ペットロスその後の飼い主さんの心の辛さ!これってウツ?

愛犬は平均寿命は13歳から15歳だと言います。

 

最初に飼うときはお別れのことなど、これっぽッチも思いません。

でも、いつかはその時がやってきます。

 

 

それは愛犬の命が燃え尽きる半年くらい前から、変化に気が付きます。

 

老化現象を少し鬱感じるようになっていくのが、ワンちゃんの寿命の半年前くらいから。

 

 

急に亡くなることもありますが、自分の愛犬が病気になった時からペットロスと同じ状態になってしまう人も多いと言います。

 

 

この気持ちはどうやって克服いたら良いのでしょうか?

 

ペットロスの克服は人によってだいぶ差がある

<スポンサーリンク>

散歩をしてて、あれ?

今までのワンちゃんと違う!

 

と思ったら、一か月前に前の子亡くなったのよ!

我慢できなくて、また飼うことにしたの。

 

確かに、ペットロスは新しいワンちゃんを飼うことによって少し軽減されると言います。

 

でも一方、この子じゃないとダメ。

 

そして、また辛い思いを見るのは悲しすぎる。

もう苦痛でみていられない、亡くなる時のことを思うと二度と犬を飼うということはできないという人もいます。

 

私は後者です。

 

犬は何度も飼い主の前の犬になってい生き帰る

スピリチュアルを生まれ持った才能を持った人に知り合いがいます。

その方は、犬は何度も飼い主の前に生まれ変わるといます。

 

映画でも何度も生まれ変わるワンちゃんの放映がありますよね!

 

 

 

本当の話だそうです。

 

犬は心が通じます。

 

だからこそ、天国に行く前に虹の橋でご主人さまの来るのを待っているのです。

 

そう思うと、いつかいくまで待っててね!

 

と、心の中で思っていようといつも思い続けます。

 

ペットロスは時間で忘れるものではない!

何年経っても、愛しいペットのことは忘れられません。

それでも、耐えていくしかありません。

 

身内が亡くなるよりも寂しくて辛い!

 

それは、永遠の子供なのだからです。

 

人間が何かを手助けをしてあげないと、何もすることが出来ません。

 

それを知っているペットはとても中実で飼い主さんが大好きです。

 

泣いてばかりの数か月でしたが、もう前を向かなくてはと思いますが、まだダメですね。

 

鬱でした。

 

完全に食欲がなくなりました。

 

ジュディオングさんは、愛犬が亡くなった時幻聴を見たり、小柳ルミ子さんは悲しみのあまり天涯孤独で泣いてばかりだったそうです。

 

芸能人でもおなし思いをしています。

 

でもどこかで、愛犬の亡くなったことを忘れはしなくても、普段は普段通りの生活をしていないと鬱病が治らなくなります。

 

心療内科で薬をもらって1年間。

 

かなり重症なペットロスだった私。

朝のドキドキ感はうつ病の典型ていな一つだそうです。

 

でも薬が効いてきました。

 

難点は、不安を取り除くための診療代と薬代が高いのです・・・。

サプリに早く切り替えたいと思っています。

 

もうワンちゃんは飼いません。

もう二度と悲しい姿を見たくないから。

 

もしも眠れなかったら・・・?

 

私のように精神内科に行くほどじゃない場合はこちらの売れているサプリを試してくださいね!

気分が安らぎ良く寝られます!

元気も出てアクティブになれます!

 

老犬 足が立たない!寝たきりになるのも時間の問題!

 

残念なことに老犬は後ろ足の弱った姿を飼い主さんが気が付いたころには、かなり愛犬は脚に負担が来ているということです。

 

足が立たないのは老化。

変形性関節炎など、老化に伴う骨の変形。

 

またうちの愛犬はほかの脚の病名も言われました。

 

そのうちに前足も弱って来ます。

いずれ寝たきりになるでしょう。

時間の問題です。

そう獣医さんに言われたのです。

 

後ろ足に力が入らない!

その時は14歳も終わりのころ。

少し前まで元気に走り回って散歩もしていたのです。

後ろ足に力が入らなくなったのは、急になのです。

 

そう言えば、抱っこをして玄関に出て下においてもすぐに走りださないような気はしてました。

レントゲンを見れば一目瞭然。

 

ちゃんと骨の状態が変形しているのが私の目でもわかります。

明らかに老化です。

 

可愛そうでなりません。

今はまだ少しでも歩けていても、前足までダメになれば完全に散歩はできなくなります。

 

 

 

かと言って散歩はなるべくしてくださいとのこと。

筋肉と骨の強化は必要とのこと。

 

動物病院で薬だか、サプリだか高いいろんなのを処方してもらいました。

2万円くらい。

 

検査だって大変。

超音波や、レントゲン。

 

でも良くなれば良いけど、所詮検査です。

検査したからって治るものではない。

 

原因を探るもの。

完全に足の骨が変形してますね。

 

日に日に脚が弱っていくのがわかります。

藁をもすがる気持ちで何とかならないかネットで調べまくりでした。

寝たきりになることを何としてでも防ぎたい!

後ろ足の次は前足が動かなくなります。

その次は寝たきりです。

 

やがて衰弱し、老衰で亡くなるでしょう。

15歳にもなれば平均てきな寿命だとわかっています。

 

でも苦しませたくないです。

痛みもあるのかどうかわからないのですが、散歩しても進まないのでおそらく前に歩く気力や痛みも多少あるのでしょう。

 

痛みも少しあるかもしれませんが、筋肉を付け骨の強化を考えると少しでも弱らせたくないため多少は歩かせました。

痛いだろうからと、全く歩かせないとやがて前足も弱る一方です。

 

寝たきりになるのもきっと早いでしょう。

筋肉、骨強化の毎日散歩のサプリを探して飲ませて歩けるように!

いろんなサプリの評価を見て、試しました。

その中でもまさかこんなに早く変化が現れるなんて!

 

その中で評価の高いピンと来たサプリがありました。

それは毎日散歩というサプリです。

●毎日散歩の口コミは信用できる?老犬の関節サプリの評判は?

 

あまり値段の高いサプリは私のお財布も続きません。

 

その点、毎日散歩は続けやすい金額でしかもうちのワンちゃんも大好きな味でペロッと食べてしまいます。

 

高いサプリと何がどう違うのか?

 

きっと売れているので、安く提供できるのでしょうね。

 

だいぶ助かりました。ワンちゃんの脚が弱っている飼い主さんで毎日散歩を与えている人はきっと多いと思います。

 

もちろんサプリだけに頼らず、出来るだけ散歩に行き歩きたくない時は抱っこをして気分転換をさせます。

 

マッサージしたり背中をなでなでしたりと、スキンシップも老犬になればなるほど今まで以上に愛しくなりやってあげたくなります。

 

何とかしてこれ以上前足も弱らせたくありません。

 

寝たきりもワンちゃん同様飼い主さんも辛いですから。

 

生きているうちからペットロスで状態だったような気がします。

 

先手先手を打って早めに脚のためのサプリでワンちゃんの健康を保ってあげたいです。

絶対におすすめです。

↓↓↓

➡毎日散歩は本当に犬の関節におススメなサプリなのか検証してみた!