老犬が散歩も行けなくなったら?後ろ足が弱くなってもう散歩は無理!そう思う頃がやってくると思います。

 

散歩の時には抱っこ。もう地面には降ろせないし、歩かせるのもかわいそうと。家の中でもトイレとごはん以外は歩くことはなくなって来たらいよいよ寝たきり?

 

寝たきりになるのはすぐです。でもそうなったら介護が大変。寝たきり状態の老犬はごはんやお水を与えるのももいちいち介助してあげなくてはならないのです。

 

ワンちゃんも寝たきりによる床ずれも出てきます。何とかして寝たきりにならないようにしたいですよね。

 

寝たきりを防ぐために車いすを使って歩かせてみてはいかがでしょうか?

車いすは老犬の後ろ足の代わりになるのか?

犬の車いすってあまりピンときませんよね。たまたま偶然に後ろ足の弱った犬が車いすに乗って元気に走っているのをネットで見つけました。

 

後ろ足が完全に機能をしていないワンちゃんも犬の車いすで楽しそうに?走っているんです。寝たきりになるとやがて前足の筋肉も弱りますが、車いすを使って前足でこぐと、体全体の筋肉アップになります。

老犬が関節炎になったら?

老犬の関節炎の初期症状と変形性関節炎についての治療法と診断とは?

中には前足も後ろ足も利かなくなったワンちゃんも犬用の車いすに乗っていました。抱っこで散歩も良いけど、車いすで散歩は飼い主さんにも負担がかかりませんし良いなと思います。

犬用車いすの値段

気になるのは車いすの値段ですよね。だいたい2万円弱から20万円くらいでした。今は一時的に車いすが必要なワンちゃんのためにレンタルもあるそうですよ。

 

ワンちゃんの身体が大きいほど車いうの値段も高いでしょうね。

 

老犬の寝たきりを防ぐのに車いすをおすすめする理由

何の補助もなくほとんど歩けなくなった犬は寝たきりもすぐです。犬の介護用に犬用車いすだけではなく、歩行器もあるのでそこに乗せてみると歩けるようになったワンちゃんも多いんですよね。

 

前に進もうとしますので、必然的に体の筋肉が強化されます。車椅子や歩行器で歩ける!と思うとワンちゃんも生きる喜びが出てきます。

足が弱くなった高齢犬には関節サポートの内容の入ったサプリも併用してみると安心です☆

老犬の弱った足腰には関節サポートのサプリと自宅ケア

だんだんと歩けなくなってきたことがワンちゃんの気持ちも暗くさせます。免疫力も弱くなっていろんな病気にかかりやすくなるんですよね。

 

散歩に行けなくなったことだけで、ワンちゃんの全身機能に係わってきます。歩きたいけど歩けない歯がゆさを感じている愛犬には寝たきりにさせないように工夫してあげたいですね。