老犬クッシング症候群の治療費は?うちのポメはどう余命告知されたか?

クッシング症候群とは、名前だけは聞いたことがあったけど

命には別状はないと思っていました。

 

あるとき、いつものように定期健診をしましょう。

 

ということになり、肝臓の数値を見たら高かったのが

クッシングとの戦いの始まりだったのです。

 

クッシング症候群にかかった治療費や余命のこと等、うちのポメのお話をしたいと思います。

うちのポメは数回の検査でクッシング症候群だと診断

 

クッシング症候群は1度の検査ではわからないそうです。

 

何度かいろんな検査をするのだそうです。

 

大きな動物病院なのですが、それでも検体?

 

血液を別の専門のところに送ってクッシング症候群かどうか時間がかかりました。

 

その結果プラス、お腹の超音波です。

 

副腎からホルモンが異常に出ているということも

クッシング症候群の特徴だと言われました。

 

そして、2センチの腫瘍があるとのこと。

 

これもクッシング症候群の一つと関係いているのでしょう。

犬の病気の早期発見は定期健診は必要

確か忘れましたが、ALPと言う数値が獣医さんから高かったと言われました。

 

何か体の中で起こっているはずです。

 

2週間後検査をしましょう。

 

少しお金がかかります。

 

お腹も膨れてます。

 

副腎あたりに腫瘍があるかもしれません。

 

きっとこの時点で獣医さんは「クッシング症候群」

 

だということを認識していたかもしれませんね。

 

長生きゆえの、オーソドックスな病気だそうですから。

 

かと言ったって、私にとっては家族の一人。

 

獣医さんにとっては大勢のうちの一匹です。

 

大勢の中の一匹とは、見方が違うでしょう。

 

クッシング症候群の治療費はいくらかかるの?

うちのポメは4キログラムでしたが、だんだん痩せてきて3,5キロになりました。

 

大きな犬程薬代もかかります。

それでもクッシングの薬代は2万円。

 

また、モグワンを食べさせていました。

良いものを食べさせてあげたい親心です。

 

そして、サプリメントも欠かせません。

➡「犬心」ドッグフードの口コミとクッシングのワンちゃんの事

クッシングになったらお金はかかります。

 

そして検査代。

うぁ~、現金じゃ足りないよ~という日も何日かありました。

 

そうですね、多い時は10万円近くかかった月もありましたね。

救急や、検査が続いた日です。

 

もしも、この時に肝臓の数値の異常に気が付かなかったらどうなてってたのだろう!

可愛そうに、いろんな検査をしました。

 

そしてクッシング症候群だとはっきりと診断されました。

 

クッシング症候群ということについての説明はまずは余命から

副腎からホルモンが多量に出ているから腫瘍が出来てしまったのか、

 

クッシング症候群になると、副腎に腫瘍が出やすいのかわかりません。

 

ただクッシングの子はお腹が張るんですよね。

 

うちの子はまだそこまで目立ってませんでしたが、

ネットで見ると、見事にお腹が膨れているクッシングのワンちゃんがいました。

 

毛も薄くなってきて、見ていて辛いです。

 

そして、クッシングの余命です。

1年から3年。

 

うちのポメの年齢はすでに14歳。

 

どちらにしても老犬なので寿命と変わらない年齢です。

 

大往生と言っても良いかもしれないと自分に言い聞かせました。

 

それでもクッシング症候群というれっきとした病気は、

ワンちゃんにとってはだるいはず。

 

少しでもだるさを取り除いてあげたいです。

 

腫瘍も取ってあげると、その分寿命も延びますと言ってくれました。

 

が、全身麻酔を14歳の老犬に出来ますか?

 

命の保証はないと言われました。

やるわけありませんよね。

 

クッシングの薬を飲んでの対処療法で

少しでも寿命を延ばす選択をしました。

 

クッシング症候群でも8年生きているワンちゃんもいる

知り合いに聞いた話です。

 

クッシングのワンちゃんは独特な座り方するのね!

 

あぁ、お姉さんすわり?

 

老犬だし、変形性関節炎だからかも!

 

クッシングのワンちゃんのワンちゃんも座るときは独特なのよ!

 

と言われました。

 

その人の知り合いのワンちゃんも8年前にクッシング症候群になりました。

 

それからまだ生きています。

 

クッシングの余命って何?

 

って思いましたよ!

 

私、うちの子はクッシングだから余命は1年から3年。

薬も何も飲まさなければ1年間。

 

腫瘍を取り除いてうまくいけば3年間の寿命は持ちますよ!

