シニア犬のダックス、ヘルニアにかかっても手術なしで長寿な秘訣とは?

ワンちゃんの中ではダックスフンドは、長生きだと言われています。

長寿な秘訣は?

 

でも注意点としてかかりやすい病気の一つがヘルニアですね。

 

知りあいのダックスのワンちゃんはほとんどヘルニアの手術をしています。

 

友人宅の愛犬は3匹ダックスを飼っているのですが、3匹ともヘルニアの手術をしたと話してました。

 

でもかなり長寿。

 

そして、友人の飼っているワンちゃんはヘルニアに何度か辛い思いをしたけど、その都度動物病院から薬をもらって、今も手術なしで老犬ですが元気です。

 

私のおススメしたサプリ「毎日散歩」を飲ませているのも一役買っているのかもしれません。

 

ヘルニアにかかりやすいダックスフンド!手術なしでも大丈夫?

知り合いのワンちゃんを飼っている人では、ダックスフンドがダントツに多いです。

 

大きなダックスもいれば最近はかなり小さなのダックスフンドを見かけることがあります。

長く愛犬と一緒にいられるって幸せですよね。

 

犬種によって、なりやすい病気ってありますがダックスフンドを飼っていてヘルニアになり、飼い主さんも心配した経験のある人は多いのではないでしょうか?

 

なんせ、私の知り合いのダックスを飼っていてヘルニアの手術をしないで知っているワンちゃんは一匹だけです。

 

でもやはりその兆候は何度かあり、その都度動物病院にかかってます。

 

薬を与えられて飲ませ、様子を見てください。

まだ痛そうだったら、すぐ来てくださいと言われてました。

 

とにかく食欲は無くなるは、足をひきずるわで辛そうでした。

足が痛いと言うことはここまで、元気が無くなってしまうのか?

 

愛犬はどんな状態になっても、長寿である秘訣は飼い主さん次第のところもあります。

 

もちろん、ワンちゃんの病気はどうしようもない場合もありますが、飼い主さんの対処の仕方一つで免疫が弱くなったり強くなったりします。

 

足の痛みでかなり食欲もなくなり、振り向きもしなくなりました。

 

でも獣医さんにその話をすると、やはりヘルニアでしたが軽いのでとりあえずお薬を処方して少しの間飲ませて様子を見ました。

 

薬が効いたのか、すっかり元気になったのです。

ヘルニアの再発?

そのワンちゃんは、シニア犬ですので、なるべく全身麻酔をした手術はしたくありません。

 

ヘルニアの再発と言うくくりにしてよいのかわかりませんが、また同じ症状になってしまいました。

 

全く同じく、歩くのも引きずるようにトイレだけ。

おしっこも足の痛みで間に合わなかったのか、その辺にしてしまったり。

 

まただわ!

と思い、以前と同じ動物病院へ。

 

薬を処方してもらいました。

今回痛みが取れなかったらもしかしたら手術になるかもしれませんと言われたそうです。

 

  • 手術、保険入っておけば良かった!
  • あぁ、やっぱりダックスフンドはヘルニアになったら手術は避けられないのかな。
  • 早く痛みをとってあげたいな。
  • 頼むから今回も薬で、手術は避けられますように!

 

私がよく遊びに行くお宅のワンちゃんなので、元気な時も知ってます。

まずは何も食べないというのが心配です。

 

老犬は食べないとどんどん弱ります。

「今回は手術になるかも!覚悟はしてるのよ!」

 

と、友人は言ってました。

 

私の愛犬が変形性関節炎になった時に、ずっと飲ませていた「毎日散歩」と言うサプリを教えてあげました。

 

半分神頼みです。

「このサプリを飲んで、私の犬は散歩も元気に行けるようになったよ!」

と、伝えました。

いろんな症状のワンちゃんの口コミの詳細も載ってます。

➡毎日散歩の口コミは信用できる?老犬の関節サプリの評判は?

 

サプリに出会ったのが良かったのか、ワンちゃんの体質なのか、薬で完治するくらいヘルニアは軽かったのかわかりません。

 

でもそのワンちゃん、あれからはずっと元気。

 

シニア犬のダックスだけど、一生ヘルニアの手術をしないで長寿でいてくれたらありがたいな!

と飼い主さんである私の友人は今は安心しています。

 

ペットロスになるのが怖い!亡くなる前から辛い症状が出ているのは鬱?

ペットロスになる人が最近とても多く、朝日新聞の一面にもペットロス特集が出たほどです。

 

飼うときは、愛くるしいワンちゃんが病気になったり老犬になってやがて弱ってなくなるなんて思いません。

 

でも、生き物を飼うと必ずいつか亡くなるのです。

飼い主さんよりも早く亡くなって幸せなのです。

 

そう思うことが、自分に納得する一番の答えなのです。

 

ペットが亡くなる前からペットロスになる飼い主

まだ生きているうちから、ペットロス状態になっている飼い主さんも多いの知ってますか?

亡くなる前から、飼い主さんがペットロスになり鬱状態になってしまうのです。

 

ペットロスになってしまうんじゃないかと怖いのです。

➡老犬になった愛犬を看取る覚悟はいつ頃からしてますか?

 

私もそうでした。

老犬になり、脚は弱くなり臓器もいろいろと問題が出てきます。

 

老衰で亡くなるというワンちゃんがいるというけど、老衰と言うことは細胞が衰えて様々な臓器が生きていくのに耐えられなくなってきた証拠。

 

色んな薬を飲んで、4か月に人間でいえば1歳年とっていく老犬。

見ていてたまりません。

 

あんなに元気よく走り回って、大好きだった散歩。

道に愛犬を置いて散歩させようとしても歩こうとしません。

 

しんどいのかな?

脚が痛いのかな?

