ペットの治療費を払えない!?老犬になってわかった高額治療費

ペットを買うときは可愛い、ただそれだけ。考えるとしても散歩はどこ連れていこう、ドッグフードを用意しなくっちゃ、

 

部屋のどのあたりあにサークルを置こうかな。水のみやご飯入れも買わなくっちゃ。洋服を着せて可愛くして歩きたいな。名前は何て付けようかな。

 

新しいワンちゃんを家に迎える時のうれしさったらないですよね。その時はやがて年齢を追うごとにペット治療費が払えない!なんて思いもしません。

 

老犬になった我が家のポメのぷぅちゃんは今湯水の如く、ペット治療費がかかっています。

 

ペット治療費が払えない人が増えている

 

↑↑↑↑↑

うちのぷぅちゃんのある月の約一か月分の動物病院代です。

血圧測るにも2,000円だったのが驚きました。

最初に言ってくれよ~って感じ。

 

近所の散歩仲間はペット保険に入っているから2割で済んで助かっているそうです。

 

まだ6歳とかですが、時々皮膚疾患や下痢などで病院には行くそうです。その都度2割なので助かってますとのことでした。

 

やっぱりペット保険に入っておくと後々助かりますよね!

もしもの時の安心

 

ある程度収入が安定してからペットを飼うのなら、仮に飼ったペットが病気になっても収入の一部で何とかなりますよね。

 

でも毎月の給料が自分の食べる分だけでパツパツだったら?もう悲惨です。犬の病院代は病気じゃなくてもワクチンや予防接種があります。

 

そんな時には1年に最低1回ほどの健康診断をするワンやんがほとんどです。それでさえ結構なお値段がします。

 

ワクチンの予防接種、フィラリアのチュアブル7か月分。

そして法律で定められている狂犬病の注射も数千円。

 

病気をしなくてもドッグフード以外に必ず必要な固定費です。まだまだ序の口なんです。でもこの固定費のペットの治療費さえも払えないという人が増えています。

 

そこへ血液検査の結果や超音波の結果により治療が必要となったら、検査代だけでも数万円かかります。そして薬代は人間と違って3割負担ではないのですから治療費と薬代だけでも軽く1万円なんてざらです。

 

ここでこれ以上ペットの治療費が払えず困ったなぁと言う飼い主さんが増えてくるのだそうです。

まさか後々こんなにペットの治療費にお金がかかるなんて思ってもいないと。

ペット保険は必要か?

老犬の夏バテは5月も!乗り切るための対策や工夫の仕方

ペット保険は一か月数千円かかります。病気をしなかったら掛け捨てでもったいない!そう思って払わない人がとても多いんです。

 

私もそうでした。病気なんてそうそうしないだろし、その時はその時で動物病院に行けばいいことだし。掛け捨てするのはもったいない。その都度払いのほうがはるかに安いはず。

 

そう思っていたんですよね。うちの愛犬は14歳の誕生日を迎えるまではペット保険入らなくてラッキー!と思ってました。

 

一生病気をしないワンちゃんだったらもちろんペット保険は払い損になるだけです。こればっかりはわからないんですよね。

 

知り合いにも体の弱いワンちゃんを飼ってしまったからお金がかなりかかったそうです。以下もペット保険に入っていたにも係わらず、そう話していました。

保険に入ってなかったら破産だったわよと。

 

ペット保険に入らなくても何とかなる?

 

・老犬の夏バテは5月も!乗り切るための対策や工夫の仕方

ペット保険に入ってて良かったあ。という人と、あぁ~あ、保険に入って掛け捨てもったいなかったなぁと思う飼い主さんと2通りいると思います。

 

ペット保険に入って、賭け捨てたお金はもったいなかったけど病気にならなかっただけよかったと思えばまだいのかもしれませんね。

 

逆に大丈夫だろう、ペットに高い保険を掛け捨てでかけるなんてもったいない!と、私のように後から後悔します。

 

老犬になってペットを飼うってお金がかかるんだと思ったのはこんな内容

  • ドッグフード
  • オーガニックのおやつ
  • サプリ
  • 薬代
  • 血液検査
  • 尿検査
  • 超音波エコー

薬代

  • クッシングの薬
  • 腎臓機能(血圧を安定にする薬)
  • 変形関節炎のため毎日散歩と言うサプリを飲ませている
  • 手作り料理にかけるお金

(カリカリだけではなく、食べる楽しみを味わってほしいから)

ペット病気になった時に、ペットの治療費が払えない!

そんな現実がやってこないとは言えないんです。飼い主さんが病気になることもありますしね。そうすると少しでもワンちゃんの治療費を安く上げることが出来たら心強いですよね。

もしもの時の安心

 

 

安いドッグフードを与え続けていると病気になる?原材料が安い理由を知ったら気持ち悪い!

ドッグフードは安ければ家計は助かりますよね。

 

私は最初にスーパーとかドラッグストアで

特売の安いドッグフードを買ってました。

 

パッケージを見ると、ワンちゃんが喜んで

食べそうなイメージです。

 

犬に良いものしか入っていない、当然犬に合った安心材料で

ドッグフードは作られているものだと思いました。

 

そう言った安いドッグフードを食べさせたのは8歳位まででしょうか。

 

それから肥満になったのです。

 

獣医師がすすめるドッグフードに切り替えました。

 

よくよく安いドッグフードを調べてみると、

恐ろしいことをたくさん発見しました。

 

それはワンちゃんの健康を考えたドッグフードではなかったのです。

 

病気を引き起こす添加物や気持ち悪い材料

で作られたドッグフードだったのです。

安いドッグフードと高いドッグフードの違いは愛犬の健康を考えているかどうか

 

安いドッグフードではそれなりの安い材料しか入れられませんね。

 

それは当然です。

 

飼い主さんも安さを重視した場合は犬の健康に良いドッグフード

と言うところに重点はおかず、とりあえず普通に安いものを探しますよね。

 

そのような考えの飼い主さんは取っても多く、ごく普通だと思います。

 

だってドッグフードの事を調べなかったらわからないですから。

 

しかし安い材料を入れるということはけっして犬の健康を考えた

ドッグフードを作っているとは考えられません。

 

ドッグフードのメーカーの利益を考えますから。

 

いかに安く作り、たくさんの飼い主さんに買ってもらえるか!

 

健康に良くない材料の事なんて、知らない人は知らない。

 

ドッグフードなら何でもいいんでしょ

 

と思うのが当たり前なのかもしれませんね。

 

でもうちの子みたいに肥満になったり何か病気になった時に

 

ドッグフードの見直しを初めてするとう飼い主さんはとても多いと聞きます。

 

本当はそれでは遅いんですよね。

 

健康を害するドッグフードを食べていたら

将来にわたって病気にかかる確率がとっても多いんです。

 

高いと言われるドッグフードは犬の健康を考えた材料で作られています。

 

しかもヒューマングレードと言って、人間さえ食べられる安心フードなのです。

 

うちのポメは普通3キロくらいにおさまらなくてはならないのを

5キロになったので少し高かったのですが、ドッグフードを見直しました。

 

その後さらに見直したのが、モグワンです。

人気のおススメモグワンドッグフードが100円でお試し購入も!

モグワンはヨボヨボになる前に老犬にこそ与えたい!みんなの口コミはどうなの?

 

安いドッグフードを食べさせてると病気になる?

