老犬 足が立たない!寝たきりになるのも時間の問題!

 

残念なことに老犬は後ろ足の弱った姿を飼い主さんが気が付いたころには、かなり愛犬は脚に負担が来ているということです。

 

足が立たないのは老化。

変形性関節炎など、老化に伴う骨の変形。

 

またうちの愛犬はほかの脚の病名も言われました。

 

そのうちに前足も弱って来ます。

いずれ寝たきりになるでしょう。

時間の問題です。

そう獣医さんに言われたのです。

 

後ろ足に力が入らない!

その時は14歳も終わりのころ。

少し前まで元気に走り回って散歩もしていたのです。

後ろ足に力が入らなくなったのは、急になのです。

 

そう言えば、抱っこをして玄関に出て下においてもすぐに走りださないような気はしてました。

レントゲンを見れば一目瞭然。

 

ちゃんと骨の状態が変形しているのが私の目でもわかります。

明らかに老化です。

 

可愛そうでなりません。

今はまだ少しでも歩けていても、前足までダメになれば完全に散歩はできなくなります。

 

 

 

かと言って散歩はなるべくしてくださいとのこと。

筋肉と骨の強化は必要とのこと。

 

動物病院で薬だか、サプリだか高いいろんなのを処方してもらいました。

2万円くらい。

 

検査だって大変。

超音波や、レントゲン。

 

でも良くなれば良いけど、所詮検査です。

検査したからって治るものではない。

 

原因を探るもの。

完全に足の骨が変形してますね。

 

日に日に脚が弱っていくのがわかります。

藁をもすがる気持ちで何とかならないかネットで調べまくりでした。

寝たきりになることを何としてでも防ぎたい!

後ろ足の次は前足が動かなくなります。

その次は寝たきりです。

 

やがて衰弱し、老衰で亡くなるでしょう。

15歳にもなれば平均てきな寿命だとわかっています。

 

でも苦しませたくないです。

痛みもあるのかどうかわからないのですが、散歩しても進まないのでおそらく前に歩く気力や痛みも多少あるのでしょう。

 

痛みも少しあるかもしれませんが、筋肉を付け骨の強化を考えると少しでも弱らせたくないため多少は歩かせました。

痛いだろうからと、全く歩かせないとやがて前足も弱る一方です。

 

寝たきりになるのもきっと早いでしょう。

筋肉、骨強化の毎日散歩のサプリを探して飲ませて歩けるように!

いろんなサプリの評価を見て、試しました。

その中でもまさかこんなに早く変化が現れるなんて!

 

その中で評価の高いピンと来たサプリがありました。

それは毎日散歩というサプリです。

●毎日散歩の口コミは信用できる?老犬の関節サプリの評判は?

 

あまり値段の高いサプリは私のお財布も続きません。

 

その点、毎日散歩は続けやすい金額でしかもうちのワンちゃんも大好きな味でペロッと食べてしまいます。

 

高いサプリと何がどう違うのか?

 

きっと売れているので、安く提供できるのでしょうね。

 

だいぶ助かりました。ワンちゃんの脚が弱っている飼い主さんで毎日散歩を与えている人はきっと多いと思います。

 

もちろんサプリだけに頼らず、出来るだけ散歩に行き歩きたくない時は抱っこをして気分転換をさせます。

 

マッサージしたり背中をなでなでしたりと、スキンシップも老犬になればなるほど今まで以上に愛しくなりやってあげたくなります。

 

何とかしてこれ以上前足も弱らせたくありません。

 

寝たきりもワンちゃん同様飼い主さんも辛いですから。

 

生きているうちからペットロスで状態だったような気がします。

 

先手先手を打って早めに脚のためのサプリでワンちゃんの健康を保ってあげたいです。

絶対におすすめです。

↓↓↓

➡毎日散歩は本当に犬の関節におススメなサプリなのか検証してみた!

老犬のストレス解消のために何をしたあげたら長生きするの?

犬も人間もストレスが寿命に大きく係わって来ます。

ガンだって、ストレスによって免疫が落ちかかりやすいと言われてます。

 

大切な犬はストレスがかかっているかどうか、飼い主さんも中々判断は付きにくいですよね。

 

吠えている?

寝てばかり?

おしっこをいつものところでしない?

歩かない?

 

ストレスかなと思った症状やサインに気が付いたら、飼い主さんのすることとは?

 

これってストレスから来ているの?

後ろ足から徐々に前足も弱ってくる老犬

なんでこんなに急に足が思うように前に出なくなったり、滑るようになったんだろう?

