散歩の時にちょっとした坂の場所ではうまく歩けなくなり、転ぶことも多くなってくる老犬。坂道はもう無理なのか?

 

平な道だけを散歩させようといつの日からか思うようになる飼い主さん。

 

そう思う時期が愛犬がシニア期になると何時かしら訪れます。そして少しずつ足が小刻みに震えてくるようになります。

 

痙攣なのか?と心配しますよね。

これって何か病気なのだろうか、それとも筋肉が減って骨も細り体を支えきれなくなって足が震えているだけなのか?

 

本当に心配です。うちのぷぅちゃんも小刻みに何回か震えたことがあります。

老化によるものだから転んでも心配ないのか、足が震えているのは痙攣の心配はないのでしょうか?

老犬は転びやすい

老犬と言われるころ、13歳を過ぎたころから足あおぼつかなくなって来ます。最初はトボトボ。でもそのうちに立ち止まったり歩かなくなって止まってしまうことも。

 

自分の弱くなった足にワンちゃん自身も自信もなくなってきてるんです。ワンちゃんなりにわかるんですよね。今まで通り歩いているのに転ぶことが多くなったワンちゃん。

 

足腰が弱くなるのはしょうがないんです。歩き方がおかしいと思って動物病院でレントゲンで写すとたいてい関節炎だと言われることが多いですね。

 

それと同時に筋肉も減ってくるので、体を支えることも辛くなります。骨も筋肉も衰えるから転びやすくなります。

老犬が足が震えるのはなぜ?

足が震えるのは老化のほかに病気や栄養不足があります。

  • 老犬になり筋力が衰えたため
  • フード等の栄養不足、特にタンパク質
  • 病気
  • 体温調節がうまくいかない
  • ストレスや不安から震える

病気の場合は、心臓、股関節脱臼、脊椎、低血糖、脳の病気があるため足が震えることがあります。

老化からの震えとは限らないので、元気もない、寝てばかりの場合は獣医師の診察を受けてくださいね。

ごはんは手作りのものだけと言う飼い主さんがいます。私も最近は手作りのごはんを作るようにしました。

でもこれだけじゃ、栄養素が足りないのでカリカリも併用しています。カリカリでもあまりにも安いものはダメ!

 

良質のタンパク質で作られたカリカリドッグフードは老犬の健康を考えて作られたものです。少々張りますが、愛犬の足腰をサポートする材料が入ってるので老犬にこそ食べさせたいですね。

 

良質のたんぱく質が入っているのはもちろんの事、関節サポートにな素材も入って安心

モグワンはヨボヨボになる前に老犬にこそ与えたい!みんなの口コミはどうなの?

栄養失調になったら大変ですから。

老犬が転ばない工夫や足の震えも予防するために

老犬が転ばないようにするには、骨と筋肉を強化すること。いつものように散歩は欠かさず、犬の栄養を考えたドッグフードを与えているか見直しをすること。

 

関節炎だと診断された場合はサプリなどを併用すると望ましいですね。転ぶようになってくると部屋でも滑るようになってきます。

毎日散歩と言うサプリは関節炎で悩んでいる飼い主さんの味方

毎日散歩は本当に犬の関節におススメなサプリなのか検証してみた!

もしも滑って筋肉をひねったり骨折をしたら寝たきりのきっかけを作ってしまいます。散歩の時に転んだらもう関節炎になっているということが多いですね。

 

トイレシートでも滑りやすくなり、フローリングではもう歩けなくなります。少しずつ歩けなくなって来ます。転んでばかり、足も震えるようになったらいよいよ高齢期への突入化もしれません。

 

日頃のワンちゃんの様子を見ながら寝たきりになるのを遅らせる工夫をすることがだんだんと必須になって来ます。