我が家の老犬もあと数日で15歳。立派な高齢犬です。体にいろんな不調が出てきます。最近一番加齢を感じるのがお散歩中です。

 

老犬になると、フラフラと散歩中にふらつくことも多くなります。ちょっとした坂の散歩はもう怖くて平らなところのみ歩かせています。

 

ここのところの散歩でのふらつく足は老犬にとって普通なのかどうなのか、病気のせいで散歩中にふらついてしまうのでしょうか?

老犬になると散歩中に足がふらつく?

ワンちゃんもシニア期になると、トボトボと下を向いて歩くようになります。時にはふらつきながら立ち止まりながらゆっくり歩くようになっていきます。

 

途中座りこんだり、歩こうとしなくなったりするのは老犬になったから仕方がないと片づけてしまうのは怖いことなんですよね。

 

もちろん老犬になれば散歩中に今までのようなきびきびとした歩き方はしなくて当然なのですが、老犬ゆえの病気になっている可能性もあります。

 

病気じゃなくても関節炎を起こしているワンちゃんも多いので散歩中は歩き方がおかしくなります。

関節炎の初期症状や治療法について

老犬の関節炎の初期症状と変形性関節炎についての治療法と診断とは?

老犬が歩いていてふらつく加齢以外の病気

前庭疾患

体のバランスを正常にするための器官である前庭に異常が起こる

突然起こるワンちゃんもいますが、老犬に近くなるとかかりやすい疾患です。

メニエール病にも似ているようです。

脳腫瘍

血圧

貧血

老犬が散歩中にふらつく原因はこれらの病気が原因の場合もあります。

やはり動物病院で診察してもらって全身検査をしておくと安心ですね。

老犬がふらつく大半は関節炎や筋肉量が減ってしまうため

老犬が散歩に行くとふらつく原因として考えられるのはいくつかの病気がありました。でもやはり加齢による関節炎や筋肉の減少により足がふらつくことが一番多いんです。

高齢犬になったワンちゃんのふらつく足は自宅でのケアも大事ですね。

老犬の弱った足腰には関節サポートのサプリと自宅ケア

筋肉を付けて足を丈夫にするためには?

一度減ってしまった筋肉はもう増えないのか?と思いますが、これはそんなことなく筋肉は強化をすれば丈夫になると言われています。

 

後ろ足の筋肉アップは坂道で!かなり足が弱ってしまった老犬には坂道での散歩は難しいですが緩やかな芝生の坂道だったら一緒に歩くと良いですよ。

 

また胴体用のハーネスに切り替えてお散歩する工夫も良いですね。

筋肉強化のサプリメントも併用する

散歩もおぼつかなくなった老犬にはサプリメントも効果的です。筋肉軟骨成分が配合されている犬用サプリはあまり見かけませんが、関節に有効な成分だけではなく、全身の健康管理にも安心して与えることが出来る毎日散歩を与えています。

毎日散歩を与えてから散歩を嫌がらなくなったワンちゃん等様々な声

毎日散歩は本当に犬の関節におススメなサプリなのか検証してみた!

サプリだけドッグフードだけ、手作りごはんだけと言うのではなくトータルで老犬になった愛犬の全身強化に向けて飼い主としてもサポートしていきたいと思います。