 

そこからはもう抱っこで散歩。

 

それだけでもワンちゃんは気がまぎれます。

でも飼い主さんは、覚悟をするころ。

 

そうなると、愛犬が生きていても亡くなっていないのにペットロス状態。

本当に亡くなってしまったら、私は耐えられるだろうか?

 

そう思っていました。

 

老犬が亡くなる兆候と、覚悟は半年前くらいから

うちのわんちゃんは14歳ちょっと前位までものすごく元気でした。

でも、動物ってわからないですよね。

 

保険に入らなくて良かったわぁと思ったのもつかの間。

14歳を過ぎ、半年たったころからいろんな変化が出てきていたのです。

 

健康診断で、臓器の数値がわかります。

目に見えて飼い主さんはわからなくても数値には悪い変化はもう出ていたのです。

 

そこで、「クッシング症候群」という病気が判明しました。

余命を告げられました。

 

  • 何もしなければ1年。
  • 薬を飲んで2年。
  • 腫瘍もあるので、手術を併用すれば3年。(ただし、手術の成功率は半分以下)

 

もうすでに14歳です。

どちらにしても寿命の年齢に行きつく年になります。

 

だからと言って何もしないことは飼い主としてほっておけません。

薬を飲ませる選択をしました。

 

ほかのワンちゃんも亡くなる半年前からいろんな病気が出てきたと聞いてます。

 

ペットが亡くなって、ペットロスになる飼い主の心境

私の愛犬は、15歳と3ヶ月で愛犬は虹の橋へと逝ってしまいました。

ちょうどその半年前から、1週間に1~3回くらい動物病院へ通ってました。

 

辛い状態で、亡くなるまで半年頑張ってくれたんです。

ある日の朝、リビングで亡くなってました。

 

まだ温かい。

愛くるしい顔をしてました。

 

まだ鮮明に覚えています。

亡くなる時期はそろそろだなと覚悟はしてても、相当辛いです。

 

15歳と言えば、人間でいえば高校3年生です。

ずっと一緒にいて、意思疎通も出来て自分のこと人間だと思って・・・

 

こんなに私を信頼しきって、目を見てまるでいつも笑っているようでした。

それがプツリと途切れてしまたのです。

 

その日から私は、食欲なしです。

あれから1年と3ヶ月。

 

忘れたことは一度もありません。

 

もう一度フワフワで柔らかい体を抱きしめてあげたい!

 

夢で見ました。

うちのワンちゃんが目の前にいたのです。

 

良かった!

死んでなかったんだ!

 

目が覚めました。

現実に戻り、私の目は真っ赤っか。

 

毎日食欲がない状態になった私。

可愛かった愛犬がいなくなってしまった!

 

耐えることが辛すぎて、朝から何も食べれません。

これでは、倒れてしまうと思い無理に口に物を入れてました。

 

もはや食事を楽しんだというものではありません。

1年3ヶ月で10キロ痩せた私。

朝目覚めると、心臓がドキドキ。

 

悲しみのあまり、自分が死んでしまうんじゃないかなと思うくらい。

これじゃダメだと思い、心療内科に行きました。

 

朝方、どきどきして夕方良くなるのは「鬱症状」になっている可能性があります。

と言われました。

 

あれから1年以上、少しずつ最近は体重が増えてきました。

食事も普通に食べられるようになってきたからです。

 

よくここまで、克服で来たなという感じです。

とは言っても、食欲が戻ったというだけで愛犬のいなくなった悲しみは変わりません。

 

ペットロスの克服法なんてないです。

時間と共に、自分の気持ちの変化が少しずつ上向きになるのを待つだけです。

 

可愛いかったね!

今でも大好きだよ!

忘れないよずっと!

 

ペットロスは自分で、時間と共に克服していくものだと思いました。

同じペットロスを経験した人と話すのも、気持ちが楽になると言います。

➡ペットロス寂しい気持ちはいつ克服するの?うつ病になりそう!

 

それはいっときだけ。

ペットロスは飼い主さんの心の変化を時間が解決するものだと、思いました。

老犬のストレス解消のために何をしたあげたら長生きするの?

犬も人間もストレスが寿命に大きく係わって来ます。

ガンだって、ストレスによって免疫が落ちかかりやすいと言われてます。

 

大切な犬はストレスがかかっているかどうか、飼い主さんも中々判断は付きにくいですよね。

 

吠えている?

寝てばかり?

おしっこをいつものところでしない?

歩かない?

 

ストレスかなと思った症状やサインに気が付いたら、飼い主さんのすることとは?

 

これってストレスから来ているの?

後ろ足から徐々に前足も弱ってくる老犬

なんでこんなに急に足が思うように前に出なくなったり、滑るようになったんだろう?

 

ワンちゃんはそう思っているのです。

人間と違うので、原因はわからない。

ただただ、おかしいな今まではちゃんと前に進んで歩けていたのに。

 

そんな思いで歯がゆさを犬なりに感じています。

悲しい気持ちで涙しているかもしれません。

 

 

そんな時はマッサージをしてくださいね!

人間でもさすってくれると、なぜか安心感を覚えます。

 

 

そっとマッサージをするだけでもワンちゃんは安堵感を感じるんです。

ちょっとしたことでストレスも解消します。

 

何と言っても飼い主さんの愛情はストレスの軽減に大いに関係あります。

愛犬が不調を抱えていても・・・

 

例えば、まずは後ろ足から滑りだしてきます。

トイレシートの上でさえ、やがては滑ってしまいます。

 

さらにはトイレまでいけなくなり、途中で粗相をしてしまいます。

歩けるならまだ良い。

 

そのうち、前足が弱って来ます。

そうなってくると寝たきりも早いのです。

 

マッサージとともに内面から!!