 

ワンちゃんはそう思っているのです。

人間と違うので、原因はわからない。

ただただ、おかしいな今まではちゃんと前に進んで歩けていたのに。

 

そんな思いで歯がゆさを犬なりに感じています。

悲しい気持ちで涙しているかもしれません。

 

 

そんな時はマッサージをしてくださいね!

人間でもさすってくれると、なぜか安心感を覚えます。

 

 

そっとマッサージをするだけでもワンちゃんは安堵感を感じるんです。

ちょっとしたことでストレスも解消します。

 

何と言っても飼い主さんの愛情はストレスの軽減に大いに関係あります。

愛犬が不調を抱えていても・・・

 

例えば、まずは後ろ足から滑りだしてきます。

トイレシートの上でさえ、やがては滑ってしまいます。

 

さらにはトイレまでいけなくなり、途中で粗相をしてしまいます。

歩けるならまだ良い。

 

そのうち、前足が弱って来ます。

そうなってくると寝たきりも早いのです。

 

マッサージとともに内面から!!

 

私の場合は、後ろ足がおかしいなと思った時にネットで調べ「これだ!」

と思うサプリに出会うことが出来ました。

↓↓↓

➡毎日散歩の口コミは信用できる?老犬の関節サプリの評判は?

 

たぶんこのサプリに出会うことがなかったら、前足もとっくに弱っていたと思います。

 

案の定、変形性関節炎でした。

ずっと毎日散歩を飲んでたから酷くはならなかたのだと思います。

 

散歩で歩けなくなった老犬はストレスが貯まっている?

散歩に行くと、後ろ足がおかしいことに気が付きました。

痛そうなのか、あまり歩きたくないのか?

 

今までだったら、一目散に走って行ったのに・・・

これは明らかに足の問題アリだと思いました。

 

脚を触ってみると、広がりが悪いのがわかりました。

股関節が固まっているような気がしたのです。

 

これは足の骨か、筋肉が老化している証拠だと思い、動物病院に近々行かなくてはと思ったものです。

 

とは言うものの、散歩することは気分転換になります。

全く外に連れ出さないのはストレスが貯まります。

 

最初から散歩に行かないワンちゃんは慣れているので、かえって外に行くことを恐れているそうです。

 

うちの場合は一日1回又は2回は散歩に行ってたので、外の景色を見るのがとても気分が良いといぬなりに思っていると思います。

 

あまり歩くのが辛そうになってからは、途中から抱っこになりました。

 

抱っこしてでも外に連れ出してみるだけでストレスは軽減!

そして、老犬のせいか体も思うように仰向けになれないこともわかりました。

全体的に体が固くなっているのです。

 

散歩もあまり長時間は歩けなくなりました。

走って散歩も以前よりもかなり少なくなりました。

 

疲れているのか、脚に負担を感じているのか・・・

 

同じような月齢のワンちゃんの飼い主さんに聞くと、やはり後ろ足から弱ってきているそうです。

 

ネットで検索しても後ろ足から弱り、だんだんと全体的に弱っていくんですよね。

飼い主としてはとても辛いです。

 

少しでも楽になるには、筋肉強化と骨の強化が大切です。

そして、お散歩も無理しない程度に歩かせることも必要です。

 

帰って来たら、必ず肉球のお手入れは忘れずに。

私はワセリン。

エヴァンス。

老犬になったら目やにもすごいので、目薬で綺麗にしてました。

 

こちらの記事も、ワンちゃんの足が心配になったら是非お読みくださいね!↓

➡老犬の弱った足腰には関節サポートのサプリと自宅ケア

シニア犬のダックスがヘルニアになり、食欲もなくなったがその後回復!

私の近所のダックスフンドは8歳。

 

もうシニア犬です。

 

今から数か月前、急に歩けなくなり後ろ足を引きずるようになったと言いました。

 

何も食べない。

水も飲まない。

 

病院に連れていくレベルだけど、その前に私がうちの子が飲んでいたサプリ「キングアガリクス」を飲ませてみて!

 

と、話しました。

 

少し症状が治まったら、それで良し。

どちらにしてもその後は獣医師さんに見てもらったほういいわよ!