一概に言えませんが、安いドッグフードを食べさせていたら

病気になる可能性は高いです。

穀物がたくさん入っているので太りやすく肥満を起こします。

また添加物も多いので癌にかかる確率も高くなります。

肥満になると、糖尿病だけではなくいろんな病気を起こしやすですし

足で体を支えられなくなって関節炎にもなりやすいのです。

 

安いドッグフードの気持ち悪い中身

気持ち悪い材料で出来た安いドッグフードの中身には

こんなものが入っていると言われています。

4dと言われる安いドッグフードに使っているとっても気持ち悪い材料

dead 死んだ動物の肉を材料として使っている

   すでに死んでいるからお金がかからない肉

そのほか、diseased、dying、disabledと言われる病気の動物の肉などを使って材料にしているのだとか。

 

 

とっても気持ち悪いだけでなくそういった材料を使って

ドッグフードを食べたら病気になっちゃいますよね。

穀物がたくさん入った安いドッグフードは犬の健康に悪い

安い材料でドッグフードお作る場合は穀物を大量にいれると聞きました。

 

小麦はとても消化悪いんです。

 

もしも老犬が食べていたら?

 

ただでさえ消化機能が衰えているのに

安いドッグフードを与えていたら寿命が縮んでしまいそうです。

 

またずっと安いドッグフードを与えていたら

アレルギーにもなりやすいと言われています。

 

そうなったらアレルギー専用のドッグフードに切り替えたり

しなくてはならないので、もっとお金がかかります。

安いドッグフードでも長生きするの?

安いドッグフードを食べさせていたから

短命だったとは限らないのかもしれません。

 

でも普通に安いドッグフードを食べさせ続けていたから

病気ばかりしているわんちゃんはいるはずですね。

 

もしも安全なドッグフードを食べさせていなかったら

胃腸の具合も悪くなったかもしれませんし。

 

合成甘味料、着色料、保存料が大量に入っていればやはり体に害はあります。

 

安全なドッグフードとそうではないドッグフードを比べたら

きっとワンちゃんの健康や寿命にかなり開きは出てくるでしょう。

 

無添加で安全安心のドッグフード、そして原材料を見て

納得するものを与えていきたいですね。

 

ワンちゃんのためには美味しさも追及した

ドッグフードならワンちゃんも喜びます。

 

飼い主さんも安心して与えることが出来るドッグフードはモグワンドッグフード

 

犬がウンチを食べる困った行為を改善する方法はないの?

あなたの愛犬はウンチを食べることがありますか?

 

最初に見た時、ぎょっとしましたよね。

 

うちの犬はおとなしいなと思ったらウンチを食べているんです。

 

何となくやってはいけないと本人も自覚しているようで、、

「ダメ」と言う前に、逃げていきます。

 

 

でもなぜ、あんなものを食べるんですかねぇ。

 

不思議に思いました。

 

留守番中に自分のうんちを食べちゃう子がいて、

帰ってくると愛犬の口がウンチの臭いがするんです!

 

犬がウンチお食べてしまうその原因は何か

どんな改善策があるのか、調べてみました。

 

犬はなぜウンチを食べる?

 

まず犬が自分のウンチを食べること(食糞)は、

とくに身体に害があることではないです。

 

なぜ、ウンチを食べるのか? 

というと、どの動物もですが親犬は生まれてすぐの子の

排泄を促すためお尻をなめます。

 

また子犬がいることを天敵から隠すため

子犬のウンチを食べたりします。

 

そんな様子をみた子犬は自然と親の真似をして

ウンチを食べるということなんです。

 

人間からみたら、あんな汚いものを食べるなんて…

と思いますよね。

 

犬にしてみれば持って生まれた自然な行動

の名残のようなものです。

 

なかには、飼い主さんが与える食事の量だけでは足りなかったり、

ビタミン、不足を補うためにウンチを食べるという犬がいます。

 

市販の安いフードは犬が消化しにくい穀物が多く入っていて

栄養たっぷりとは言えないものです。

ウンチを食べると言う元をたどると、栄養が足りていないという原因だったり。

今愛犬に与えているフードは大丈夫ですか?(100円モニターキャンペーン)7

モグワンはヨボヨボになる前に老犬にこそ与えたい!みんなの口コミはどうなの?

 

また、猫のウンチは犬にとってはクッキーみたいなもの

と聞いたことがあります。

 

つまりおいしいんですね。

 

他の動物のウンチの臭いに魅かれることもあります。

 

最初にウンチを犬が食べる行為を見た時、「キャアーー!」とか叫んだり、

食糞の度に怒ったりしないほうがいいんです。

 

飼い主さんが喜んでると勘違いして、

飼い主さんの反応見たさに食糞するという犬もいます。

 

そして、留守番中に食べるという子の場合は

退屈という理由もあるかもしれません。

 

犬がウンチを食べる行為を改善する方法

 

改善する方法としては、まずその子の原因を考えてみましょう。

 

  • 食事の量や質
  • バランスをよくしてあげる
  • 運動や遊びは十分なのか
  • 留守番の時間が多すぎて退屈ではないか

いろいろ見直してすぐに改善できることはしてあげましょう。

 

そして、犬がウンチを食べた時の飼い主さんの反応が一番大切です。

 

食糞行動を見てもあわてず騒がず、さっと片付けることで

ワンちゃんも何かを感じるかも。

 

また怒ってしまうと今度は隠れてやってしまう

という困ったことになる場合もあります。

 

無言、無反応で片付けることに限りますね。

 

ウンチの後にはおもちゃで遊んだりスキンシップをして、

ウンチを食べることより飼い主さんと遊ぶ方が楽しいよ

って教えてあげましょう。

 

次に食糞防止剤というウンチに振りかけるものがあります。

 

苦い味になって、食べなくなるというものです。

 

また「パイナップルを食べさせる」という方法もありました。

 

パイナップルを犬に食べさせると、

ウンチのPH値が非常にまずい味に変化していくらしいです。

 

繰り返し食べていると自然とやめるようになるというのです。

 

パイナップルは食物繊維もある、便秘解消にもなるし

 

ビタミンやミネラルも豊富です。

 

毎回の食事に一口大のパイナップルをあげ手いつ飼い主さんもいるようですよ。

 

小型犬や幼犬はパイナップルはどうなのかなと言ったところです。

 

甘いのでフードを食べなくなってしまったり

肥満になると困ります。

 

また缶詰のものは絶対にダメです。

 

皮や芯も食べないようにしてください。

 

これらの方法は効果があった人もいましたが

 

全く効果なしという人もいました。

 

やはり一番は「環境を整えて、正しい行動

(=ウンチから気をそらせる)を増やす」

という地道な積み重ねなのかもしれません。

 

老犬 ウンチを食べるのは痴呆症のせい?

老犬の場合、人間と同じで認知症に似た症状になることがあります。

 

ウンチを食べていても何をしているのかわかっていない

 

という可能性も考えられるのです。

 

その時も排泄をしたら素早く片付けるようにして

 

犬が接触しないような環境にしましょう。

 

痴呆が始まった老犬を長く留守番させることもあまりないでしょうし

衛生的にもすぐにウンチを片付ければOKですね。

 

排泄の失敗も起こる年齢になったら決して怒ることなく

そっと片づけるということが一番良いのかもしれないです。

 

叱ると犬にストレスを与えるだけです。

 

そして脳に良い刺激を与えることを増やしてみましょう。

 

簡単なのは散歩コースを変えたり

歩く速度を変える時間を作ったりすることです。

 

老犬になった時の健康管理

シニア犬は何歳から?老犬の兆候と健康管理について

まとめ

食糞行動にも様々な原因があります。

 

害はないと言っても病気にかかっている動物のウンチを食べれば

病気にかかる可能性もあります。

 

やめさせる対策は取りたいものですよね!

 

食糞させない環境づくりをして、ウンチを早く片付けてしまうようにしましょう。

 

多くの人が悩んでいるものですが焦らず

気長にやっていくことも大切だと思います。

老犬のおしっこの回数や量でわかる犬の体調や病気!危険なのは尿毒症

愛犬が高齢になってトイレの回数が増えたと感じてたことはありますか?