 

と言われました。

 

何を信じていいのやら。

ただ、サプリを飲んでたと言ってました。

クッシング症候群に最適なサプリって犬心意外私は知りません。

犬のナックリングの防止と原因は?老犬にはマッサージと筋肉が重要!

犬のナックリングって最初は知らなかった!

 

そんな飼い主さんも多いと思います。

 

老犬になると、ナックリング症状になるワンちゃんも増えてきます。

うちのポメのぷぅちゃんもそうでした。

 

ナックリングの原因は、筋肉の老化、ちゃんと地面について立てなくなってしまうんです。

 

歩いていると、どうしても前足が内側に入ってしまいます。

 

散歩から帰ると、なぜ前足の甲がなぜこんなに汚れてるの?

 

とびっくり!

 

私はナックリングについて書いてある老犬の本を買い、いろいろと調べてみました。

 

犬のナックリングの治療や防止はどうしたら良いの?

 

 

老犬になればなるほど、筋肉も骨も弱って来ます。

ナックリングを防止するには、筋肉強化するしかない!?

そして愛情!

 

獣医さんにナックリングの話をしました。

そこまで積極的な話をしてはくれませんでした。

 

調べてみると、弱った後ろ足は車椅子で歩けるようになり、

散歩するようになった子もいます。

 

でも、ナックリングは前足の甲がひっくり返っているんです。

 

ナックリングは手術で治る?

脊椎疾患ということでナックリングには手術療法があります。

 

でも、手術したから終わりではないんですよね。

その後の飼い主さんの賢明なリハビリの協力があってこその

治療の効果が出るというもの。

 

どちらにしても老化が原因であることは確か。

良く考えること、獣医に相談することが大切です。

 

私はいつも時間があるときにはマッサージをしてあげました。

散歩から帰ると、必ずと言ってよいほどナックリング症状が見られます。

 

前足の甲が薄汚れているんですよね。

いつの間にか、前足は立てない状態で歩いているんだなと思いました。

涙が出てきます。

 

しっかりと歩けるのであれば、筋肉もあり、

地に足が付いて普通に歩けるはずなので前足の甲は汚れるはずはないのです。

 

散歩に行くのも、老犬になれば、前よりゆっくりです。

しんどいのです。

 

筋肉と骨が若い時のようには行かないんです。

 

何とかしてあげたいと思った私は、サプリを探しました。

即効性があるサプリ!

 

➡毎日散歩の口コミは信用できる?老犬の関節サプリの評判は?

これって、すごいサプリ!

そう感じたのは私だけ?

 

ナックリングに気が付いたら、サプリで補ってあげたい!

 

ナックリングになったら、寝たきりも覚悟

後ろ足、ナックリングが出たら前足も、そして変形性関節炎、寝たきり・・・

そんな状態を辿ていくワンちゃんが多いんですよ。!

 

と言われたのです。

寝たきりのワンちゃんを見ているのは可愛そすぎます。

毎日散歩

マッサージ

これで少しでもワンちゃんの辛さを軽減したかな

 

犬のナックリングはマッサージしてあげて

マッサージ等、手当と呼ばれるものは、犬だけではなく、人間にも通じるものがあります。

特にマッサージは心地が良いものです。

 

どこか辛いところがあると、マッサージはとても気持ちが良いものです。

 

うちのワンちゃんも散歩から変えてくると、

まずはナックリングで汚れた足を拭きこれからも元気に散歩が出来るよう

可動域を広げるようマッサージをしました。

 

そしてナックリングをしている手の甲は、1本1本アヴァンスの後に白ヴァセリンでマッサージをしました。

 

犬のナックリングは良くはならないの?

犬のナックリングは老化の一つとも言えると思います。

だんだんと前足も衰えていきます。

 

きっと、後ろ足のほうが先に弱っているのではないでしょうか?

 

家では後ろ足が滑ってしまったり、散歩でもあまり歩きたがらなくなったりします。

 

近所のワンちゃんも15歳半で、変形性関節炎で他のない造形はまだ大丈夫そうですが、

歩くといたいのかビッコをひいて歩いています。

 

そのワンちゃんももう、走れません。

ただ調子が悪いのは、まだ後ろ足だけです。

 

15歳過ぎてまともに早く走れたら、もともと元気に生まれて良かったね!

という感じです。

 

動物苑の経営者が言うには、

平均的に15歳生きれば犬は天寿を全うした!