 

私の場合は、後ろ足がおかしいなと思った時にネットで調べ「これだ!」

と思うサプリに出会うことが出来ました。

↓↓↓

➡毎日散歩の口コミは信用できる?老犬の関節サプリの評判は?

 

たぶんこのサプリに出会うことがなかったら、前足もとっくに弱っていたと思います。

 

案の定、変形性関節炎でした。

ずっと毎日散歩を飲んでたから酷くはならなかたのだと思います。

 

散歩で歩けなくなった老犬はストレスが貯まっている?

散歩に行くと、後ろ足がおかしいことに気が付きました。

痛そうなのか、あまり歩きたくないのか?

 

今までだったら、一目散に走って行ったのに・・・

これは明らかに足の問題アリだと思いました。

 

脚を触ってみると、広がりが悪いのがわかりました。

股関節が固まっているような気がしたのです。

 

これは足の骨か、筋肉が老化している証拠だと思い、動物病院に近々行かなくてはと思ったものです。

 

とは言うものの、散歩することは気分転換になります。

全く外に連れ出さないのはストレスが貯まります。

 

最初から散歩に行かないワンちゃんは慣れているので、かえって外に行くことを恐れているそうです。

 

うちの場合は一日1回又は2回は散歩に行ってたので、外の景色を見るのがとても気分が良いといぬなりに思っていると思います。

 

あまり歩くのが辛そうになってからは、途中から抱っこになりました。

 

抱っこしてでも外に連れ出してみるだけでストレスは軽減!

そして、老犬のせいか体も思うように仰向けになれないこともわかりました。

全体的に体が固くなっているのです。

 

散歩もあまり長時間は歩けなくなりました。

走って散歩も以前よりもかなり少なくなりました。

 

疲れているのか、脚に負担を感じているのか・・・

 

同じような月齢のワンちゃんの飼い主さんに聞くと、やはり後ろ足から弱ってきているそうです。

 

ネットで検索しても後ろ足から弱り、だんだんと全体的に弱っていくんですよね。

飼い主としてはとても辛いです。

 

少しでも楽になるには、筋肉強化と骨の強化が大切です。

そして、お散歩も無理しない程度に歩かせることも必要です。

 

帰って来たら、必ず肉球のお手入れは忘れずに。

私はワセリン。

エヴァンス。

老犬になったら目やにもすごいので、目薬で綺麗にしてました。

 

こちらの記事も、ワンちゃんの足が心配になったら是非お読みくださいね!↓

➡老犬の弱った足腰には関節サポートのサプリと自宅ケア

老犬はどんな時に咳き込むのか、病気が原因?

最近大切な愛犬が咳き込む回数が増えてしまったり、咳き込んで苦しそうにしているのを見て「病気なのではないか」と不安になってしまっていませんか。

 

また、何度も咳き込んでしまう場合、どういった病気が考えられるのでしょうか。

 

そして、病気だとしたら何が原因として挙げられるのでしょうか。知らないと怖い老犬の咳き込む病気について解説します。

 

老犬はどんな時に咳き込むのか?

 

老犬になってからというもの、咳き込む回数が増えてしまった、咳き込んで苦しそうにしているのを度々目撃するという家庭も多いかと思いますが、そもそもどんな時に咳き込んでしまうのかご存知でしょうか。

 

老犬によっては突然咳き込んでしまう犬もいれば、運動をした直後に咳き込んでしまう老犬もいます。その他にもある特定の事をした後に咳き込んでしまうという老犬もいます。

 

咳き込んでしまう理由がはっきりとわかるものでしたら心配はないのですが、あまりにも咳き込んでいると老犬は体力も消耗してしまいます。この咳は一過性のもので心配がないのか、それとも何かの病気のせいなのでしょうか?

 

鼻詰まりも?アレルギーなどの病気かも!

犬が鼻づまりで苦しそうなのは病気が原因なのか、解消法を知りたい!

老犬が咳き込むのは病気が原因?

老犬が咳き込んでしまう事についてどんな病気が考えられるのでしょうか。

 

老犬が咳き込んでしまう事で考えられる病気としてケンネルコフ、アレルギー、寄生虫、心臓病、ジステンパー、インフルエンザ、肺炎、アレルギー、誤嚥、フィラリア症が挙げられます。

夏バテで咳が出る!

老犬の夏バテは5月も!乗り切るための対策や工夫の仕方

これらの見分け方については容易なものではないです。

 

咳き込む回数が多かったり、苦しそうにしているのを見たらすぐにでも動物病院へ。酸素不足でチアノーゼなどになったら大変です。

 

いずれにしても、早期発見が大切。一度でも苦しそうな咳をしたいたら獣医さんに伝えておきましょうね。

 

老犬が咳き込む危険な咳とは?

老犬が咳き込んでしまう事で考えられる病気の中でも咽頭炎、気管支炎は特に気をつけなければいけないと言われています。

 

早期発見に遅れ、放置をしてしまうと、命にかかわる病気で、呼吸困難に陥ったり、最悪の場合は命の危険性もあります。

 

咽頭炎の場合は重症になると痛みのために、食欲がない、よだれの量が増えるといった症状が見られます。そのため、少しでも苦しそうにしているのを見たら可能性として考えておく必要があります。

 

うちのぷぅちゃんは咳き込むということではありませんでしたが、一度息が苦しそうになったことがあります。見る見るうちに舌が青紫になってヒラヒラな薄いベロになったのです。

 

慌てて動物病院に行き、救急で診てもらってすぐに酸素室に入りその日は1泊しました。危ない危険な状態だったのです。原因は大人の大きな声に驚いて急に呼吸が出来なくなった!それだけなんです。

うちのぷぅちゃんは何かを訴えたい時や、ストレスがたまっている時にも咳のようなくしゃみをします。

・老犬はストレスを解消してあげないと早死にする?!その時どんな行動をとるの?