 

と、伝えました。

 

ダックスフンドやコーギーはヘルニアになりやすい

 

胴の長い犬はヘルニアになりやすいと言われています。

その飼い主さんは知らなかったようです。

 

他の友人はやはり、ほぼヘルニアの手術をしてます。

約30万円。

 

きっと、同じだと思うけどまずは食欲がないのは心配だから元気が出るように「キングアガリクス」をおすそわけ。

 

そして、ご主人が休みの時に動物病院に行きました。

消炎剤やほかの薬を数種類飲ませて、様子を見ることにしました。

 

薬やキングアガリクス効果もあったのか、食欲も出てきて脚の痛みも消えてきたようです。

 

1週間後動物病院へ行ったところ、手術はしないで大丈夫ですね。

 

手術は犬にとっても負担が大きいです。

 

まして、8歳。

 

老犬の仲間入りです。

 

シニア犬になったばかりですが、できれば全身麻酔は避けたいところですね。

現在はあの時の痛みは出ていません。

 

そして、キングアガリクス効果を信じた友人は、元気に長生きをしてもらいたいからずっと定期購入をしてます。

 

キングアガリクスを飲むとどんな効果が期待できるの?

 

キングアガリクスはうちの愛犬の場合は、神にすがる思いでした。

うちのワンちゃんは15歳を過ぎてましたから。

キングアガリクス命です。

病気、老犬で衰弱したワンちゃん。

 

元気がなくなってくると食欲が落ちてきます。

食欲がなくなると、犬に取っては即命にかかわります。

 

まずは、食べてくれること、お水を飲んでくれること。

本当に衰弱してしまった愛犬の飼い主さんはそんな思いでキングアガリクスを飲ませています。

 

➡キングアガリクス100 ペット用は口コミから判断!どんなワンちゃんに飲ませたい?

 

もちろん、ワンちゃんによって、いろんな体の不調は違います。

毎日の目やにが出て困って、目の周りを拭くのも飼い主さんにとってはかなり神経をつかます。

 

そんなワンちゃんの目やにが少なくなってきたり。

うちの子は、老犬になってからかなり手足の毛が少なくなってきて見てて可愛そうでした。

 

そんな手足の毛がフサフサになってきたのです。

体全体の毛量も増え、毛並みも艶々。

 

元気がなくなって、散歩を嫌がっていたワンちゃんもキングアガリクスを飲ませたらまた以前のように元気を取り戻したという感想もあります。

 

椎間板ヘルニアをひどくさせないために

 

今回は手術をしなくても良いということになりましたが、再発しないという保証はありません。

とにかく肥満をさせないこと。

 

また、散歩などで飼い主さんに合わせて激しい散歩をさせたり長時間の散歩も良くないのです。

この病気は、椎間板が脊椎の神経を圧迫。

 

そして、背中、腰などに痛みが走り、今回のように歩けなくなって食べることも出来なくなってしまいます。

 

おかしなと思ったら、飼い主さんとしては何が原因なのかわかりませんよね?

 

老犬だから、変形性関節炎かな?

と思ってしまいがちです。

 

でもダックスフンドは椎間板ヘルニアと言う病気になりやすい犬種だということを飼うときに知っておくといですね。

 

軽いうち、早く気が付けば手術しなくても今回のように注射や内服薬ですむこともあります。

老犬足痛いから、元気も食欲もないのは寿命にもかかわってくる

老犬の老化は見た目や、動作でわかります。

 

あぁ、とうとう来たな。

目が白くなってきたかぁ。

 

同じところでトイレをしなくなってきた!

トイレの回数が多くなってきた。

 

夜鳴きなど等。

 

その中でも後ろ足の異常に気が付いて初めて愛犬の老化を感じる飼い主さんも多いのではないでしょうか。

 

痛いのね、でも老化だからしょうがなのよ。

 

そのままにしておくと、寿命にかかわります。

 

長く生きられるワンちゃんも飼い主さんの愛情一つで長きにつながるのです。

 

後ろ脚が痛いのは変形性関節炎がほとんど

老犬の場合は後ろ足の異常が見えたら、ほぼ変形性関節炎ですねと、言われるが多いです。

 

変形性関節炎と言われてからうちの子に与えたサプリはこちら↓↓↓

➡毎日散歩は本当に犬の関節におススメなサプリなのか検証してみた!

 

うちのワンちゃんもそう言われ、レントゲンを見せられて時に泣きそうになりました。

 

痛みはなさそうなのですが、普段脚をひきづっていたり、

明らかに以前とは違う歩き方なのです。

 

 

うちの近所のワンちゃんも同じような足の痛みでしたが、ダックスフンドで、まだ若く薬で何とか散らすことが出来ました。

 

手術すればまだ治る足の痛みの若いワンちゃんならいいのですが、老犬になると手術しようがないのです。

 

痛みがあると食欲もなくなります。

 

ちゃんと食べてますか?