 

若い頃と比べてあまりにトイレの回数増えたり、

逆に減ってしまった、おしっこの量が多い場合など

病気の可能性が出てきます。

 

思いつく病気は腎臓、そして糖尿病ですが

それだけではありませんでした。

 

おしっこの回数や1回の量が多く感じ早期のうちに

獣医師さんに相談すればひどい状態まで

行かないで済むかもしれません。

 

今回は、そんな老犬がおしっこの回数でわかる病気についてご紹介させていただきます。

 

老犬の平均的なおしっこの回数や量

 

一般的に10歳を超えた老犬になると、多少トイレの回数は増えます。

 

〈平均的なトイレの回数〉

子犬:7〜10回/1日   成犬:3〜4回/1日   老犬5〜6回/1日

 

老犬のおしっこの量が多くなって色が薄くて透明、これは病気のサイン?

実は子犬時代が1番回数が多いです。

 

理由は子犬は体型が小さいため、膀胱もその分小さく

膀胱内に溜めておけるおしっこの量が少ないからです。

 

逆に成犬よりも老犬のトイレの回数が多い理由

 

老犬になると腎機能の低下し、おしっこを濃縮する機能が

上手く働かなくなることが原因です。

 

そしておしっこの量が増え、

さらに加齢によるお漏らしを起こしやすくなります。

 

また、加齢による筋肉の衰えによっておしっこを

膀胱にたくさん溜めておくことができなくなります。

 

その結果、おしっこが少量しかたまってないのに我慢ができないんですよね。

 

おしっこの回数が増え、いつのまにかお漏らしをしてしまうことに。

 

老犬のぷぅちゃんもまさに今がそうです。

 

老犬になると、粗相が多くなります。

 

いろんな臓器の老化現象ともいえるのかなと、愛しくさえ思います。

免疫が日に日に衰えているのが目に見えてます。

少しでも一緒に長くいたいと思い、私はこちらのサプリメントを与えていました。

 

目に見えて、手足の毛が生えてきたのにはびっくりです。

散歩も嬉しそうです。

老犬になり、免疫を高めたいと思ったらぜひ与えたい「キングアガリクス」の記事はこちらです。

➡キングアガリクス100 ペット用は口コミから判断!どんなワンちゃんに飲ませたい?

 

老犬のおしっこの回数が多い時の考えられる病気

老犬のおしっこの回数が多い時は何か知らの原因があるのですが

大きく分けて3つの異常が考えられます。

 

1.尿路の異常

尿路=尿道、腎臓、膀胱など、尿を作る内臓のどこかが

細菌感染を起こしている可能性です。

 

この場合で起こる主な病気は「膀胱炎」、

「腎盂腎炎」、「急性腎不全」があげられます。

 

「膀胱炎」症状:食欲不振、発熱、大量の水の摂取など

ほとんどは細菌感染で腎臓の働きを妨げるために起きます。

 

治療法:抗菌剤・抗生物質などを使用し徐々に細菌を撃破

「腎盂腎炎」症状:大量の荷物の摂取、トイレの回数が増える、

トイレの格好をしても出てこないなど等。

 

こちらも膀胱炎と同様に細菌感染が原因です。

 

膀胱炎などを発症した後、その細菌が腎盂まで転移して

腎盂腎炎を発症することがほとんとです。

 

人間も腎盂腎炎になると、高熱を出したりその部分に

痛みが走ったり苦痛が伴いますね。

 

治療法:抗菌剤・抗生物質などを使用し徐々に細菌を撃破

再発の可能性が高い病気なので完治するまでは気を緩められません。

 

急性腎不全」症状:食欲不振、嘔吐など

こちらも膀胱炎と同様に最新感染が原因です。

 

腎臓の機能が低下し、老廃物や毒素が体内に溜まっていきます。

 

トイレの回数が少なかったり、多かったりと変動が多いです。

 

治療法:輸液を行って尿の量を増やす薬を併用し

ウイルスや細菌に感染している場合は抗生物質などを使って

炎症を抑えるようにします。

 

また、尿路結石の場合は手術も行うことも。

 

2.ホルモンの異常

「糖尿病」症状:大量の水の摂取、トイレの回数が増える

 

肥満や遺伝的体質や膵臓の炎症などがホルモンに異常を生じさせ、

その結果インスリンが不足します。

 

そして糖をエネルギー源として利用することができなくなるのが原因です。

 

糖尿病は尿検査で早期に発見できる場合があります。

 

治療:食餌療法=低脂肪、高繊維、高タンパク質のドッグフード

など日頃から口にする食べ物の変化が必須です。

 

特に肥満の犬の場合は、体重コントロールにも意識が必要となります。

 

また進行が進むと、人間の糖尿病患者と同様に

インスリンの投与治療が始まります。

 

インスリンを始めると一生涯投与し続けることになるので、

飼い主さんも覚悟の上で治療を行っていきましょう。

 

「クッシング症候群」

症状:大量の水の摂取、トイレの回数が増える、

左右対称の脱毛などが起こりやすい。

 

うちのぷうちゃんは14歳の時にクッシングと診断されました・

 

副腎皮質ホルモンの分泌が過剰になることが原因とされています。

 

そのほかには、治療のために副腎皮質ホルモンを大量に投与した際、

副腎の腫瘍、脳下垂体の腫瘍が原因になることも。

 

治療:糖尿病と同様に、一生涯副腎皮質ホルモンの働きを弱める薬を

投与しなければなりません。

 

うちのぷぅちゃんにも毎日夜クッシングの薬を飲ませています。

「犬心」ドッグフードの口コミとクッシングのワンちゃんの事

場合によっては副腎を手術で切除したり、

下垂体切除をすることもあります。

 

それは全身麻酔なので、リスクが高いですね。

うちのぷぅちゃんも外科的手術をすすめられました。

 

他の獣医師は全身麻酔での手術はリスクがあり過ぎる

からと反対されました。

 

意見を統一してほしいところです。

 

「尿崩症」症状:大量の水の摂取、尿が薄いなど

脳下垂体から分泌されるホルモンの分泌異常が原因とされています。

 

そのほかに、他の治療で使用された利尿薬、

抗けいれん薬といった薬が原因の場合もあります。

 

治療:薬が原因の場合は、その薬の投与を止めます。

 

他に腎臓・副腎・肝臓などが病気になっていることもあります。

 

その場合は、まずその病気を治療することが最優先となります。

 

3.生殖器の異常

「子宮蓄膿症」症状:大量の水の摂取、嘔吐、腹水が溜まるなど

 

メス犬のみが発症する病気です。細菌感染が原因となり、

炎症が起こし子宮の中に膿が溜まります。

 

治療:子宮や卵巣を摘出が一般的です。

 

そうならないためには、早めの避妊手術が予防の1つです。

 

また、1度でもこの病気に感染した犬には、妊娠率・再発の危険などを考え、

避妊手術を推奨する獣医さんが多いようです。

 

「前立腺膿瘍」症状:トイレの回数が増える、濁った尿が出る、血尿など

 

オスのみが発症する病気です。

 

細菌感染が原因となり、前立腺に膿がたまる病気です。

 

膿が溜まり続けると前立腺が破裂することも。

 

治療:抗生物質を使用し徐々に細菌を撃破させると同時に、

去勢手術を行うのが一般的です。

 

ほかには前立腺を退縮させる薬を使うケースも。

 

犬がおしっこが出ないのは尿毒症?それは危険のサイン

 