と思って良いと思いますと仰ってました。

 

14歳、15歳、になると寿命とは別にいろんな病気が出てきます。

 

ナックリングは病気ではありませんが、人間でいえば整形外科的な疾患。

 

良くなるか、治るかと言えば上手につきあっていくこと。

サプリで筋肉や骨の強化。

 

そしてマッサージもかなり効果的です。

だって、愛情はワンちゃんにとって最高の薬ですから。

まとめ

うちのポメのぷぅちゃんのナックリングは15歳になって突然足の甲を見て、発見。

 

そこから調べて老犬の本を買ってナックリングのことを知りました。

 

ナックリングになってから

筋肉強化のサプリを飲ませた。

散歩は短時間にした。

散歩から帰ったら、アヴァンスで前足を綺麗に拭きとり、白ワセリンでマッサージ。

抱きしめてあげる。

 

犬の最後の様子、老犬の最期を飼い主さんは見逃さないで!

ワンちゃんのその時の最期を飼い主さんはわかればよいのですが、

思いもよらず、亡くなってしまうなんて!

 

と、いうこともあります。

獣医さんに診てもらったのに・・

 

うちのワンちゃんは嘔吐と、元気が無く、舌が少し出ていました。

救急で病院に行きました。

検査です。

 

今更検査してもしょうがない。

知りたいのは、今すぐこの状態を知りたい!

危篤なのかどうか!

 

犬の最期を飼い主さんは後悔のないよう、見逃さないでいたいですね!

 

犬の最期の様子に近づくとどうなる?

 

ワンちゃんは亡くなる少し前から力尽いてきます。

寝ていることが多くなり。おしっこもあっちこっちですることも多くなります。

 

そして、今まではなかった嘔吐とも、するようになります。

 

毒素を出したい、気持ち悪くなり、

人間もお酒を飲んだ時のように体内から不純物を出したり、すっきりしたくなるんです。

 

死が近づくと、ワンちゃんは1週間くらい前から嘔吐も多くなると言います。

 

うちのワンちゃんは2018年の6月15日に亡くなりましたが、亡くなる3日前に急にもどしました。

 

何回か、前ももどしたことがあったので

なんでもなくてもその時だけの一過性かもしれないと思ってました。

 

 

実は死が近づくサインは嘔吐でもあったのです。

 

老犬の最期の様子を飼い主さんは見逃さないで

私は獣医さんに、はっきり言って誤診されました。

救急で亡くなる前日診せに行ったのです。

 

  • 目つきがうつろ、ご飯は食べない、
  • お水も飲まない。
  • 舌は半分出ている。
  • 大丈夫なのでしょうか?

 

そんな状態でした。

まずは体温を測ってくれたかどうか、

 

今危篤状態かどうか見てほしかった!

 

獣医さんはそれよりも、肝臓や腎臓の値や超音波やCTを診てたのです。

 

そんなの今更どうでもいのです。

一刻も争う、今の状態を知りたかった。

 

もしも、今危ないなら抱きしめてあげたかった!

あとどれくらいの時間の命なんだろう!

獣医さんを選ぶべし

今のうちのワンちゃんの状態を伝えたところ、

お水なんか2,3位飲まなくても犬は大丈夫ですよ。

 

また何かあったら来てください。

と言われたのです。

 

え~、救急で行ったのに。

 

4万円以上かかってそれだけ?

検査をしたかったわけではありません。

 

それじゃ、検査代だけで何の意味もない。

私は今のこの子の命の時間を知りたかったのに。

 

こう言った精神面でのやり取りは、獣医さんによりますね。

 

まずは犬の体温を測って、体の状態が危ないのか

どうか飼い主に教えてくれるべきなんです。

 

知りたいのはあとどれくらい、犬の命があるかどうか知りたいのです。

うちの犬の最期の様子は呼吸も荒くなる

日本中のアイドル犬俊介ちゃんも2~3日から元気がなかったそうですが、

うちの子も同じでした。

 

寝ていても、あまりこちら反応しない。

とても寂しそう。

そして、呼吸が荒くなって来ました。

 

病院に行ったのに、何も言われませんでした。

唯一、連れて帰ってきたのが良かったのかもしれません。

 

病院に預けますか?

 

と言われました。

でも拒否しました。

 

嫌な思いがあったのです。

正解です。

死が近いとおしっこが出なくなる

うちのポメラニアンはクッシングと診断されました。

 

ですので、おしっこは普段からたくさんでていました。

 

にも関わらず、亡くなる2~3日前からおしっこがあまり出なくなりました。

 

寝たまま嘔吐もするようになります。

亡くなる前はウンチも漏らしたり、下痢にもなるワンちゃんも多いと言います。

 

うちの子は下痢にはなりませんでしたが、最後嘔吐まみれ、

おしっこまみれはワンちゃんの最期は良く見られることです。

 

綺麗に拭いて、抱きしめてあげました。

 

やっと苦しみから解放されたんだね!

