老犬の関節炎の初期症状は飼い主さんがある日、

「あれ?後ろ足なんだかおかしい」「引きづっているようだ」

そんなところから症状として表れてきます。

 

そのほかにもいろんな症状が出てきて、やがて何もしないと痛みも出てきて重症化してしまいます。

 

うちのポメのぷぅちゃんも関節炎と思われる初期症状はちょっとした変化でした。おそるおそる動物病院に行くと、変形性関節炎の診断を受けたのでした。

 

老犬の老化の一つである関節炎の治療法はあるのでしょうか?

老犬の関節炎初期症状とは?

飼い主さんによって、愛犬の足の老化現象に気づく内容は違うかもしれません。

うちのぷぅちゃんは歩き方がトボトボからの始まりでした。

関節炎の初期症状

  • 散歩に行っても座り込んだり、立ち止まったりするようになった
  • 歩き方がおかしい
  • 今までソファなどピョンと乗ってたのが急に出来なくなった
  • 寝ている時間が多くなった
  • ごはんを食べるのに、座って食べるようになった

関節炎の老犬ポメラニアンのぷぅちゃんにはマッサージと温湿布の毎日

老犬の弱った脚にはマッサージと温湿布とストレッチで悪化させない

変形性関節炎について

うちのぷぅちゃんは変形性関節炎と診断されましたが、この子の場合は老化からのものですと言われました。

 

そのほか変形性関節炎は様々な関節に起こることがあるそうです。また一概に老化現象ともいえないようです。

 

レントゲンで一目瞭然でした・・・

 

痛みがあるかどうかわかりませんが、

獣医師からの処方はこうでした。

消炎剤を1週間出します。

もしもその消炎剤を飲んで歩き方に良い変化が表れたのなら、痛みがあったということですね。

そうなった場合、しばらく消炎剤を飲んで様子を見ましょう。

 

ところが、1週間消炎剤を飲んでも足のフラフラは変わりませんでした。

変形性関節炎は治らないとはっきりと獣医師に言われました。

関節炎を治すための方法

犬の15歳近くは人間でいうと80歳くらいなので、足の関節炎が起こっても不思議ではないですよと言われて安心してよいものだかどうなんだか。

 

でもこれ以上関節炎は悪くならないで欲しいですよね。ドッグフードやサプリメントで関節炎の症状を抑えるのも一つですよと言われました。

 

ここまで来たらわらをもつかむ思いです。煮干しを食べさせ、筋肉を増やすために手作りフードにお肉を入れタンパク質強化です。

 

それと、今回は初めてうちの愛犬に犬のサプリを買ってみました。

このサプリがなかったら今頃もっと足の様態は悪くなってたかもしれません。

老犬の弱った足腰には関節サポートのサプリと自宅ケア

やっぱり年をとると人間も犬も体の形成や不調にサプリは必要になってくるんですね。また、関節炎がひどくならないよう股関節を柔らかくするようにマッサージは欠かせないようにしています。