「尿毒症」症状:食欲不振、嘔吐、体のむくみなど

まず尿毒症というのは、腎臓に異常が生じて尿を作り出せなくなり、

体の外へ老廃物や毒素を排泄できなくなった状態のことをいいます。

 

症状が現れてしまった時には、尿が正常に作られずに、

全身に老廃物や毒素が回っている状態です。

 

この状態は、腎臓の中の細胞はほとんどが死滅しており、

つまり機能不全となっているのです。

 

腎臓は沈黙の臓器と呼ばれているため、

症状が表面化してきた時には末期状態に陥っていることが多いです。

 

末期の状態になると、確かな治療法はなく

余命宣告されるかもしれないです。

 

ぷぅちゃんがクッシングと診断されたとき、

余命を聞かされました。

 

外科治療をした場合、成功すれば2年生きられる。

内服治療だと1年。

何もしないと1年生きられない。

 

ちょっとショックでしたが、すでに14歳です。

大往生の域に入るのかもしれませんね。

 

飼い主さんは、できるだけ早く愛犬の病気のサインに

気づいてあげられるよう日頃からコミュニケーションを取っていきましょう。

 

もし尿毒症になった場合は、残された最後の時間を愛犬とお過ごしください。

 

まとめ

人間も高齢になると、自然とトイレに行く回数が増えていきますよね。

 

しかし犬はどうでしょう。

 

人間と犬は言葉が通じない分、飼い主さんが愛犬の変化には

敏感に気づいてあげなければいけません。

 

症状も合わせて紹介させていただきましたが、

素人にはわずかな症状の変化の区別も分かりにくいものです。

 

愛犬の異変を感じたら、まずはかかりつけの病院で診てもらいましょう。

 

そして、いつまでもパートナーとして側にいてくれる

愛犬との楽しい思い出をこれからも作ってください。

毎日散歩の口コミは信用できる?老犬の関節サプリの評判は?

近年、老犬を飼っている家庭で注目されているのが

関節サプリグルコサミンイミダゾール・ペプチド「毎日散歩」ですが、

実際に使っている人もいれば、

検討をしているというご家庭も多いのではないでしょうか。

 

関節サプリ「毎日散歩」を聞いたことがあるけれども、

実際にどういったサプリなのかが分からないという飼い主さん

もいるかと思います。

 

そこで、気になる毎日散歩の関節サプリの口コミと、

毎日散歩が人気の高い理由についてご説明します。

 

毎日散歩の公式ページの口コミ生の声

 

実はこちらの口コミにあるような体験を私もあったんです。

それは即効性!

まだ毎日散歩を数回しか食べてないのに、歩き方がスムーズになったんです。

 

筋肉成分と軟骨成分がギュッと詰まったサプリだからなのかなと思いました。

初回は断然お得な半額の2776円➡初回1338円

 

騙されたと思って、関節が弱くなっているあワンちゃんにぜひ与えてください。

〇〇回までとか継続の縛りは一切ないので、安心です。

 

初回だけ買って、ん~、イマイチと思ったらやめても良いんです。

でもリピートする人は多いんです!

それは、私も思ったのですが明らかに我が愛犬の脚の変化に光が見えたからなのです。

 

私はもちろん、口コミなどを見て定期購入を買いました。

一か月でも良かったのですが、やはり3か月は試してみたかったのです。

購入にして正解でした。

 

関節が弱ったワンちゃんにおススメのサプリ「毎日散歩」

はメディアやSNS上で話題になっているだけあって

一度は聞いたことがあるという人も多いかと思います。

 

いくら人気といっても、一体どのぐらい人気なのか

使ってみた効果があったのか気になりますよね。

 

そこで、毎日散歩の公式ページの口コミを調査してみました。

 

実際に毎日散歩を使ってみた人の口コミを見てみると、

足腰が弱くなり、歩くのがやっとになったゴールデンレトリバーのワンちゃんの飼い主さん。

食べて2~3日で段差もジャンプできるようになったり、グイグイとリードを引っ張って元気に散歩が出来るようになりました。

コーギーの多頭飼いのワンちゃん。

毎日散歩を飲んでいるおかげでドッグスポーツを楽しんでいます

 

ミックスのワンちゃん。

ヘルニアと診断された後、散歩も行きたがらないほど痛がっていた愛犬が毎日散歩を飲むようになってからソファに乗ったり、階段の上り下りもするようになって良いサプリに出会いました。

ミックスのワンちゃん。

脚の関節炎で痛がっていたため、動物病院では注射をしてましたが、毎日散歩のサプリを飲んでからは痛い思いをせずに暮らしています。

ミニチュアダックスフンドのワンちゃん。

多発性のヘルニアで歩行不能になり、薬を飲んでいました。

その後某サプリを飲んでましたがアレルギーが出てしまい、毎日散歩に切り替えそれから歩くのも順調になってます。

ミニチュアダックスフンドのワンちゃん。

溶血性貧血になった愛犬。

その後寝たきりになった愛犬に毎日散歩を飲ませてからは少しずつ足に力が戻ってきて、現在は歩けるようになって感謝してます。

ミニチュアダックスフンドのワンちゃん。

突然足が弱った愛犬。

元気もなくご飯も食べなかった愛犬にネットで見つけた毎日散歩を与えたら、2日後には走るは元気は出るわになりました。

ヨークシャーテリアのワンちゃん。

品質の割に低価格でみなさんお口コミやレビューを見て毎日散歩を購入しました。

美味しく食べてくれるので継続したいです。

生まれつき足が弱い7歳のチワワ。

筋肉用の成分が入ったサプリはおそらく毎日散歩だけ。

関節を維持する成分もかなりたくさん入っているので人間の飼い主としても飲みたいくらいです。

13歳のミニチュアダックスフンドはかなりのおじいちゃんですが、散歩に行けなくなるのは寂しいので毎日散歩を飲ませて満足しています。

 

「元気になった」

 

「ヘルニアだったのが、サプリを使ってからは

階段の上り下りがスムーズになった」

 

「他のドッグフードは食べないのに毎日散歩は食べてくれる」

 

といったとても多くの高評価である事が分かりました。

 

その他にも足の関節炎が治った事も報告されています。

 

口コミではとても人気が高く、定期購入をしている人

も多いことが印象に受けました。

 

私も3か月ごとに3袋届く定期購入にしています。

 

また、お試しキャンペーンから始めて見て、

そこから定期購入をしたという人も多いです。

 

やはり試してみて、散歩している姿が前よりも元気が良くなった

など飼い主さんが感じる点があったら、きっと定期購入をする

と思います。

 

毎日散歩は後ろ足が弱ってきたうちの老犬にも与えていますよ!

公式ページはこちら↓↓↓

 

老犬の関節サプリに毎日散歩が良い理由とは?

 

とても高評価で、多くのご家庭で愛用している毎日散歩。

 

人気なのは分かったけれども、実際に毎日散歩が良い理由は

一体どこにあるのでしょうか。

 

毎日散歩の関節サプリは筋肉成分と軟骨成分に含まれている

6つの関節有効成分が一粒に凝縮している所にあるのです。

 

そのため、他のドッグフードと混ぜたり

回数を分けて食事を与えなければいけないといった

面倒な作業は一切必要ないです。

 

うちの場合は、夜ご飯を食べた後に2粒与えています。

 

美味しいらしくおやつのように喜んで食べてます。

 

美味しいのか物足りないようで、もっとと与えたいくらいです。

 

その他にも、多くの犬を飼育しているご家庭では嬉しい

全犬種が食べれるチキン味の錠剤になっているため、

犬によっては変えなければいけないといった作業も必要ないです。

 

薬と違って嫌がることもなく簡単に与えることが出来て

しっかりと関節強化をしてくれる素晴らしい商品だということがわかります。

➡定期購入の縛りがないのも魅力の一つです。

 

 

まとめ

 

毎日散歩はとても与えやすく、継続もしやすいですね!美味しいサプリならワンちゃんも嫌がらないですよね。

 

私はおやつ感覚で2粒夜食べさせていますよ。

 

何と言っても毎日散歩を飲ませた時の即効性にびっくりした私ですが、口コミを見ると毎日散歩の効果は本当なんだと再発見しました。

 

毎日散歩はとても多くのご家庭で愛されている理由が分かったのではないでしょうか。

 

これから検討している人はお試しキャンペーンや定期プランで試してみて

愛犬に合うのかを試すことが出来るので、

ぜひ愛犬にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

初回は断然お得な半額

2776円➡初回1338円

でももっとお得な定期購入がおススメ

2,776円➡初回980円

 

公式ページをチェック!