と、ありがとうを言いました。

➡犬の最期の前兆と様子と後悔のない見取り方!

老犬死の前兆、緑色でうつろな目で舌が少し出て臭いがしたら死期は近い

老犬になったらいつお迎えが来るかわかりません。急にあくる日に死んでたということもあるそうです。

 

でも死の前兆もあることにも気が付くと、飼い主さんとしては心の準備が出来ます。死の前兆、ワンちゃんによっていろいろ。

 

前日まで元気な子もいるそうです。でもそんなワンちゃんはまれです。たいてい、目はうつろになってきます。

 

肛門が開くと死期が近いと言いますが、うちのワンちゃんはおならをたくさんするようになりました。

 

死期も近くなるほど、少しずつ舌も出てきます。

 

老犬の死の前兆とは?

 

まずは老犬になると、疲れやすいんです。だから眠ることが多くなります。

 

そして目はうつろではっきりとクリッとした目元にはなってないことが多いですね。

 

若いころはあんなに真ん丸なおめめだったのに、こんなに細くなってしまってとかわいそうになります。

 

元気がなくなって来るんです。

 

肝臓も腎臓も若いころのように正常に働いていないでしょう。だるいんです。だから寝ていることが多いですね。

 

トイレも、粗相をすることが多くなって来ます。叱ることをしても仕方ないです。トイレに行くことすらだるいのですから。

 

食欲が無くなって痩せてくる

活動しないと、食欲も出てきません。だんだんとやせ細って来ます。毛並みも艶もなくなって来ます。

 

老犬で、死期が近づいてきている子や寝たきりの子は手足が細くなり毛もまばらです。毛が生えることすらなくなってくるんですね。

 

あんなにフサフサだったのに、年をとると毛も生えてこなくなるんですね。

老犬死ぬ前は臭うの?

 

若いころのワンちゃんは、何も臭わなかったのに老犬になるほど臭ってきます。月1のシャンプーでは間に合わないほど、臭ってきます。

 

途中に家でドライシャンプーをしないと臭うので、これはもう死期が近いか何かが体の中で起こっているんだなと思いました。

 

うちのポメラニアンのぷぅちゃんは15歳を過ぎているので、寿命と言えば寿命でした。

いつ虹の橋を渡ってもおかしくないんです。

 

それにしても、15歳を過ぎたころから急激に臭うようになったのです。明らかに死期が近づくと臭うと私は思いました。

 

犬の死ぬ前の呼吸は荒くなる?舌は?

私の愛犬が亡くなったのは、2018年6月15日。

まだ私はペットロスです。

 

無くなる前日の呼吸はいつもと違って荒い呼吸でした。

でも、救急で動物病院に行ったら、「大丈夫ですよ」

って言われたんです。

 

「この出ている舌はどうなんですか?」

「いや、気にすることないと思いますよ」

その言葉を信じなければ良かったのです。

 

次の日亡くなりました。

息が荒いので、せっかく救急で診せにいたのに。

 

もう、危篤状態ですよと言ってくれたら、私の犬に対しての対応もかなり違いました。

犬の死ぬ時の目は?

老犬に限らず、犬が死ぬ時の目って色が変わるんですね。抱っこしながらうちの子の目をじっと見てました。

 

うちのワンちゃんが亡くなる前日、だんだんと目の色が変わってきたんです。

緑色になってきました。

 

でも、前日救急で見てもらったときには、特には今すぐ問題ないと言われてました。

でも、この目の色は何?

 

抱っこしながらネットで調べたのですが、わかりませんでした。きっと、今思うと危篤状態に起こった体の変化だったのですね。

 

飼い主さんは目の変化は気を付けて見ていたほうが良いです。

犬は亡くなる前は遠吠えなど鳴くの?

よく犬が死ぬ前には遠吠えや鳴いたりすると聞いたことがあります。うちの犬はそんなことはなく、おとなしかったです。

 

しんどかったのでしょう。

 

知り合いのワンちゃんはどこか痛かったのか、辛かったのかあまりに遠吠えがひどく安楽死を選んだと言ってました。

 

老犬、死ぬ前は痙攣をするの?

犬が死ぬ間際に痙攣をおこすということも良く聞きます。これも全てのワンちゃんではありません。

 

ユーチューブで見てください。痙攣をおこしているワンちゃんが映ってました。

 

死ぬ前に痙攣をおこす場合もありますし、病気で痙攣をおこし死ぬときまているわけではないこともあります。

 

老犬は死ぬ前には便を垂れ流しする?下痢なの?