 

手作りのご飯は食べてますと、答えました。

 

 

やはり自分の好きな食べものは、痛みがあっても動物にとって食べることは一番の楽しみです。

 

その代わり、いつも食べているカリカリは食べませんでした。

 

まだ食べているうちは良いのです。

 

 

本当に足の痛みがあって、食欲がなくなると、痩せてきてしまいます。

 

先ほどのダックスフンドは足の痛みで

何日も食べ物を食べなかったそうです。

 

 

消炎剤や抗生物質で今はすっかり元気になりました。

 

ただ、老犬はそうはいきません。

 

老犬の脚の痛みがある時の対策

徐々に老犬はいろんなところが老化してきます。

 

脚だけではありません。

 

飼い主としては亡くなる前から、ペットロス状態です。

 

でも、やるだけのことはやっておきたいですよね。

 

まずは脚の痛みをとってあげたい。

 

動物病院で脚の痛みがあるようです。

 

  • 歩き方がおかしい。
  • 最近散歩に行きたがらない。
  • トイレを同じ場所でしなくなった

 

など等と伝えてください。

 

そうすると、きっとレントゲンを撮ってくれます。

 

痛み止めの薬、又は注射を打ってくれるでしょう。

 

先ほどのダックスフンドのワンちゃんはクスリで何回か病院へ通い

様子を見ているうち手術も必要ないくらい元気になりました。

 

 

あれだけ食欲がなく、何も食べられなくお水さえも飲まなかった子が

元気になったので飼い主さんはほっと胸をなでおろしました。

 

 

ただ、そのワンちゃんはまだ8~9歳です。

シニアの仲間入り一歩手前とは言うものの、まだ老犬ではありません。

 

 

十分免疫もあり、うちの子のように15歳とは比べようもないほど見た目も元気です。

 

数年違うだけで、毛並みも全然違います。

 

病気の治り方も早いですね。

老犬の寿命を延ばすために

老犬の寿命はほぼ決まっています。

 

とは言うものの、飼い主さん次第で数年の差は出てきます。

 

足が痛いのに放置して、あまり食べない状態をあきらめてしまったら寿命も早めてしまいます。

痛みは全身に係わって来ます。

 

何をするにもやる気が失せ、散歩も行きたくない、やがて寝たきりになるのも早くなります。

 

老犬の老化は後ろ脚からということを頭に入れて

飼い主さんは何か手を打てば、きっとワンちゃんも楽しく飼い主さんと時間を長くいられるはずです。

 

いろんな丈夫になる脚のサプリメントが出てますが、私がお世話になって効果を実感できていたのは獣医師がおススメする犬用関節サプリ【毎日散歩】

老犬の散歩嫌がる場合、時間はどのくらいにしたらいい?

犬も年をとって老犬になると、全く散歩を嫌がって歩かなくなった!

 

ということも聞きます。

 

老化したからだなので、歩くのがしんどいんですよね。

 

 

でも、歩かないと筋肉が落ちてきます。

 

そして骨の密度も減って来ます。

 

 

少しでもいいから外へ行って歩かせてあげられると良いのです。

 

寝たきりになったらそれも出来なくなります。

 

 

せめて、それが出来るうちは散歩が嫌がっても

少しだけでも地面に降ろしてあげてください。

 

 

少し歩くかもしれません。

 

老犬になったら散歩を嫌がって困る時どうしたら良い?

老犬は3か月で人間の1年分の年をとります。

 

あっという間に散歩も全くできなくなります。

 

少しでも外に出て、足が付ける状態であるのならお外に出してあげてください。

 

 

外にいる時間は5分、3分でも良いのです。

 

 

うちのポメラニアンのぷぅちゃんは老犬になったら、あまり歩けなくなりました。

 

今まで若いころは30分は平気なお散歩だったのに、10分くらいになって来ました。

 

 

しまいには、下に降ろして様子見。

 

そして、外に出すだけでもまぁいいか!

 

という感じです。

 

老犬と言えども、外の雰囲気を味わってもらって気分転換は刺激があります。

 

飼い主さんに抱っこしてもらって

散歩もまた愛情を感じて生きる喜びを感じます。

 

老犬の散歩時間、夏や冬はどのくらい?