 

老犬のおしっこの量が多くなって色が薄くて透明、これは病気のサイン?

老犬の体調管理はたいへんだけど、飼い主さんの大切な仕事ですよね。

 

毎日必ずするおしっこの量や色から病気が発見ことが多いんです。

 

一番簡単に見つけることが出来る愛犬の健康のバロメーター。

 

うちのポメラニアンのぷぅちゃんは獣医師さんに

「最近おしっこの色が薄くないですか?」

と言われました。

 

検査の結果腎臓がちょっと良くないと後で判明しました。

 

老犬のおしっこの回数が増えて多くなっているときや1回の量

が多いのも病気のサインかもしれません。

 

おしっこの色がポイントとも聞くけれど、

元気な成犬だった時はあまり気にしてないものです。

 

そういえば最近色が薄くなったような…

これはよくないのかな?

 

白く濁ったら、

血尿に近いような色だったら、

どんな病気が考えられるのか。

 

尿の量や色や、回数など普段と違う異変の問題

について調べてみました。

 

老犬のおしっこの量が増えて色が薄くなったのはどんな病気が考えられる?

 

高齢になると注意をしてあげたいおしっこ。

 

色や臭いををよく見てあげることで異変に気が付くことができます。

 

注意が必要なのは、おしっこの量が多く、色が薄い時。

 

色が薄いということは、水分量が多く大量に出ているということですね。

 

水分を取り過ぎている場合は病気が疑われます。

  • 糖尿病
  • 肝不全
  • 腎盂腎炎(じんうじんえん)
  • 高カルシウム血症
  • 子宮蓄膿症
  • 腎不全
  • クッシング症候群

老犬になったうちのポメがクッシング症候群と言われた!寿命の覚悟と注意点とは?

 

老犬に多いのは、慢性腎不全。

 

一見元気そうなのに、急に水をがぶ飲みし始めた!

 

その段階で治療しないと症状が悪化することもありえます。

 

また雌犬で避妊していない時は子宮蓄膿症があります。

 

子宮に膿がたまってしまう病気だそうです。

 

緊急手術の場合もあるので、おしっこがいつもと違う

元気がないなど異変に気が付いたら動物病院へ。

 

また夏に気を付けたいのですが、

体が熱くなると水を欲しがります。

 

まず環境にも注意して風通しの良い涼しい場所に

ワンちゃんの住処を作ってあげましょう。

 

次に一日の飲む水の量と尿量を量ってみます。

 

正常な犬のおしっこ量は、体重1kgあたり25~40mlだそうです。

 

人と同じでおしっこの量が増えればお水を飲む量が

増えているはずなので、

明らかに多飲多尿なら、尿検査を受けましょう。

 

老犬の頻尿も心配な病気かも!?

老犬の頻尿の原因とは?粗相が始まった時は介護の始まり?

白濁した白い粒が混ざった尿はどんな病気が考えられる?

尿にいわゆる「膿」の成分が入っていると、

白濁することが多いそうです。

 

膿は白血球なので、腎臓から生殖器までの尿路の炎症や

疾患が考えられます。老犬がかかりやすいのは膀胱炎です。

 

膀胱炎が進行すると、尿が白濁し臭いもきつくなります。

 

血尿が出ることもあります。

 

他にも病気を併発する恐れがあるので、

早期発見し予防したい病気です。

 

雄犬より雌犬の方が細菌感染しやすいです。

 

排泄の時、地面につく回数が多いし、尿道が短いからです。

 

また冬場の寒い時にあまり水を飲まないと、おしっこが濃くなって

結石を作ることもあるそうです。

 

飲みすぎても怖いですが、全然水を飲まないようなら

飼い主さんも心配ですよね。

 

何とか水分をとらせるよう、ドライフードに水をかけるとか、

スープをあげるとか、対応を考えましょう。

 

雌犬の場合はおりものによるものかもしれません。

 

老犬になると、今まで以上に検査を受けてみることが肝心ですね。

老犬の血液検査でわかること、基礎知識と料金について

犬の尿が黄色やオレンジ色は血尿?どんな病気が考えられる?

 

老犬の血尿に気が付いたときは、血が尿の始めからか、

最後から混じっているかを観察してみることが大切です。

 

それによって何の病気か判断する助けになります。

 

〇始めから血が混じっている場合、

腎臓疾患や慢性的な膀胱疾患などです。

 

〇最後の方だけ血が混じっている場合、

膀胱疾患の可能性があります。

 

また、尿路結石や前立腺肥大、前立腺炎、膀胱腫瘍

といった病気の可能性も考えられます。

 

玉ねぎやチョコレートは犬が食べてはいけないものですが、

それらをたべて血尿が出ることもあります。

 

ストレスを感じて血尿が出ることもあるそうです。

 

血尿は見た目でわかるほどの血が混じっているときもあれば、

うっすらピンク色のこともあり判断は難しいです。

 

透明で黄色の場合は健康です。

 

濃い黄色(オレンジ色)なら、水分不足と考えられます。

 

先にもありましたが、水分不足から水を飲み過ぎてしまいますので、

いつも新鮮な水を適量飲むように、工夫してあげましょう。

 

うちは1日に何回もお水を取り替えてます。

 

犬ってお水を新しくするとわかるみたいなので!

 

また老犬になると、のどの渇きに鈍感になるようです。

 

犬本人が水分不足に気が付いていないこともありますので、

人間側から水分を補給するようにサポートしたいですね。

 

まとめ

 

毎日おしっこは出るものですが、

おしっこをしない、おしっこをたくさんする等

極端な場合は病気にかかっていることもあります。

 

その量が明らかに多いな、少なすぎるなと感じたら、

また何か色が違う、

臭いが気になるなど異変に気が付いたら、

迷わず病院で検査してもらいましょう。

 

老犬は免疫も下がり、感染しやすいです。

 

普段からよく観察してあげる習慣をつけておきたいものでね。

 

健康診断を毎年受けているなら、尿検査も一緒にしておくと良いですよ。

 

調子が良い時のPH値がわかります。うちの犬も毎年尿検査していますよ。

シニア犬の寝床の季節の工夫と、関節が弱い子のベッド対策

シニア犬になればお散歩を嫌がるようになり、

お昼寝の時間が自然と増えていきます。

 

そんなシニア犬の定位置となる寝床の工夫は健康維持

のためにも欠かせないことなんですよね!