老犬が死ぬときには、おしっこも便もして、嘔吐もすると言われています。

身体中の毒素を出したいんでしょう。

亡くなるときには、本能がスッキリとしたいんです。

 

その時の便が下痢だったり、ゆるい便の垂れ流しだたりと言う話も聞きます。

うちの子はいつもと同じ便でした。

 

吐いて、おしっこをして、うんちをいつものようにコロンとしてました。

顔は毒素を出した顔で可愛らしい顔に戻ってました。

 

すぐにでも抱っこして上げたかったけど、吐いたものを綺麗にしてからだを拭きずっと抱いてました。

 

少し前の辛そうな老犬の顔ではなく、元気なころの顔に。

4か月経った今でも、辛く悲しみいっぱいです。

➡犬の最期の前兆と様子と後悔のない見取り方!

 

老犬の歯周病の治療は全身麻酔で全部抜いた!小柳ルミ子愛犬ルルの場合

小柳ルミ子さんの犬のルルが亡くなって49日経ったそうです。

15歳は過ぎていたので、天寿を全うしていたと思いたいですが辛いですよね。

 

最終的には愛犬ルルは病気や歯をすべて抜くほどの歯周病もかかり、小柳ルミ子さんも愛犬ルルちゃんも一緒に戦ったのです。

 

犬が歯周病になり、歯を抜いた知り合いもいました。

でも、小柳ルミ子さんの愛犬ルルちゃんのように前部の歯を抜いたのは知りませんでした。

 

また、愛犬ルルちゃんはガンにかかり、病名を告げられてからというものは飼い主としても辛い毎日を送っていたそうです。

 

ルルちゃんのご冥福をお祈りいたします。

犬の歯周病の治療は全身麻酔で歯を抜くの?

 

人間の歯周病の治療なら、全身麻酔はさすがにしません。

でもワンちゃんは、動くからどうしても歯周病でも全身麻酔になってしまいます。

 

犬の歯周病の治療は、歯を抜く前の歯石を取ることからも全身麻酔なんです。

 

私の知り合いのワンちゃんは、歯周病から歯茎が腐って膿が出てしまい手術をしました。

それこそ食べ物は食べられませんでした。

 

身体も衰弱してくるので、歯周病は重度になるととても怖い病気なのです。

小柳ルミ子さんの愛犬ルルちゃんの歯はそれにしても、なんで全部の歯を抜いたのか?

とびっくりしました。

 

これはネットでの情報なので、定かではないのですが私が見たところによるとそう書いてありました。

 

小柳ルミ子さんの愛犬ルルちゃん、歯槽膿漏で歯を1本も残して置くことが出来なかったのはなぜなのでしょうか?

 

老犬の歯石取りと除去は麻酔じゃなくても可能?

 

老犬の歯石取りは通常、動物病院で全身麻酔が主流になってます。

動かなかったらきっと麻酔なしでも歯石除去すると思いきや、麻酔をかけない分犬に負担のないようなやり方でしかできません。

 

痛みを感じさせない程度に、恐怖感を与えさせないようにですね。

 

獣医師で麻酔なしでやってくれるところもあります。

動物病院じゃないところも最近では、麻酔なしで歯石を取ってくれるところが増えてきました。

獣医師の免許がなくても出来るのです。

 

暴れないのか不思議ですが、実は暴れてしまう場合もあり。

歯石を取っている最中に口の中を暴れて傷つけたり誤嚥性肺炎を起こしてしまったり事故は起こり得ます。

 

うちの近所にもあります。

最初はオープニング記念でかなり安くやってました。

 

やはり飼い主さんとしては、麻酔なしで犬に負担を与えずに歯石を取ってあげたいという気持ちがありますよね。

 

でも麻酔なしだと、出来る範囲が決まってしまいます。

ポケット部分の中深いところまでは出来ない

犬に意識があるから、急に恐怖で暴れることもあったりします。

 

全身麻酔も同じく、老犬ほどリスクが高いです。

麻酔をする前に血液検査などの検査を一通りやって麻酔に耐えられるかどうか判断したうえで麻酔に踏み切ります。

 

だから、金額も高くなるのです。

 

値段も麻酔アリだと3万円~5万円。

麻酔なしだと5千円前後。

 

麻酔アリも麻酔なしもどちらもワンちゃんにとっては、リスクを抱えます。

歯周病にならないような生活をさせてあげるのが一番ですね。

 

歯がボロボロなワンちゃん、

歯ブラシをさせてくれないワンちゃんには!

➡犬の口臭や腸内環境を考えたサプリキュアペットの口コミと評価とは?