まとめ

 

人間も犬も咳き込んでしまう事はよくありますが、咳をするだけでも様々な病気が考えられます。

 

すぐに咳が収まったからといって安心してしまうのではなく、しっかりと定期検査を行い、異常がないかを確認してもらうことはとても大切なことです。

 

咳が出たということは何か理由があるはずなんですよね。ネットで情報を見てみると、何かを食べさせたり水を飲ませたりしてくださいとのことも書いてありましたが、何かを食べさせるのは危険です。

 

誤嚥になってしまう恐れもありますし、器官が詰まってしまうこともあります。水を飲ませるのは良いとしても、咳は心配ですので様子を見てよいかどうかの判断は難しいですね。

老犬の味覚や嗅覚が衰えて食欲がなくなった時の対策!食べたい物を食べさせる?

大切なペットが老犬になり、自然と味覚や嗅覚が衰えてしまうのは仕方がないことですが、それと同時に食欲がなくなってしまい、どうした方がよいのか、何が出来るのか分からなくて困ってしまった経験はありませんか。

 

老犬の味覚や嗅覚が衰えて食欲がなくなってしまったら?飼い主さんとしてどんな対策が出来るでしょうか?

 

老犬の味覚や嗅覚が衰えてくるのはなぜ?

 

そもそも、味覚や嗅覚が衰えてしまうのはどうしてなのでしょうか。

 

知っているようで知らないという人が多いのですが、老犬になってしまうことで、味覚や嗅覚が衰えてしまう理由として「細胞が減ることにあります」

フードは命の元!

老犬がおやつしか食べない!腎臓が危険老犬の安全なおやつの見極め方と与え方

これは人間にも適用されますが、歳を取ることによって、必要な細胞が減ってしまい、嗅覚や味覚が衰えてしまうのです。

老犬が味覚が衰えて食欲がなくなった時の対策

味覚が衰えてしまい、食欲が無くなってしまった場合にどうしてあげた方が良いのでしょうか。

 

「フードを変える」ということが大事なんです。

 

プレミアムフードなら老犬の健康にも安心!

モグワンはヨボヨボになる前に老犬にこそ与えたい!みんなの口コミはどうなの?

ペットショップでは老犬用のフードも売られているのですが、今までのフードでは食べてくれなかったり、必要な栄養も変わってくるため、老犬になったら老犬用のフードに変えてあげるということが大切です。

 

その他にもかぼちゃやサツマイモを少し手作りフードに混ぜて美味しくさせてあげたりして甘味を加える、嗅覚を刺激するといった方法で食欲が戻ってきたというケースが多いです。

 

いずれにしても、食欲が無くなってしまったと感じた場合は改善をしてあげることが大切です。

 

老犬の食事の量と回数

 

では、老犬の食事の量と回数についてはどのように気をつけてあげれば良いのでしょうか。それは、老犬によって大きく異なります。1回の食事で全て食べてくれる犬もいれば、残してしまう犬もいます。

 

そのため、食事の量については様子を見ながら徐々に変えてあげることが大切です。

 

また、フードの回数に関しても減らしてしまうのではなく、フードの回数を増やし、何回かに分けて食べさせてあげることが大切です。老犬だとだいたい1日に3~4回に分けてあげるのがいいと言われていますね。

 

うちのぷぅちゃんは手作りフードを朝と夜ですが、大好きなので量を決めています。またカリカリのドッグフードはバランスが取れているので、手作りフード以外に必ず食べてもらうようにしてます。

 

あまり手作りフードをたくさん与えるのも良くないのです。カリカリのドッグフードだけのほうが実は安全なのです。

少しでもワンちゃんの老化を遅らせたいという獣医さんの思いが詰まったサプリ!

ワンドリアをおすすめする理由!こんなワンちゃんにこそ飲んでもらいたいサプリ

 

まとめ

老犬になってしまうことによって、食欲がなくなってしまう、しっかりとご飯を食べてくれないといった飼い主さんお悩みが多いですね。

 

老犬にとって、味覚が衰えるのは老化現象ですが、食欲が無くなったら命にかかわることです。愛犬が喜んで食べてくれるような工夫をしてあげて元気が出ると良いですね。

 

それでも食べなくなったら、動物病院で点滴などの栄養剤の補給をすすめられることもあります。

犬が鼻づまりで苦しそうなのは病気が原因なのか、解消法を知りたい!

“なんとなく愛犬の呼吸が苦しそう…。”

 

それってもしかしてアレルギー?風邪からくる鼻づまり?やはり老犬になると、老化現象で鼻づまりなる場合が多いですね。

 

実は犬も人間同様に鼻づまりを起こします!ワンちゃんは吸入も出来ないし、鼻がかめないから苦しいので、飼い主さんがそれに気が付いてあげないとかわいそうかもですね!

 

犬が鼻づまりを起こしている時の症状って、何か特徴があります。そして単に「あぁ、鼻がつまっちゃった!」ではなく鼻の病気だったりポリープが出来ていたり。

犬が鼻づまりをして苦しそうな時の症状とは?

 

大体人間が起こす鼻づまりと同じような症状が出ます。

 

主に「鼻水・いびき・くしゃみ」の3点が症状にです。この症状によって呼吸がしづらそうに見えることも。これが軽い症状だとしても、愛犬が苦しむ様子を見るのはつらいですよね。

 

単なる鼻づまりならいいですが、もしかするとこれが病気の初期段階のサインかもしれません。

 

鼻づまりの簡単な判断方法

①愛犬の鼻の前に鏡をもっていきます

(小さめの鏡の方が使いやすいです)

②鏡が鼻息で曇るか・曇らないのかをチェック

③曇れば鼻の通りは快調

   少しだけ曇った、もしくは曇らないようなら鼻づまりの可能性有り

上記の方法は単なる確認です。まずは”鼻づまりかもしれない”と感じたら獣医さんで診てもらうことを前提に行動しましょう。

ワンちゃんの鼻づまりや鼻水でカサカサになった皮膚にコレ!

