老犬の滑り止めマットを探してる飼い主さんはとても多いようです。老犬が滑らないようにするためならヨガマットが良いいとか、コルクが良いとか、吸水性マットやタイルマットが良いなどネットでは書かれています。

 

私は吸水性マットで犬の滑り止めにも良いと書いてあった部分敷きや同じ大きさのコルクを何十枚も使用しています。

 

また老犬になって足の関節が弱くなって今までのトイレシートでは滑ってしまうため、いろんなところでおしっこウンチをするようになってしまっているのも最近の悩みの種です。

 

ついこの前までちゃんとトイレシートにおしっこをしていたのに老犬になってからあっちこっちにおしっこして困ってしまうという飼い主さんの悩みが出てきます。

 

その原因はトイレシートが滑って怖くてトイレシートの上に行けないから・・・そうなったら老犬の滑り止めマットなどの工夫が必要ですね。

老犬になるとトイレシートも滑る

うちの14歳のぷぅちゃんは普通にトイレシートでは滑ることもなくおしっこやウンチを必ずしていたのに、最近あっちこっちにおしっこやウンチをするようになってしまっているんです。

 

ぷぅちゃんのおしっこをしている姿を見ると、足から滑っている・・・やっぱり関節炎のせいで骨や筋肉が弱っているから体を支えることが出来なくなったんだと思いました。

関節炎を悪化させないためには?

老犬の弱った脚にはマッサージと温湿布とストレッチで悪化させない

トイレシートから降りる時も、3センチくらいのマットの高さがあるためうまく降りられずに転びそうになることもあります。

 

そんな思いをしているのでトイレシートの上に行くのが怖くなっているようです。フラットな状態の場所じゃないとトイレは無理かもしれない・・・

 

そう思った私はいろいろと考えました。50センチ四方のコルクの上にトイレシートを敷いたり部屋中小さなカーペットを敷き詰め、トイレシートもたくさんの場所に敷いたり。

 

フラットな状態だから、トイレシートが敷いてあるどこかでおしっこウンチをしてくれるか?な!ってね。

 

でもトイレのマットの問題ではなく、トイレシートそのものの上に行くことを恐れてきたんですよね。滑るからトイレシートの上には行けない・・・

 

だからカーペットのあっちこっちにしてあるんです。ダメだこりゃでした。何か手立てを打たないと!

老犬のおもらしはどうしたら良いの?

老犬のおもらしが始まった原因と対策とは?!トイレシートでしなくなったのはなぜ?

老犬の滑り止めマットの工夫の仕方

老犬が滑らないようにいろんなことを試しているか飼い主さん。この老犬の記事の部分冒頭にも触れた吸水性の滑り止めマット、ヨガマットなどを敷き詰めてあげると良いですね。

 

でも愛犬はもう怖いのか、トイレマットの上でもトイレシートの上でも滑ってしまうためしない!粗相の毎日。

 

老犬の滑り止めマットを工夫して何とか、カーペットを何とか汚さないでいてほしい。今私はペットショップに行ったり、ホームセンターに行ったりして愛犬が滑らないような模索をしている最中です。

 

とりあえず今は、50センチ四方のカーペットを何十枚も部屋中敷いてます。おしっこウンチはされちゃうけど、汚れた枚数だけの洗濯で済みます。

 

部屋の中で滑り始めたワンちゃんはかなり足が弱ってきてます。

私は筋肉サポートや骨の強化はサプリで補ってます。

老犬の弱った足腰には関節サポートのサプリと自宅ケア