 

関節が弱い老犬のベッド対策も多くの飼い主さんが悩むところ。

 

また愛犬にはその時々の季節の工夫をしてぜひ快適な寝床空間

を作ってあげたいですね。

 

今回は、そんなシニア犬のための寝床選び・寝床対策

についてまとめてみました。

 

シニア犬の寝床の季節の工夫!老犬は体温調節が難しいから

 

犬は高齢になると感覚器官が鈍り、体温調節が難しくなります。

 

例えば夏場に気温が高くても、冷たい床への移動や

水分補給が遅くなるなど。

 

シニア犬には熱中症の心配は尽きません。

 

そのために飼い主さんは時期に合わせた

快適な寝床の提供が必要になってきます。

 

老犬におススメ寝床のタイプ

 

①マットレス、クッションタイプ

平面なマットレスの形で、どこからでもマット内に侵入しやすいです。お手軽価格+洗濯しやすさから人気のあるマットレスです。

 

②カドラータイプ

平面なマットレスの四方が盛り上がっている形なので、

犬は顎を乗せて寝ることができます。

 

愛犬に合ったサイズのものでなければ違和感を感じてしまいますので

必ず愛犬に合ったものを購入しましょう。

 

③ドーム型タイプ

かまくらのような形で、中から犬の顔がひょっこりと見えます。

 

ドーム型で囲まれているので冬でも暖かく過ごせます。

 

結果からいうと、健康的な老犬なら上記の3つのどれでも良さそうですね。

 

①・②の方がなにかしら異変が起きた時には気がつきやすいかなと思います。

 

さらにその2つには体圧分散・床ずれ機能のついている商品が比較的に多いです。

 

③の場合は、嘔吐などをベッド内でされても気づくのが遅くなる可能性があります。

 

続いて、愛犬に合った春夏秋冬の季節に合った工夫も行なっていきましょう。

 

老犬の夏場の寝床工夫

気温の高い夏は自分では体温調節が難しい老犬のためにも

定位置である寝床の温度を下げる努力をしましょう。

 

「通気性の高い、清涼感のあるベッド」

サラサラとした手触りの接触冷感生地のベッドが数多く販売されています。

 

夏場のベッドの特徴はほかにも、蒸れにくい・熱を逃しやすい

など夏場に適した構造に。

 

これなら長時間の睡眠も快適に過ごすことができます。

 

「クールマット(冷却マット)」

吸熱性が高く、ひんやりとした感触のあるマットです。

 

床上や普段のマットレスの上に敷くだけの簡単工程に、

愛犬家からも人気を集めています。

 

シニア犬の場合は身体の負担軽減のためにも、

マットレスの上に敷くようにしてください。

 

ただし、関節が弱くなった老犬はすべてしまって難しいかもしれないですね。

 

関節の弱いワンちゃんの飼い主さんへ

毎日散歩は本当に犬の関節におススメなサプリなのか検証してみた!

老犬の冬場の寝床工夫

 

寒さの続く冬は風邪などの感染症が心配になりますよね。

 

体温を下げないためにも、寝床に工夫をしていきましょう。

 

保温性のあるベッド」

ふわふわ触感は肌触りが良く、保温性のあるベッドが数多く販売されています。

 

冬場のベッドの特徴はほかにも底冷えがしにくい

発熱性が高いなど冬場に適した構造になってます。

 

ふわふわ生地に包まれて心地の良いまま、夢をゆっくり見れるかも?!

 

私はペットボトルにお湯を入れてタオルで巻いて寝床に入れてます。

 

ただワンちゃんによっては動くから危険かも!

すぐに眠りにつく子だったら、これはワンちゃんもあたたかいまま

眠れてかなり夢心地になると思いますよ。

 

エアコンで部屋を暖める時には、乾燥に注意です。

タイマーや蒸気機能のあるものを併用すると良いですね。

 

〈春・秋の寝床の工夫〉

どちらも日中と夜との寒暖差が激しい季節です。

 

普段使用しているマットレスで構いません。

 

しかし気候の問題もありますので、寒さが一段と感じられる日は

「毛布」などを掛けてあげると安心してくれるどしょう。

エアコンも上手に使うと良いですね。

 

関節が弱まった老犬はベッドに入れない、そんなときの寝床の工夫

関節が弱まった老犬は移動範囲も狭まり、

寝床での睡眠時間が多くなります。

 

日に日に関節が弱くなっていく愛犬におススメのサプリは毎日散歩!

老犬の弱った足腰には関節サポートのサプリと自宅ケア

行動範囲の狭まった老犬にとってはベッドなどの

少しの段差も苦痛に感じるものです。

 

そんな老犬には段差の少ない薄いマットレスタイプ

のものを選びましょう。

 

またフローリングは犬にとっては滑りやすい素材です。

 

寝床に行くまでの床もフローリングは危険ですね!

 

まだうちの子は老犬の割に足腰、関節は丈夫!

 

など思っていてもあっという間に老犬は関節が弱くなります。

 

 

そして寝床だけでなく、日頃から軽くマッサージをしてあげる

だけでも身体が楽になるのでそういったケアも必要ですね。

 

寝たきりになった老犬の寝床はどうする?

同じ姿勢で寝ていると床と接触している部分に体重を

かけていると血流の流れが悪くなり、

徐々に皮膚細胞が壊死していきます。

 

寝たきりになった老犬の寝床や床ずれについても知っておこう!

老犬が寝たきりになった時の床ずれ予防と対策!皮膚が悪化する前に

そこで重要な機能は、「高反発の体圧分散」がついているベッドです。

 

寝たきりの場合、低反発のものでは身体の一部のみに負担が

行きがちになり、身体の不具合が起きてしまう可能性があります。

 

高反発の商品は身体の圧が分散されるので、

身体への負担が軽減されるのだ上記の悩みを解決します。

 

さいごに、

 

人間も犬も同様に、高齢になればなるほど心配ごとは増えていきます。

 

ベッドの種類も豊富にあり、また愛犬の症状によっても

選ばなければならないので迷ってしまうこともあるかとは思います。

 

老犬にとっては長い長い睡眠時間。

老犬が寝てばかりで心配な場合とは?実はたくさん寝る犬は長生き!?

 

快適な睡眠を取ってもらうためには、飼い主さんは愛犬に

合った寝床や季節にあったを環境を提供してあげましょうね。

 

老犬が寝たきりになった時の床ずれ予防と対策!皮膚が悪化する前に

老犬が寝たきりになった時、一番気になることの一つが床ずれです。

 

高齢になって寝たきりになれば人も同じで床ずれに悩みますよね。

 

「痛い。」と言わない犬だからこそ、できるだけ快適に過ごさせてあげたい!

 

床ずれになる前に予防できれば何よりだし、

一度なると繰り返すものだから対策もしっかり頭に入れておきたいです。

 

再発の怖い床ずれをどうしたら予防できるか?

 

床ずれの原因やケアの方法、皮膚が悪化する前にどんな対策

ができるのか、調べてみました。

 

老犬が寝たきりになった時に出来る床ずれの症状と原因とは?

 

老犬の場合は、短期間で床ずれの症状が出ることが多いそうです。

 

寝たきりになった時は、いつも皮膚をよく観察して、

予防しないとあっという間にまさかの床ずれが出来てしまいます。

老犬の寝たきりで床ずれが出来る原因

床ずれはマットや床と長い時間、犬の身体が接していることで

血流が悪くなります。

 

皮膚や筋肉が死んでしまった状態のことを言います。

 

つまり身体の同じ場所がマットや床などに当たらないように

してあげられれば予防できるわけですよね。

 

床ずれは表面から見えないところでの発生時期には目で確認できず、

処置が遅れたりします。

 

寝たきりになって、運動量が落ち、食事も少なくなるために

痩せていき、骨が出っ張りやすくなります。

 

骨がどうなったか、皮膚は大丈夫か?

 

毎日そういう部分は特によく見てあげてくださいね。

 

老犬の床ずれの初期症状

皮膚が赤くなる、薄くなる、かゆがる、水ぶくれのようなものができて、ジクジクする、毛がべたべたしているなどの症状がありませんか?