アヴァンス犬用化粧水を皮膚疾患におススメする理由

犬の鼻づまりの原因と考えられる病気とは?

1.鼻炎による鼻づまり

犬が起こす鼻炎は主にアレルギー性鼻炎、ウイルス感染などの感染症が原因とされています。私は人間だけど、ハウスダストアレルギーです。これと同じ症状が出て、鼻がつまったり鼻水が出たりしますが、犬も同じなんですね!

 

アレルギー性鼻炎の場合、ダニや花粉、ハウスダストなど原因は様々。それらの有害な物質が体内に入り、それを身体の外に出そうと働きかけます。

 

その働きによって鼻の粘膜が炎症を起こり、鼻づまりになってしまうって鼻詰まりの原因は犬も人間も一緒だったんですね!

 

2.腫瘍による鼻づまり

鼻の膣内に腫瘍ができると、それが鼻の穴を塞ぎ鼻づまりが起こります。腫瘍の場合は鼻炎の症状に合わせて、鼻血や鼻や頬の腫れが症状として現れます。

 

症状が悪化すると、鼻血による貧血や全身に痙攣が起こる事態に。腫瘍は特に8歳以上の高齢犬やコリーなどの長頭種に発症しやすいとされています。

 

3.歯周病による鼻づまり

歯周病が進行すると、上あごの炎症が徐々に鼻にも炎症が及ぼし鼻づまりが起こります。歯周病が原因の場合は鼻炎の症状に合わせて、発熱や食欲不振はが起こります。

老犬が歯周病になった時の症状は?歯石取りの治療のリスクと費用について

歯周病は全身疾患にも係わってくるという理由もわかりますね。歯周病による鼻づまりは特にミニチュアダックスなどの小型犬に発症しやすいとされています。

 

その他の原因としては、年齢によるものだったり異物混入、ポリープなどが考えられます。

老犬になると、鼻づまりもさることながらいろんな不調が出てきます!

シニア犬は何歳から?老犬の兆候と健康管理について

犬の鼻づまりの解消法

 

獣医さんのもとで適切な処置を受けたあと、少しでも症状を軽くするために以下の行動をおすすめします。

 

1.加湿器を利用し湿度を保つ

鼻づまりを起こしている時には部屋の乾燥は天敵です。加湿器を愛犬の側に持っていき、湿度を保ちましょう。主に冬ですね!

 

鼻づまりを起こした犬にとって快適な湿度は50〜60%です。加湿器がない場合は濡れたタオルを部屋に1枚干すだけでも加湿器の代用となります。

 

2.鼻周りを清潔に

鼻水が乾燥によって固まってしまえば鼻の穴が塞がり、呼吸が辛くなってしまいます。蒸しタオルや水で濡らしたガーゼやコットンで優しく拭き取ってあげてください。

 

さらに暖かい蒸しタオルを使用すると、血行も改善されて鼻づまりを一時的にも改善されます。アルコール用のウェットシートなど犬の嗅覚を刺激するようなものは使用するのはNGです。

 

さいごに、

犬の鼻づまりには様々な原因が考えられます。

 

鼻づまりも一過性のものでしたら心配ないのかもしれませんが怖い病気が原因で鼻づまりを起こしている子ももあります。気になったら獣医さんのもとで診察を受けてくださいね。

 

愛犬が深刻な病気を起こさないためにも飼い主さんが適切な対応をしましょう。愛犬のためにも少しでも症状を和らげることができたらいいですね。

血液検査でワンちゃんの体調チェック!

老犬の血液検査でわかること、基礎知識と料金について

老犬の血液検査でわかること、基礎知識と料金について

普段可愛がっている愛犬の定期検診を行ってもらおうと血液検査を頼もうと思った際に気になるのが、知っておくべき知識と料金ですよね

 

予め知っておいたほうが良いことはなにか、血液検査をしてもらうには料金はいくら発生してしまうのかを知っておくと安心ですよね。

 

そこで、血液検査で大まかな病気を知るための血液検査の基礎知識と料金について詳しくご説明します。

 

老犬の血液検査でわかること、知っておくべき基礎知識

老犬の血液検査でわかる事は体のどこに異常があるのか検査をし、異常値があった場合はすぐに治療をすることができるようになります。

腎臓が悪いのも、そろそろ血液検査をやっておこうと言う偶然で見つかることもありますね。

老犬がおやつしか食べない!腎臓が危険老犬の安全なおやつの見極め方と与え方

そのうえで基準値が高い場合は再検査をすることも多々あります。ですので1度の検査で終わるわけではない場合もあるんですよね。

 

血液検査で異常が見られたら、さらに詳しい血液検査だけではなくエコーやレントゲンが必要になってくることもありますね。

血液検査の頻度

知っておくべき基礎知識がありますが、それと大事なのは血液検査の頻度です。

 

通えば通うほど安心できるのではないかと思い込んでしまい、毎回の様に血液検査を申し込むという人も中にはいるようですよ。

 

何かしらの病気がある場合は1週間に一度来院してと動物病院から言われることもあります。

 

そこでまた血液検査。たぶん薬を飲ませて改善されているかを確認したいんでしょう。病気を発覚していなければそこまで血液検査はする必要はないんです。

 

でも動物病院も会社ですから利益は欲しいところ。不必要な検査はしないとは思いますが、過剰な検査はもったいないです。

 

通常はフィラリアの検査の時に必ず1年に2回は検査します。そのほか年に数回の検査をしているのではないかと思います。

 