真夏の犬の散歩は老犬ではなくとも、早朝または夜の8時以降じゃないと暑いですね。

 

まず、夏の老犬の散歩。

 

温暖化のせいか、今の時代の夏は異常な暑さです。

 

そんな暑さの時の散歩は、犬の体調を崩し免疫を下げてしまいますね。

 

また、冬の散歩も同じくです。

 

寒い時の散歩はあたたかい防寒着を着せて、

短時間に住ませるようにしたほうが良いです。

 

 

また、出来れば冬の雨の時は無理に散歩はいかないほうが良いです。

 

そして、晴れている時が良いですね。

 

 

老犬の散歩時間は途中で立ち止まったら、もうエンジン切れです。

 

 

でもその前にワンちゃんの年齢を考えて30分とか

若いころのように散歩はしないほうが良いでしょうね。

 

 

疲れ切ってしまいます。

 

散歩から帰って来たら犬の状態を観察することは大切

若いころと違って、老犬になると散歩後の体調が悪くなることがあります。

 

 

歩かせすぎたかな

 

脱水症状になってないかな

 

肉球大丈夫?

 

変形性関節炎になって、どこか痛みは出てない?

 

痛がっているところない?

 

お水はちゃんと飲んでいる?

 

そのあたりをチェックしてくださいね。

まとめ

老犬の散歩はだんだんと体がしんどくなって嫌がることも多くなります。

 

頭が垂れて、お尻が小さくなって見るからに老犬。

 

➡老犬の老衰の初期症状は半年前から少しずつ出てきている!

 

 

はた目から見てもそれがわかるくらいなら、散歩もかなりだるいはずです。

 

それでも筋肉を落とさないためにワンちゃんが歩ける気力があるのなら、

少しでもまいにち散歩をさせてください。

 

 

それが寝たきりになるのを遅くさせる秘訣です。

 

 

また散歩が出来なくなっても、飼い主さんの抱っこで気分転換での散歩も大いに有効です。

ペットロス寂しい気持ちはいつ克服するの?うつ病になりそう!

犬であっても猫であっても亡くなると、

とても寂しくて立ち直ることが中々できません。

 

ペットロスが重症化すると、うつ病にまで発展してしまいます。

私がこのブログを書いている時には、まだうちの愛犬は元気でした。

ペットロスで寂しい気持ちはいつ克服するの?

 

老犬時期は、いつ何どきがあるかわからない。

その時がやってきたんです。

 

2018年6月15日。

うちのポメラニアンは息を引き取りました。

 

考えられません。

もうあれから半年。

 

でもペットロスは克服していません。

どうしたらペットロスを克服したら良いのでしょうか?

色々と調べてみました。

 

ペットロスから克服するのに平均10か月

 

ペットロス状態の悲しみから抜け出すには

10か月ほど平均的にかかるそうです。

 

私はまだちょうど半年。

でも、人によって違います。

 

特に、ペットロスが重症化しやすい人は

私のような人間が当てはまるそうです。

 

  • 一人暮らし
  • 50代以上

 

きっと夫婦で一緒に暮らしていたり、大家族で暮らしていれば

その分他の家族から寂しい気持ちを和らげてくれるのだともいます。

 

それがない一人暮らしは辛いですね。

 

娘と孫は近くに住んでいますが、

基本夜はひとりですから寂しいものです。

小柳ルミ子さんの愛犬ルルが亡くなって、天涯孤独?

小柳ルミ子さんは、同じくチワワを最近亡くされました。

2か月くらい経ったところだと思います。

 

結婚して、今は離婚後独身。

愛犬のルルと一緒に過ごした後は二人きりの生活をしてました。

 

子供を産んでいない、当然孫もいない私は

天涯孤独とブログに綴ってます。

 

やはり、小柳ルミ子さんも50代以降の一人暮らし。

 

そんな女性のペットロスはかなり重症化するのです。

 

幸いにも、サッカー好きで芸能界ほか、人脈にも恵まれ

日中はいろんな方との交流があり愛犬が亡くなっても

忘れることが出来ると思います。

 

でも、夜は寂しいです。

また、天涯孤独と書かれた言葉には

突き刺されるものがありました。

 

おひとり様で飼っているペット、

その後の飼い主の心境はかなりつらいのです。

ペットロスでうつ病になるの?

 

ペットロスでうつ病になるのかどうかというところですが、

愛犬を亡くして、後追い自殺をしてしまいたいほど

心を病んでしまう人がいるのも事実です。

 

手首を切って、自傷した人もいるということ。

そんな風になる前には、何かしないと取り返しのつかないことになります。

 

  • 人に話す。
  • 心療内科又は、精神科へ行く。
  • カウンセラーに話す。

 

ペットは生前も亡くなった後も、毛を清めて

 

うちのワンちゃんは老犬になって、毛質がかなり変わりました。

あんなにモフモフだったのに。

 

いつも便利に使ってたのがアヴァンス➡完全無添加のワンちゃん用化粧水【AVANCE(アヴァンス)】 です。

こんな時に使ってました。

 

  • 散歩から帰った後
  • 目の周り
  • 肉球
  • ナックリングの手足の甲
  • 背中やお腹を綺麗に拭く

 

そして、亡くなった後アヴァンスで

お顔や背中を清めて可愛いお顔を眺めました。

 

艶々になった毛を見て、明後日はお骨になってしまうんだな

と悲しみにくれました。

 

ちょうどアヴァンスも1本無くなったころでした。

老犬の無駄吠え対策とは?鳴き止まない犬をやめさせることはできるの?

