ドッグフードは安ければ家計は助かりますよね。

 

私は最初にスーパーとかドラッグストアで

特売の安いドッグフードを買ってました。

 

パッケージを見ると、ワンちゃんが喜んで

食べそうなイメージです。

 

犬に良いものしか入っていない、当然犬に合った安心材料で

ドッグフードは作られているものだと思いました。

 

そう言った安いドッグフードを食べさせたのは8歳位まででしょうか。

 

それから肥満になったのです。

 

獣医師がすすめるドッグフードに切り替えました。

 

よくよく安いドッグフードを調べてみると、

恐ろしいことをたくさん発見しました。

 

それはワンちゃんの健康を考えたドッグフードではなかったのです。

 

病気を引き起こす添加物や気持ち悪い材料

で作られたドッグフードだったのです。

安いドッグフードと高いドッグフードの違いは愛犬の健康を考えているかどうか

安いドッグフードではそれなりの安い材料しか入れられませんね。

 

それは当然です。

 

飼い主さんも安さを重視した場合は犬の健康に良いドッグフード

と言うところに重点はおかず、とりあえず普通に安いものを探しますよね。

 

そのような考えの飼い主さんは取っても多く、ごく普通だと思います。

 

だってドッグフードの事を調べなかったらわからないですから。

 

しかし安い材料を入れるということはけっして犬の健康を考えた

ドッグフードを作っているとは考えられません。

 

ドッグフードのメーカーの利益を考えますから。

 

いかに安く作り、たくさんの飼い主さんに買ってもらえるか!

 

健康に良くない材料の事なんて、知らない人は知らない。

 

ドッグフードなら何でもいいんでしょ

 

と思うのが当たり前なのかもしれませんね。

 

でもうちの子みたいに肥満になったり何か病気になった時に

 

ドッグフードの見直しを初めてするとう飼い主さんはとても多いと聞きます。

 

本当はそれでは遅いんですよね。

 

健康を害するドッグフードを食べていたら

将来にわたって病気にかかる確率がとっても多いんです。

 

高いと言われるドッグフードは犬の健康を考えた材料で作られています。

 

しかもヒューマングレードと言って、人間さえ食べられる安心フードなのです。

 

うちのポメは普通3キロくらいにおさまらなくてはならないのを

5キロになったので少し高かったのですが、ドッグフードを見直しました。

 

その後さらに見直したのが、モグワンです。

人気のおススメモグワンドッグフードが100円でお試し購入も!

モグワンはヨボヨボになる前に老犬にこそ与えたい!みんなの口コミはどうなの?

 

安いドッグフードを食べさせてると病気になる?

一概に言えませんが、安いドッグフードを食べさせていたら

病気になる可能性は高いです。

穀物がたくさん入っているので太りやすく肥満を起こします。

また添加物も多いので癌にかかる確率も高くなります。

肥満になると、糖尿病だけではなくいろんな病気を起こしやすですし

足で体を支えられなくなって関節炎にもなりやすいのです。

 

安いドッグフードの気持ち悪い中身

気持ち悪い材料で出来た安いドッグフードの中身には

こんなものが入っていると言われています。

4dと言われる安いドッグフードに使っているとっても気持ち悪い材料

dead 死んだ動物の肉を材料として使っている

   すでに死んでいるからお金がかからない肉

そのほか、diseased、dying、disabledと言われる病気の動物の肉などを使って材料にしているのだとか。

 

 

とっても気持ち悪いだけでなくそういった材料を使って

ドッグフードを食べたら病気になっちゃいますよね。

穀物がたくさん入った安いドッグフードは犬の健康に悪い

安い材料でドッグフードお作る場合は穀物を大量にいれると聞きました。

 

小麦はとても消化悪いんです。

 

もしも老犬が食べていたら?

 

ただでさえ消化機能が衰えているのに

安いドッグフードを与えていたら寿命が縮んでしまいそうです。

 

またずっと安いドッグフードを与えていたら

アレルギーにもなりやすいと言われています。

 

そうなったらアレルギー専用のドッグフードに切り替えたり

しなくてはならないので、もっとお金がかかります。

安いドッグフードでも長生きするの?

<スポンサーリンク>

安いドッグフードを食べさせていたから

短命だったとは限らないのかもしれません。

 

でも普通に安いドッグフードを食べさせ続けていたから

病気ばかりしているわんちゃんはいるはずですね。

 

もしも安全なドッグフードを食べさせていなかったら

胃腸の具合も悪くなったかもしれませんし。

 

合成甘味料、着色料、保存料が大量に入っていればやはり体に害はあります。

 

安全なドッグフードとそうではないドッグフードを比べたら

きっとワンちゃんの健康や寿命にかなり開きは出てくるでしょう。

 

無添加で安全安心のドッグフード、そして原材料を見て

納得するものを与えていきたいですね。

 

ワンちゃんのためには美味しさも追及した

ドッグフードならワンちゃんも喜びます。

 

飼い主さんも安心して与えることが出来るドッグフードはモグワンドッグフード

老犬のダイエット方法いろいろ!太らせないための飼い主さんが出来ることとは?

<スポンサーリンク>