老犬の場合は病気になるとしょっちゅうです。本当にペット保険に入っておけば良かったと今更ながらに思います。

 

血液検査の頻度もほかの飼い主さんから情報を得てくださいね。生の声が聞けますから。

 

血液検査は基本的に成犬の場合は5~6歳までは通常1年に1回、シニア犬の場合は1年に2回行う事が大切だと言われています。

 

いずれも定期的に治療を行っておくことが大切で、定期検査をしておくことで、病気の早期発見につながります。

老犬になればなるほど、血液検査での異常は増えていくことが多いですね。

老犬に衰えを感じる症状とは?そんなときの飼い主さんの対応策

フィラリア検査の時の血液検査も項目が多いほうが安心ですね。ちなみに、血液検査で判別する内容として血液中の細胞がわかる血球検査と血液中で臓器の働きをチェックできる生化学検査があります。

 

この2つによって体に異常があるのか、ないのかを確認することができます。

犬の血液検査の料金の相場

 

やはり気になってくるのが犬の血液検査を行う際の料金の相場かと思います。

 

実は、犬には健康保険制度がないですので、飼い主さんの判断により後々料金がどうなってくるかというところですね。

 

そのため、ペット保険に加入していない場合はまとめ全額飼い主の負担になってしまうため、費用も安いものではないです。

 

その予め料金の相場を知っておくことが大切なのですが、保険対応でない場合は値段の高い病院で1万円程度の出費が考えられます。

 

うちの場合も今日はきっと血液検査だけじゃ済まなそう!と思い2万円位用意していきます。

 

安くても血液検査だけで4000円以上は発生してしまいます。ワンちゃんは何もかも実費です。ある程度健康診断としての検査の料金も把握しておくと良いですね。

手作りごはんの罠

老犬は手作りごはんだけでいいの?14歳のぷぅちゃんはこれを食べて元気!

まとめ

 

血液検査をすることはとても大切なことで、愛犬に病気があるのかないのかを知ることができます。

 

また、定期検査を行うことが大切ですが、中には「値段が高い」という理由で血液検査を行わないという人もいます。

 

しかし、血液検査を行うことによって病気の早期発見にも繋がり、愛犬を病気から守ることができます。

 

愛犬は寿命が短い!大切な愛犬の為にも費用を惜しまず、しっかりと守ってあげることが大切です。

老犬の抜け毛の原因と対策!15歳になったぷぅちゃんは急に毛が薄くなった

愛犬が老犬になり、抜け毛が気になったり、最近異常に毛が抜けてしまっているのを見て、大丈夫なのかと不安に感じてしまったことはありませんか。

 

愛犬の抜け毛は一見何もないように思えますが、実は抜け毛は隠された危険サインとも言われています。

 

うちのぷぅちゃんは先日15歳になったのですが、あれだけ毛量があたのに最近はとってもケガ薄くなりました。

 

実は毛が薄くなった原因は老化だけではないんです。

 

老犬が抜け毛になりやすい原因、それによって考えられる病気にどんなものがあるのか、そして毛が抜ける対策について触れてみたいと思います。

 

老犬が抜け毛になる考えられる心配な病気

 

愛犬が歳を取り、老犬になった際に抜け毛が増えたり、異常に毛が抜けてしまっているのを発見した際、どのような病気が考えられるのでしょうか。

 

通常、犬には換毛期と呼ばれるものがあり、被毛の抜け替わりがあります。うちのぷぅちゃんも生後40日で家族になった時は可愛かったけどその後毛が抜けて非常に貧相になりました。

 

春先や秋口になった際に換毛期が訪れると言われているため、春先や秋口に抜け毛が多くなった場合は換毛期の可能性が多いので心配する必要はないのです。

 

しかし、犬の体の一部の毛だけが異常に抜けている場合や、皮膚にブツブツのような炎症が起きている場合は病気の可能性があります。

 

その場合、アレルギーや脱毛症の疑いがあります。アレルギーだと、ドッグフードもアレルギー用のものを与えたり、おやつもやたらとあげると大変ですね。

犬の脱毛や皮膚の異常は膿皮症化もしれません!

犬によくみられる皮膚病!膿皮症の治療経過にかかった料金と再発について

老犬の抜け毛の対策はあるの?

老犬の抜け毛対策ですが、病気が原因の場合はまずは病気の治療により抜け毛が改善されるかどうかというところですね。

 

アヴァンス犬用化粧水を使って綺麗に毛が生えたワンちゃんの姿!

アヴァンス犬用化粧水を皮膚疾患におススメする理由

また普通に毛が抜けている場合の対策として、換毛期にはブラッシングを行ったり、こまめにお風呂に入れてあげたり、ドッグフードを変えてあげるといった対処をすることによって抜け毛を減らすことができます。

 

ブラッシングを行う際は強く行ってしまうと愛犬の皮膚を傷つけてしまう恐れがあります。

 

そのため、ブラッシングを行う際は時間をかけてでも優しく丁寧にしてあげて、愛犬の様子を見ながらブラッシングを行ってあげることが大切で、嫌がる場合は無理やり行わないようにすることも大切です。

 

また、アレルギーや脱毛症の他にアラカス症、クッシング症候群といった病気の可能性が考えられる場合は対処法が異なってくるため、愛犬の様子を見て、病院に連れて行くことをオススメします。

もしも愛犬がクッシングと診断されたら!

「犬心」ドッグフードの口コミとクッシングのワンちゃんの事

老犬になったうちのポメがクッシング症候群と言われた!寿命の覚悟と注意点とは?