老犬になると、無駄吠えが増えて困るという飼い主さんの声が増えます。

その原因は、認知症からの無駄吠えが増えてくるから。

 

寝たきりになっても一日中泣き止まない老犬。

これでは飼い主さんもストレスがたまります。

ご近所さんへの迷惑も気になってしまいます。

 

老犬になった愛犬の無駄吠えをやめさせる対策は何かあるのでしょうか?

 

老犬になると認知症が理由で無駄吠えが増えるの?

犬の老化現象で認知症により寝たきりになっても、1日中鳴き止まない愛犬で疲れ果てている飼い主さん。

 

これには疲れ果てて、相当ストレスがたまってしまうと悩んでいる

飼い主さんも少なくありません。

 

老犬になっても無駄吠えをしない対策はないのか、

相当悩んでいろいろと考えますよね。

 

では、どんな対策があるでしょうか?

 

寂しくさせないこと

 

認知症になり、寂しくて今まで以上に無駄吠えをして

しょうがないワンちゃんもいます。

 

そんなワンちゃんには寝床の工夫を。

 

飼い主さんのそばに一緒に寝てあげることで寂しくさせないのことができます!

 

それでワンちゃんは少し心が落ち着きます。

 

眠れないから無駄吠えをする老犬への対策

 

老犬になると眠れないワンちゃんも増えてきます。

 

認知症が入っているとなおさら眠れなかったりするんですよね。

 

そうなると、無駄吠えをしてしまう。

飼い主さんは眠いのに。

 

そんな時に、獣医さんに相談すると「睡眠薬」を処方されることもあります。

ただし、寿命がやや短くなるとかネットの書き込みがありましたのでそのあたりは慎重に。

 

老犬に痛みやストレスはないか?

犬はしゃべれないので、痛みやストレスを無駄吠えで表現するしかない場合があります。

 

獣医さんに相談してください。

そして検査をすると、どこか異常が見つかることもあります。

 

痛みや、だるさの原因が血液検査やエコー、レントゲンでわかることもあります。

まずは無駄吠えの原因をいろんな角度からみてみると良いですね。

 

老犬の無駄吠えの対策

色んな検査をした結果、無駄吠えの異常が見つからなかった場合もあります。

 

ストレス、甘え、寂しさなど等は犬の気持ちからくるものなので

飼い主さんが何とかしてあげるしかありません。

 

もしそれが原因で無駄吠えをするのであれば、対策はいくつか方法はあります。

 

吠えたら「無視」

静かにしてたら「褒める」

荒療治➡吠えたら犬にとって嫌な大きな音を出し、驚かせる

 

老犬は自分の老化が辛いので、納得がいかなく寂しくなり

甘えたい気持ちになり無駄吠えをします。

 

老犬の命はそんな長くありません。

 

無駄吠えをしてしまって、ご近所に迷惑をかけてしまう部分はなんとか

対策を練ってそれ以外は甘えさせてあげてください。

 

老犬になって、認知症から無駄吠えをするワンちゃんばかりではないのです。

老犬看取る覚悟いつからしてますか?老衰はいつ頃から始まるの?

老犬になったら、そろそろ看取る覚悟をしている

という話を散歩仲間としていたこともありました。

 

愛犬が老犬になっても14歳はまだ看取る覚悟をするのは早い?

 

現実化していくのは15歳位でしょうか。

 

でも、実際は14歳でも老衰の現象はかなり出ていて、亡くなる子も!

 

愛犬が老犬になったら、看取る覚悟をいつからしたら良いのでしょうか?

そしてどんな気持ちでいるといのでしょうか?

 

老犬を看取る覚悟はいつからしてますか?

 

 

老犬を飼っている飼い主さんが愛犬を看取る覚悟をするのは、

寿命に近づく年齢だったり、

ワンちゃんの老衰症状が出た時ですね。

犬の最期の前兆と様子と後悔のない見取り方!