 

それは床ずれの初期のサインもしれません。

 

さらに進むと皮膚に穴が開き、傷口から液がしみだしてきます。

 

そうなると小さな部分でも皮膚の下では大きな壊死が起こっている場合があります。

 

老犬が寝たきりになった時の床ずれ予防とケア対策・皮膚が悪化する前に

 

予防するために、まずは身体をいつも清潔にしてあげることが大切です。

 

排泄物は意外と皮膚の状態に悪さをします。

 

すぐに取り、犬の身体についたらきれいに拭きとってください。

 

寝たきりになったら、体圧分散マットが便利です。

 

一か所に体重が集中しないようにするためです。

 

柔らかいクッションなども使えます。

 

老犬の床ずれができやすい部分

老犬の体を触って、骨を感じる部分は寝ているときに

床と接するため床ずれしやすい部分です。

 

クッション・パットを当てる、タオルを巻くなど保護

してあげるようにすると良いですね。

 

そして、2時間を目安に寝返りさせてあげましょう。

 

もちろん体重や皮膚の状態でもっと早めに寝返りさせる方が

良い時もあります。

 

引きずったりこすったりしないように注意してくださいね。

 

寝かせたまま、背中だけ持ち上げて寝返りさせるのは

負担がかかります。

 

一度抱き上げて上体を起こしてからゆっくりと反対側に向かせます。

 

床ずれ部分の周囲の毛は汚れの原因なので、

バリカンで刈ってしまいましょう。

 

動物病院でまず治療を受けてから、自宅でもケアしてあげると良いですね。

 

乾燥させないことが一番重要になります。

 

傷口が乾燥すると、痛みが出て、組織の再生も遅れてしまうそうですよ。

 

4ステップでできる湿潤療法というものをご紹介します。

*用意  包帯、ラップ、ワセリン、ティッシュ(ガーゼ)

・床ずれの部分を水で洗い流し、水気を取ります。

・傷の大きさの2倍くらいにカットしたラップの真ん中にワセリンを塗ります。

・傷がない部分の皮膚にティッシュ(ガーゼ)をたたんであてます。

 

その上から傷口にワセリンが当たるようにラップで覆い、

ずれないように包帯で優しく巻きます。

(くっつく包帯が良い)

・毎日、傷がふさがるまで傷と周りを水で洗い、

ラップとティッシュを取り変えることを繰り返します。

 

この方法で3日ほどで傷がふさがりはじめ、

2週間で皮膚が再生したわんちゃんがいました。

 

兎にも角にも免疫が弱っている老犬は床ずれだけではなく

いろんな病気に感染しやすいです。

 

少しでも免疫を高めるためには良質なドッグフードや免疫を強化するためのサプリメントを与えるのも一つです。

 

老犬が寝たきりになった時の床ずれになりやすい場所と豆知識

床ずれになりやすい部分は、骨が出っ張っていて

脂肪や筋肉が少ない部分です。

 

ほお、肩、腰、ひじ、足首などはよく普段から観察する習慣が必要です。

 

介護用マットも今いろいろ売っています。

 

高機能の物だととても効果的だそうです。

 

マット選びのポイントは、高反発タイプ、通気性、洗濯しやすいものの3つです。

 

老犬になると慢性的に栄養が不足していきますよね。

 

いつもの食事に足りないものを補うのにハーブを使うこともオススメだそうです。

 

ハーブにはいろいろな働きがありますが、寝たきりの老犬には

イチョウやガーリック、ホーソンなどのハーブがおすすめだそうです。

 

素人判断ですので、深い内容はわかりませんが

きっハーブを使ったと温湿布なんでしょうね。

 

ネットで調べたら、ハーブを老犬に使ってみると良いと

いくつか記事がありました。

 

よろしかったら調べてくださいね!

 

床ずれにはアロエベラやガレンヂュラの軟膏も良いと聞きました。

 

色々と寝たきりのワンちゃんのおススメ情報を調べてみるのもイイですね。

老犬のお腹が膨らむのは危険な病気なの?急にお腹が張った時の対処法!

歳を重ねた愛犬の身体の変化に月日を追うごとに気が付く飼い主さん。

 

人間も犬も中年になるとお腹が出たり、運動能力が低下

したりと様々な変化が出てきます。

 

その中で”老犬になってお腹が膨らんだ気がする”

と気づくケースが時々あるようですよ。

 

現にうちの愛犬もお腹が膨らんでます。

 

加齢により肥満体形になったりするワンちゃんもいますが、

肥満に見える体はそれだけのせいではないんです。

 

毎日食べているフードが高カロリーでワンちゃんもおいしそうに

よく食べる、また飼い主さんも食べるから与えてしまう!

 

その結果食べ過ぎが原因でお腹が膨らむということもあります。

 

しかし、もしかするとそれは重大な病気のサインかもしれません。

 

老犬のお腹が膨らむ症状について触れてみようと思います。

 

老犬のお腹が膨らむ考えられる病気とは?

大きく分けて4つ病気が考えられます。

 

1.内分泌系の病気

高齢犬では”甲状腺機能低下症”や”副腎皮質機能亢進症”

(別名クッシング症候群)

この可能性がほとんどです。

 

これらは老化が原因で新陳代謝・消化器の衰えに繋がることがあります。

 

この病気にかかると食事に含まれる糖質を上手く消化できず、

その脂肪が肝臓周辺へと蓄積されることで

お腹が膨らむ症状が現れます。

 

副腎皮質機能亢進症(クッシング)もお腹が膨らむことが!治療や寿命はどうなの

老犬になったうちのポメがクッシング症候群と言われた!寿命の覚悟と注意点とは?

 

併用して起こる症状

・全身のむくみ   ・左右非対称な脱毛   など

 

2.腫瘍(ガン)

腹部もしくはその周辺に腫瘍ができるとお腹を圧迫し

お腹が膨らむ症状が現れます。

 

腹部周辺に腫瘍が見つかる場合

胃がん、大腸がん、肝臓がん、平滑筋腫などが原因でお腹が

膨らむことが考えられます。

 

一般的に犬のガンは表体に現れるため、

愛犬とスキンシップを取っている時に違和感を感じて

発見するケースも多いです。

 

併用して起こる症状

・体重減少   ・血便   ・嘔吐  など

 

3.循環器系の病気

循環器系の病気でお腹が膨れる病気はフィラリア症があります。

 

フィラリア症とは蚊を介して運ばれる寄生虫(フィラリア)

によって心臓などの臓器に様々な傷害を与える病気です。

 

フィラリアは予防すれば100%近く回避できますので、

毎年必要予防はしておかないとですね!

 

フィラリアの特徴として腹水が溜まり、お腹が膨らむ症状が現れます。

 

併用して起こる症状

・咳込む   ・重度の貧血   ・食欲不振など

 

4.子宮蓄膿症

子宮内に大腸菌などの細菌が入りこみ、

それが増殖して炎症を起こす病気です。

 

子宮摘出手術を受けていない高齢のメス犬が発症しやすいです。

 

併用して起こる症状

・元気がない  ・食欲不振 ・水の大量摂取   など

 

犬のお腹が急に張って来た!どうしたら良いの?