うちのぷぅちゃんは14歳でクッシング症候群と言われ、そこまでひどくはありませんが毛が薄くなってきているます。うちの場合は老化だけが原因ではないんだなと思っています。

 

いずれしても適切な対処法を行わないと愛犬のストレスに繋がってしまったり、発見が遅れてしまうことによって取り返しのつかないことにもなりかねません。

 

まとめ

 

愛犬の抜け毛が多くなってくると何か悪い病気があるんじゃないかと心配しますよね。それが老化が原因なら仕方ないかと思います。

 

どうした方がよいのか、何か対処法は何があるのかと悩んでいた方も多いと思いますが、病気かの脱毛でないとわかれば安心ですよね。

 

でも細胞が衰えてこのような状況になっているのは確かなんです。通常の場合であれば説明した通りの方法で解決をすることができます。

 

血液検査で異常がないかどうか結論を知りたい場合は速やかに病院に連れて行って調べてあげると飼い主さんも安心ですね。

犬の肝臓癌の初期症状と治療法、気になるお金と寿命はどのくらい?

ワンちゃんも人間同様癌になります。やはり私の知り合いのワンちゃんも癌になり、短命だったということを後から聞かされました。

 

いろんな癌がありますが肝臓癌は人間もワンちゃんも初期症状が出にくいため、症状が出始めた頃には末期状態が多いといわれています。

 

そのため早期発見が命を救う可能性を広げます。飼い主さんはしっかりと愛犬を病気や怪我から守る対策をしましょう。

 

老犬になるとやはり免疫が落ち癌などいろんな病気になりやすいと言われます。

 

愛犬が癌になったらどのくらいお金がかかるんだろう?寿命はどうなのか、今回はワンちゃんの肝臓癌についての治療法なども含め調べてみました。

 

犬の肝臓癌の初期症状/痛い?苦しいの?

肝臓は沈黙の臓器と呼ばれるほど、初期症状はほとんどなく、末期になって確実な症状が出てきます。そのため気付いたときには肝臓癌へと着実に残念なことに進んでいってしまうんですよね。

 

中期になると、なんとなく元気がなかったり、なんとなく食欲が減ったりと徐々に変化が出始めます。

 

それは肝臓機能が低下することで、代謝が落ちる・解毒が遅れることで倦怠感を感じるからです。しかし”なんとなく”なので、経過観察をするくらいで済ませてしまう方が多いです。

ワンちゃんがご飯を食べなくなるのは慢性肝炎の場合も!

老犬がご飯を食べないのはもう死期が近いからなの?それとも病気なの?

犬の肝臓癌の治療法と料金

 

肝臓癌は大きく2つに分類されます。

 

1.原発性の肝臓癌-肝臓内で発病したもの。

 

2.転移性の肝臓癌-ほかの臓器で発病した癌が肝臓へと転移したもの。肝臓は多くの血管が通っているため、その分癌が転移しやすいのです。

 

この分類によって検査・治療方法と料金が変わってくるので、まず始めに知るべき情報はワンちゃんがどちらにあてはまるのかということからですね。

 

〈治療方法〉

治療方法は大きく3つで分かれます。

手術による癌細胞の除去、抗がん剤治療、放射線治療です。金額は病院や治療薬、日数によって異なるので目安としてお考えください。

 

手術による癌細胞の除去は、

この3つの中でも1番短時間かつ、1番効果が期待できる治療方法です。手術が成功すれば、癌の再発も可能性が低くなります。

 

しかし癌細胞の転移が進んでいたり、転移性の肝臓癌の場合は、効果が出にくい治療方法です。

金額:10万〜20万(入院費込み)

 

抗がん剤治療は、

通院治療が可能なため、飼い主さんと生活しながら病気と闘えるのでワンちゃんからすると安心できる治療方法です。

 

悪性のリンパ腫などの転移の場合は、効果が1番期待できます。しかし、人間でも抗がん剤の副作用として吐き気や抜け毛などの症状が現れるので、それを承知の上での治療となります。

金額:2万〜4万/1回

 

放射線治療は、

地元の小さな動物病院では受けられない可能性が高いです。治療を始めるとなると、設備のある大学病院で受けることになります。

 

手術と比べると、開腹などもないのでワンちゃんへのダメージは少ないですが、放射線障害が起こる可能性もあります。

金額:1万〜5万/1回

 

治療方法にはそれぞれメリットやデメリットがあります。ワンちゃんに合った治療方法を獣医さんとしっかりと話し合いましょう。

 

犬の肝臓癌の寿命と末期までの経過

 

肝臓癌末期の細かい症状としては、

 

・身体の痛み

肝臓周辺に痛みを感じます。また癌の特有の症状として、患部とは関係のない場所に痛みが生じることも。

 

・出血が起こりやすくなる

止血作用のある血小板が破壊されていき、ちょっとした傷でも血がなかなか止まらなくなります。さらにちょっとした衝撃で内出血も起こりやすくなります。ひどくなると、吐血や下血の症状に。

 

・黄疸

身体が黄色っぽくみえる、白目の部分が黄色っぽい色になる症状です。肝臓癌末期になったときには肝内胆管が完全に塞がれていたり、肝細胞が破壊されることで、この黄疸が目立つようになります。

 

・腹水が貯まる

大量の腹水が貯まり、腹部がパンパンに張ります。そのためお腹の張りで少し動くだけでも苦しい状態が続きます。さらに、動かない+お腹の張りによって食欲もなくなってきます。

 

飼い主さんからも見てわかる症状なのでワンちゃん本人も飼い主さんも辛い闘病生活になってしまいます。

お互いの愛情が通じ合い、少しでも苦痛のない生活が遅れることを願います。

癌を摘出した猫ちゃん、足腰の悪いワンちゃん、元気がなかったワンちゃんの口コミをチェック!

➡・キングアガリクス100 ペット用は口コミから判断!どんなワンちゃんに飲ませたい?