 

今は何でもなくても、もう寿命の域の入っていると思えば、

看取るその時の覚悟を飼い主さんはすると言います。

 

 

辛いけど、もし亡くなったらまずどこでお願いしようと考えると思います。

いきなりだと動揺します。

 

老衰の症状や、寿命まで行ってたら元気でいても

もしもの時を考えて調べておきましょう。

 

かかりつけの病院ではほとんど、

ペットの霊園やお墓関係、動物苑と提携しています。

 

また個人でネットで検索しても良いと思います。

 

老犬でも13歳はまだ元気

うちのポメのぷぅちゃんは13歳の時はとても元気でした。

 

1年に一度のフィラリアやワクチンで血液検査をするときの数値も

何の問題もありませんでした。

 

時々、吐いたり下痢、便秘はありましたが一過性のもの。

老化からくるものではありませんでした。

 

ポメラニアンでしたが、元気に走り回ってました。

でも実際は大型犬は寿命の域に入っています。

 

うちのポメは早い子は13歳でも寿命。

13歳から16歳までがポメラニアンの寿命と言われています。

 

小型犬の13歳はまだまだ老衰の仲間入りには入ってませんでしたね。

大型犬の場合は、おそらく老衰の症状が出ている子は多いのではないでしょうか。

 

老犬の老衰はいつ頃から始まるの?

 

 

老犬の老衰は個体差があります。

 

うちの場合は、14歳半で急激に臓器の数値も

見た目も老化が現れてきました。

 

散歩してても、今まではそんなことなかったのに

「あら、けっこうお年行ってる?」

と、失礼なことを言われたり。

 

やはり、年齢には勝てないですね。

 

見た目も、数値に問題がなかったのも14歳になるまでです。

14歳過ぎてからは少しずつ老衰が現れてきました。

 

それでも14歳半まで、元気でした。

 

その後14歳3か月で虹の橋に行くまでは、

いろいろと病院に行くことも増えました。

 

肝臓が、腎臓が。

 

おしっこが出過ぎ。

おしこが出ない。

 

吐いた。

元気がない。

 

など等。

15歳と3か月。

よく頑張りました。

 

いまだ越えられないペットロスです。

老犬の毛並みの変化、手足や背中の毛が薄くなったのはもう戻らない?

あんなにフサフサだったのに、いつの間にか毛並みに変化がみられるようになる老犬。

やはり14歳過ぎるころから毛の変化を感じる飼い主さんも多いようです。

 

特に、背中、手足。

背中はゴツゴツと骨の形もわかってくるようになります。

 

手足は毛がある分そこそこ太い手足だと思っていたのに、、毛が少なくなると意外と細いことに気がついたり。

 

特に手足は気になって舐めるから、余計に毛が薄くなるんじゃないかと飼い主さんは気が気じゃありません。

 

老犬の毛並みは元に戻らないの?

 

老犬になると、毛並みは悪くなり、散歩していてもすぐに、「あぁこのワンちゃん、老犬だな

とわかります。

 

パサパサ、白髪、抜け毛、人間と同じ。

 

でも、トリミングやシャンプーをしてもらうと一時的ですがフワフワになりますよね。

ずっとその状態が続けば良いのですが。

 

若いころはしばらくシャンプーの綺麗な状態が続いていたのも、

老犬になるに連れて綺麗な毛並みの様態でいる期間も

少なくなってくるようになります

 

年寄りの毛、毛穴になって、生えてくる毛の細胞自体も

生き生きしていないからなんですよね。

 

何とか、若い時のように綺麗な状態を保ってあげたいですよね。

 

老犬の毛並みを良くしたい、私が試したのは3つ

ブラッシングで毛並みを良くする

老犬の毛並みを良くするのに私が試した方法は3つ。

人間でもそうですが、ブラッシング。

 

今ならトライアルで1,000円で買えちゃいます!

必ずブラッシングの時はアヴァンス『AVANCE(アヴァンス)』で愛犬の肌を徹底ケア! を使います。

 

蒸しタオルで軽くブラッシングをしても良いですよ。

 

あまりうちの子はブラッシングは好きじゃないので、

撫でるだけの時もあります。

 

それでもアヴァンスを使うと、艶が出ます。

 

なでなですると気持ち良いみたいですね。

 

ドッグフードを良質なものにする

毛や筋肉は良質なタンパク質を摂って、

いつまでも丈夫でいて欲しいですよね。

 

モグワンドッグフードを知ってから、このドッグフード一筋です。

➡モグワンはヨボヨボになる前に老犬にこそ与えたい!みんなの口コミはどうなの?