急なお腹の張りで考えられる病気は2つあります。

 

1.胃拡張・胃捻転

食後1時間以内で起こりやすい病気です。

 

大型犬や老犬が発症しやすく

食後の急激な運動、大量の空気嚥下などが病気の原因となります。

 

お腹の張りととも生じる症状

・嘔吐   ・頻繁的なげっぷ   ・苦しそうな呼吸

・落ち着きがなくなる   ・よだれを垂らす  など

 

この病気にかかると胃やその周辺の臓器がねじれて、

空気がお腹に溜まり、お腹が膨らむ症状があらわれます。

 

放置すれば各臓器に血液が回らず、そのまま臓器が壊死。

 

多臓器不全となり死に至る病気です。

 

犬にとって激痛を感じさせる病気なので、急な痛みを訴えた場合は

この病気の可能性が高いです。

 

2.腸閉寒

腸に異物が詰まる病気です。

 

異物を飲み込むことで腸が詰まり、

腹部が膨らむ症状があらまわれます。

 

腹部の張りとともに生じる症状

・嘔吐   ・食欲不振   ・下痢   など

 

どちらにしても、早急にかかりつけの獣医さんに診てもらいましょう。

 

自分の見解で行動しても、それは逆に悪影響になりえます。

 

“どのような状況で犬の異変を感じたか”

 

明確に獣医さんに伝えましょう。

 

それが愛犬を助けるために有力な情報に繋がります。

 

お腹が張ってきた前兆!こんな症状はありましたか?

上記の病気の症状で、ほぼ共通な初期症状としては

”愛犬の元気がない”

”食欲不振”の2つがあげられます。

 

お腹が張る・膨らむ前にも、犬自身は身体の異変に気付いています。

 

それが元気がなくなったり、食欲不振が続いたりと行動に表します。

 

つまり身体の不調を飼い主さんに伝えようとしています。

 

その犬の抱えている病気によっても症状は様々です。

 

異変を感じたら、すぐ病院へ!

 

老犬の体調管理はドッグフードやサプリで!

 

老犬の健康維持の為には”良質な食事”が必要です。

 

特に犬にとってタンパク質が老化を抑える重要な栄養分

として摂取が推進されています。

 

ご飯が大好きな愛犬には栄養価が高く、

美味しいものを食べてもらいたいですよね。

 

ワンちゃんにとって美味しくて栄養高い人気のドッグフード

モグワンはヨボヨボになる前に老犬にこそ与えたい!みんなの口コミはどうなの?

犬にとって良質なタンパク質は25%以上必要です。

 

市販のものよりもネットなどで販売されている商品の方が

栄養価の高いものが多い傾向にあります。

 

愛犬のためにもネット通販の利用にチャレンジするのも

いいかもしれませんね。

 

“甲状腺機能低下症”や”副腎皮質機能亢進症”と診断されたワンちゃんにはおすすめ

「犬心」ドッグフードの口コミとクッシングのワンちゃんの事

 

現在各メーカーで症状別の効能のあるサプリも開発されています。

 

例えば、骨などを作るカルシウムを多く含むもの、

認知症対策として使われるサプリなど様々なものなどなど。

 

※サプリの過剰摂取は身体に悪影響をもたらします。

 

必ずそのサプリの決められた個数、回数を守りましょう。

 

そして簡単に摂取できるものとしてサプリ以外ではお菓子も効果的です。

 

おすすめはサツマイモの犬用お菓子です。

 

これらにはタンパク質や脂質、ミネラルが含まれています。

 

手軽に購入できるというのも飼い主さんにとっては嬉しいことですね。

 

また健康維持の為には”良質な運動”も重要になりますが、

高齢になって散歩も嫌がる老犬には、ストレスを与えてしまうのは逆効果。

 

家の中でも歩けるよう、犬が歩くところは家具が障害物

とならないようにしておくと良いですね。

 

さいごに、

 

犬と人間は言葉を交わすことができません。

 

そのため、日頃から犬とのスキンシップが膨らむお腹に気づくことが

できる早期の治療方法になります。

 

気づいてあげることができるのは飼い主さんだけです。

 

愛犬が痛みを訴えような目つきや飼い主さんを見つめる様子

があったら何かを訴えているんだとおもいますよ。

老犬の涙が大量に出る流涙症と言う病気とは?放置でも治る?

歳を取った愛犬を見た時に目に涙が溜まっていたり、

異常に涙の量が多くて不安に感じてしまったことはありませんか。

 

愛犬の涙を見た時に思わず「悲しい」思いをしているのではないか、

何かつらい事があったのではないかと想像する人もいるかと思います。

 

実は、愛犬の涙が大量に出ている場合は危険なサインとも言われています。

 

今回は流涙症と言う目の病気について書いていきますね。

 

愛犬が歳を取ると気をつけなければいけない

涙の問題と予防について解説します。

 

老犬の涙が大量に出る流涙症の原因は?

最近愛犬がよく泣いているように見える、

涙が大量に出ているといった病気があるんです。

 

それは「流涙症」と言う目の病気。

 

常に目の周辺に涙があふれている状態になってしまう病気なんですよね。

 

流涙症と言う病気は涙の過剰分泌が異常だったり、

涙の排水システムの目詰まりによることが原因です。

 

流涙症になったワンちゃんのきっかけ

  • アレルギー(花粉症も含む)
  • 目にゴミが入った
  • 目に犬本人の被毛が入った
  • 食べ物が原因

 

目に異物が入る➡目やにの量が増える➡目やにを放置

➡目やにが固くなり、取れない取らない涙やけになる

➡もっと涙の量が増える

 

普段愛犬が食べているフードも合わなくなって、

流涙症になることもあるそうですよ。

 

目やに、涙やけで悩ます飼い主さんへ必見ドッグフードはこちら!

モグワンはヨボヨボになる前に老犬にこそ与えたい!みんなの口コミはどうなの?

 

放置をしてしまうと犬のストレスにもなってしまうだけではなく、

目やにや涙やけの原因にもなってしまいます。

 

 

ワンちゃんの涙の量が最近特に多いなと思ったら動物病院へ。

 

老犬の涙が大量に出る流涙症の治療

 

流涙症の治療の方法は?

 

異物の除去、基礎疾患への治療、涙小管洗浄、涙小管洗浄、

手術といったやり方で治療をすることができます。

 

異物の除去や点眼治療については自宅でも行うことができますので、

炎症が起こったりひどくならないうちに動物病院へ

 

老犬の涙が大量に出る流涙症の予防

できるだけ流涙症にならないようにするためにも、

日頃から流涙症に対する予防をしておくことが大切です。

 

私の場合、目やにが気になったらすぐに動物病院へ行き目薬をもらってます。

 

流涙症はドッグフードが合わない事で引き起こされる場合がありますが、

免疫が弱った老犬ほどこの病気にかかりやすいです。

 

体の弱ったワンちゃんへ、免疫のサポートサプリ

「犬康食ワン」プレミアムをおすすめする理由!こんなワンちゃんにこそ飲んでもらいたいサプリ

 

老犬になって体調が不安定になったらドッグフードを見直したり、

常日頃から運動をさせて免疫力アップを!

 

また、普段の散歩の時間が短い場合はストレスが溜まり、

それが原因で流涙症になってしまうという事も考えられます。

 

老犬が楽しく毎日を過ごせるよう散歩の時間を増やしたりと、

流涙症にならないための予防は実に様々あります。

 

まとめ

 

流涙症は放置をしてしまうとより酷くなってしまいます。

 

涙が多いだけで気にしない!

 

と思って長い間放置しておくと治るまでに時間もかかってしまいます。

 

犬のストレスにもなってしまうため、涙の量が前より多くなったと感じたら

まずは獣医さんに診せてくださいね。

 

私は普段、ポメの老犬ぷぅちゃんには毎日の散歩帰りの

日課の一つで目やに取りがあります。

 

涙も目やにも多くなった老犬ぷぅちゃん。

 

毎朝目やにを拭き、目の周りも最後にコットンに

アヴァンス犬用化粧水を含ませ拭いています。

 

目の周りだけではなく、皮膚、毛のトラブルに

無くてはならないスプレーです。