まとめ

さいごに、

肝臓癌は完治が難しい病気でワンちゃん本人も飼い主さんも何度も苦しいと思う機会があるでしょう。

 

初期症状がほとんどでない肝臓癌を防ぐためには、早期発見が1番の治療となります。ですから、飼い主さんはしっかりとワンちゃんとコミュニケーションを取ることが大事です。

 

またそれとは別に、肝臓癌の進行が進んでしまっても、癌の進行を抑え、共存という道を選んで長生きしたワンちゃんがいることも事実です。

 

ワンちゃんと飼い主さんとの暮らしを守るためにも定期健診を行なっていきましょう。

老犬がおやつしか食べない!腎臓が危険老犬の安全なおやつの見極め方と与え方

わんちゃんがおやつしか食べない!

そんな悩みを持ってませんか?

 

うちの近所の飼い主さんは、なんとおやつしか食べないからもうドッグフードはあげていないのだそうです。おやつオンリー。

 

あまりワンちゃんのことを考えると、良くないですよ!寿命にも関係してきますよ!と、言いたかったんですが、少し話したところで「良いの良いの。喜んでおやつを食べている姿を見ているのが私は好きなの」

 

と言ってました。

そうなんです。

 

おやつはワンちゃんが好きな味付けになっているんです。安心なおやつがあるなら、それもいいのですが。

 

おやつしか食べなくて、完全栄養食であるドッグフードを食べないのはわんちゃんにとってとっても危険なんです。

 

それどころか、腎臓を悪くしてしまいます。そうなったら血圧も高くなり薬漬けになってしまうのです。

老犬がおやつしか食べなくなった時の理由と対処法

 

 

おやつは食べやすく食いつきを良くしてありますよね。そうなるとおやつしか食べなくなることがあります。

 

老犬にとっておやつは楽しみの一つなので、フードを上手に食べさせておやつも上げたいのはやまやまです。

 

もしも愛犬に与えるなら安全なおやつが安心ですよね。安全なおやつを選ぶ方法と老犬へおやつの与え方をまとめていますので参考にしてくださいね。

 

老犬がおやつしか食べなくなった理由は、おやつは柔らかい物が多く、歯が弱ってきた老犬にとって食べやすいと言うのも理由の一つです。

 

カリカリは今までよりも食べにくくなっているのは確かです。おやつは栄養があまりないので、おやつしか食べないと栄養不足になります。

 

固いドライフードを食べないのは歯周病や歯槽膿漏になっていることも考えられます。ドライフードにウエットフードを混ぜるとドラフードが柔らかくなり食べやすくなりますよ。

 

匂いが感じにくくなるので、ウエットフードを少し温めて混ぜると匂いが強くなるので食いつきがよくなります。

 

また、ドッグフードを変えてみると食べだす場合があります。老犬には栄養価が高い食事が必要なので、食事を主に考えて、おやつはあくまでも楽しみに与えてあげましょう。

老犬の安全なおやつの見極め方と与え方の基本

 

安全なおやつとは?

おやつのラベルを見ると原材料が書かれています。ドッグフードは人間が食べる食品のように安全基準は設けられていませんね。

 

ラベルに記載されている最初の3つが主な原材料なので、その原材料が肉類の物が安心です。肉骨粉が含んでいるものは安いですが健康的によくありません。

 

畜産副産物が原材料の場合は、内臓や皮、血液などが含まれています。そのため、病気の畜産物かもしれず、健康的に安心できません。穀類が含まれている物は、消化に悪く、犬にはあまり沢山与えない方がいいんです。

 

添加物が入っている犬のおやつは、安全基準がないため、危険なものが含まれている場合があります。

 

ジャーキーに含まれている亜硝酸ナトリウムは発がん性物質があると言われています。青色〇号、赤色〇号などと書かれた着色料などは、人間もあまり良くないと言われているので動物もたべない方がいいです。

 

安全なおやつとは、天然素材で作られていて無添加(保存料、着色料、香料を含まない)のおやつです。

 

缶詰や半生タイプのおやつは食品添加物が多いので要注意です。原材料をみて無添加の物が安心です。また、動物性たんぱく質の牛肉、豚肉、馬肉、魚などの動物性たんぱく質をベースにした食事がいいですね。

 

塩が入っているおやつは犬においしいです。でもおやつの与えすぎで腎疾患になる可能性もあります。

おやつを与えるのは少量!ドッグフードで足りている

 

 

おやつは食いつきを良くして、ご褒美やストレス解消に与えます。ドッグフードより高カロリーの物が多く、食べすぎは肥満の原因になります。

 

ドッグフードをしっかりと食べている老犬であれば、おやつは食べさせなくても大丈夫です。栄養はドッグフードで十分足りているので、おやつは欲しがっても少量にしましょう。

 

■ドッグフードで寿命は決まる?!

モグワンはヨボヨボになる前に老犬にこそ与えたい!みんなの口コミはどうなの?

おやつの種類を変えて楽しみを与える

 

同じおやつばかりでなく、その日によって変えるとか、ご褒美は大好きなおやつ、コミュニケーションのときは別のおやつなど、老犬が楽しめるようにおやつを与えてあげるといいですね。

 

犬も食べる楽しみがあると生活に彩りが与えられます。老犬だからこそ食べる楽しみを与えてあげたいですね。

 

まとめ

おやつばかりを食べさせるのは実はとっても危険。腎臓の数値、血圧も高くなり危険な状態になります。

ワンちゃんの体調が不安の飼い主さんへ

キングアガリクス100 ペット用は口コミから判断!どんなワンちゃんに飲ませたい?

老犬がおやつしか食べなくなったときは、ドライフードにウエットフードを混ぜて柔らかくして食べさせるとか、老犬用の別のドッグフードに変えると食べるようになります。

 

おやつは無添加の動物性たんぱく質のものが安心です。おやつは高カロリーなので老犬には楽しみ程度に与えましょう。