 

今はテレビでもコマーシャルしてますので、

だいぶ浸透してきたようです。

 

私の散歩仲間もモグワンを与えている飼い主さんが多くなってきました。

 

高齢犬が増えた散歩仲間。

 

やはり長生きしてほしいという現れでもあります。

人間でも食べることが出来るほどの良質なモグワンの素材。

 

ドラッグストアあたりで売っているのと比べると、お値段は高いです。

でもその分、中身は雲泥の差です。

 

病気をしないでほしいと願うなら、良い原料を使ったドッグフードを与えて平均寿命以上を健康で長生きして欲しいですね。

 

皮膚病で、毛の艶が無くなったワンちゃんもキングアガリクスで綺麗な毛並みに!

老犬になったら、サプリメントで元気を促し毛並みも良好に!

➡キングアガリクス100 ペット用は口コミから判断!どんなワンちゃんに飲ませたい?

老犬の老衰の初期症状は半年前から少しずつ出てきている!

老犬になると、老衰のことがことなります。

 

ある程度の年齢になると、

「もう覚悟しているのよ」

と、犬の散歩仲間で話したりしてました。

 

だいたい、14歳くらいから老衰の初期症状を感じ、

犬の死期を覚悟する飼い主さんも多くなってきます。

 

老犬の老衰を感じるのはワンちゃんが亡くなる半年くらい前から?

 

愛犬が年をとって、老犬になった時老衰の初期症状を感じる14歳を過ぎたころ

「年取ったな」

と思う時ってありますよね。

 

飼い主さんがちょっとした何かを察した時。

例えば、歩き方がおかしい。

散歩に行きたがらない。

 

老犬の初期症状として老化を感じるのは足からです。

➡老犬の弱った足腰には関節サポートのサプリと自宅ケア

 

何かの症状が出てきて病院通いも多くなってくるころ、

それはワンちゃんの亡くなる半年くらい前ではないでしょうか?

 

うちのワンちゃんは亡くなる半年前までとても元気でした。

 

それなのに、いきなり歩くのがおかしくなり変形性関節炎になったのです。

 

だいたい後ろ足から老化を気が付きます。

そして、血液検査をしてみると、腎臓や肝臓の数値も少しずつ正常値を保たなくなっていくのです。

 

老衰になると、臓器の数値が正常値ではなくなる

動物病院へ行くのは、元気であってもワクチンなどで年に数回は行きます。

 

老犬になると、フィラリアでの血液検査の値が少し異常があったりすると

再検査をする事もあります。

 

それがきっかけで、大きな病気を発見することもあります。

肝臓の数値が高すぎる、お腹が張っている!

など等。

 

若い時は何もなくても老犬になると、

長生きゆえの病気が出てくるのだそうです。

➡犬の最期の前兆と様子と後悔のない見取り方!

 

老犬の老衰を止めるには?

老犬の老衰を少しでも遅くしたいですよね!

 

老犬になったら、色んな数値に異常が出たり、

もう治らないとわかっていても

薬だけは飲ませるなどする事もあります。

 

薬を飲ませなければ、もっと症状が悪くなると言われれば

獣医さんの言う通りにしますものね。

 

年齢的な老衰は人間も犬もどうすることも出来ません。

 

ただ、延命に似たようなことはできます。

この処置をしなかったら、もう命はない!

 

それならばお金はかかるけど、飼い主としてやるだけのことはやってあげたい!

 

と思います。

 

思えば。うちのポメのぷぅちゃんが亡くなったのは2018年の6月1日ですが、

ちょうど亡くなる半年前くらいから、足が弱くなり臓器に異常が見られました。

 

見た目も半年で一気に年をとりました。

 

身体がしんどかったでしょう。

人間もそうですが、体調が良ければ若々しくしていられます。

 

体調が良くなければ、逆なんですね。

 

うちの子は近所の心無い子供に

「年寄り臭い犬!」

「可愛くない!」

 

と言われましたよ。

大人げないのですが、私はその小学生をひっぱたきたくなりました。

 

精いっぱい生きている犬をなんだと思っているのかと。

 

今回のブログはいつも以上に感情が入ってしまいましたが。

 

犬の最期に近くなると表情にも出てくるのかと、

かわいそうでいられませんでした。

 

老犬になって老衰に気を付けることとは?

老犬になると、色んな病気になりやすいです。

病名があったり、感染症だったり。

 

何かおかしなと思ったときは必ず動物病院へ。

 

例えば、見た目。

足、目、毛、耳、お腹。

 

病気を疑う時

吐く、食べない、下痢、便秘、元気がない、おしっこの多さ、少なさ

 

素人がわからなくても大きな病気が潜んでいる場合があります。

 

ちょっとしたことでも、早く薬や外科的処置をすると、

命拾いをする事もあります。

 

老衰も早いか遅いかは飼い主さん次第です。