犬のクッシングドッグフードを探している飼い主さんへ

犬のクッシング症候群になると、元気に散歩に行かなくなり他の病気を併発します。そこで、おすすめするフードが犬心ドッグフードです。

 

愛犬がクッシング症候群だと診断され、犬の余命を告げられた飼い主さんも少なくないと思います。

 

犬心ドッグフードは、クッシング症候群などの病気に効果があるという口コミが多数あり、とても評判の良いサプリメントだということがわかります。

 

犬心のドッグフードがワンちゃんにいいとされる理由やどの病気にきくかなどで、ぜひその病気になっているワンちゃんはチェックしてくださいね。

犬心の公式ページはこちら➡ナチュラル療法食

犬心ドッグフードの口コミを読んで感じたこと

犬心ドッグフードの口コミでは、犬心を食べるようになって、クッシング症候群や甲状腺機能低下症を発症しつつ、食事管理ができるようになりました。

 

元気に散歩に行き、食事もたべるようになり、体重が増えてきたという口コミから犬心ドッグフードがクッシング症候群などの病気になった犬に効果があるということがわかります。

 

ダックスフンド 雄6歳

 

5歳のときにクッシング症候群を発症。1か月後に糖尿病の併発。そんなところへ犬心があることを知り、試したところ機嫌が良くなリ、口にも体にもあっているようです。

ボストンテリア 雄8歳

8歳のときにクッシング症候群を発症。その上、甲状腺機能低下症も併発。犬心によって食事療法ができるようになり、助かっています。調子が良い時は散歩に行き、活発に動いています。

 

ラブラドールレトリバー メス8歳

甲状腺機能低下症を発症し、これから病気とずっと付き合っていくために、犬心が高脂血対応のフードとしり、食事管理をするようになりました。この病気とずっと戦っていかなくてはならないため、犬心が支えになっています。

 

プードル メス7歳

慢性膵炎と炎症性腸疾患を持病に持っていて、発症後は食欲がなく、下痢を繰り返していました。体重がすぐに減っていき、大好きな散歩もいかなくなりました。犬心を少しずつ食べるようになり、体重が戻ってきて散歩が増えてきています。

犬心ドッグフードがクッシングのワンちゃんにおススメな理由 

口コミからわかるように、犬心ドッグフードはクッシング症候群を患ったワンちゃんには飲ませたいサプリです。

 

クッシング症候群とは、副腎皮質ホルモン「コルチゾール」が過剰に分泌したことにより発症します。クッシング症候群になると、つぎの症状がでてきます。

 

①血糖値が高くなる

クッシング症候群になると、コルチゾールが増えてきます。コルチゾールは血糖量を増やすホルモンなので、高血糖になります。

 

②高脂血

過剰なコルチゾールがでると、脂肪の代謝異常のために高脂血があります。クッシング症候群の犬の8割が高脂血をもっています。

 

③皮膚、筋肉のタンパク質分解

コルチゾールはタンパク質を分解し、皮膚や筋肉のタンパク質が壊れ、深刻な問題が生じます。

 

④免疫力低下

免疫力を抑制することもコルチゾールの特徴で、感染症のリスクを伴います。

犬心は、このようなトラブルを解決するために、獣医や5大学、栄養学の専門家、70年の歴史研究、開発メーカーと10年共同で開発した100匹のワンちゃんの協力を得て出来上がったドッグフードです。

愛犬の命に係わる7疾患に対応する犬心ドッグフードとは?

命に係る7疾患とは、クッシング症候群、膵炎、甲状腺機能低下症、高脂血症、糖尿病、メタボ肥満、脂質代謝異常症です。犬心は自然の素材で、この疾病にきく療養食を作り出しました。

 

①血糖コントロール

血糖値がアップしないように、消化されやすい糖質を制限し、糖の吸収をブロックする食物繊維バランスを徹底研究して作られています。

 

②低脂肪で勝つ良質な脂肪

脂肪分は良質な生肉や生魚から取られた「オメガ3/6脂肪酸」を中心に配合して、低温手づくり製法で脂肪の酸化を防いでいます。

 

③タンパク質を約25%

低カロリーで、栄養バランスがいい。高消化性たんぱく質、ビタミン、ミネラル、たんぱく質、アミノ酸など7疾患に対してバランスよくたもっています。

 

④腸の健康+免疫力をアップ

腸には、免疫力を高める免疫細胞が70%も集まっています。犬の善玉菌をあげるために、犬心は難消化性炭水化物、発酵性食物繊維、オリゴ糖、乳酸菌などの善玉菌をアップ!

 

βグルカンによる免疫力を維持し、免疫成分の「βグルカン」も配合して腸の健康を高めます。

 

犬心は愛犬の命に係る7疾患に対応するための成分を吟味して作られている国産の無添加療養食なのです。

まとめ

犬心は、クッシング症候群や、膵炎、甲状腺機能低下症、高脂血症などの命に係る7疾患に対応している特別療養食で、子犬から老犬まで対応しているフードです。

 

ベースは、生の牛、鶏、馬、魚肉で、1日当たりの価格は130円となっています。7疾患のワンちゃんが元気になったという口コミから、

 

このフードが10年の研究や大学、栄養学の専門家などによって研究に研究を重ねてきたドッグフードであるということがわかりますね。

   犬心