ポメラニアンの寿命の平均値は?15歳まで頑張ったなら幸せ?

ポメラニアンの寿命は何歳?

だいたい13歳から16歳位。

 

長寿の子は、17歳稀に20歳位まで生きる子もます。

うちのポメは15歳と3ヶ月でした。

 

動物苑の方が言うには、平均か又は頑張ったほうですよ!

と言われました。

 

動物を飼うとき、まずは可愛らしさで選びますよね。

でも、寿命も考えることも大切かも。

 

小型犬は長生きをするほう。

大型犬は11歳位から亡くなる確率が高いそうです。

 

ポメラニアンの寿命とペキニーズの寿命を比べたら?

昔、ペキニーズを飼ってました。

その時はお産をして4匹生まれ、どうやらその後乳癌になったようです。

しこりがありました。

 

お腹を開けて見ないと良性か悪性か、わからない!

昔の話でした。

 

 

昔のことですが、痛がらないしそのまま時々様子を見に動物病院へ行ったことは覚えています。

本人は、痛かったかもしれません。

 

その後、触ってもしこりは小さくなりませんでした。

話は変わって私の母は、胸のしこりがあって、手術室にいった途端「あれ~?しこりが無くなってる」

と医師が言いました。

 

そのまま、何事もなかったように家に帰ったという記憶があります。

どうかうちのペキニーズもそうでありますように。

 

でも、それが原因かどうかわかりませんが8歳で天国へ旅立ちました。

ペキニーズは寿命が短いのかなと今回は一瞬思ったのですが、実際のところペキニーズの平均寿命は12歳から15歳です。

 

それは、大家族ファミリーの美奈子さんの家で飼っているペキニーズが6歳で肝臓ガンを患い亡くなったということです。

 

ついこの前、美奈子ファミリーで白いペキニーズが元気な姿でテレビに映っていたのに・・・

うちのペキニーズも8歳で虹の橋へ。

美奈子さんのペキニーズも6歳で。

 

一桁で天国に行ってしまうなんて残酷ですね。

愛犬を長生きさせるためには?

愛犬には長く生きて欲しい。

愛犬を長生きさせるにはどうしたら良いでしょうか?

 

あまりにもモフモフで可愛いので、よそのポメの動画をお借りしました。

 

 

人間でもそうですが、突然病気にかかった場合は運命を信じ祈るしかありません。

ただ、癌のような病気であっても人間と同じで早期発見が大切です。

 

そのためには、何か変化をいち早く飼い主さんが見つけること。

そして、定期健診。

ワクチン。

体調が悪いなと感じた場合、危険なことがあります。

  • 水を飲まない
  • ぐったりと元気がない
  • 大好きだった散歩に行きたがらない
  • トイレをあっちこっちでするようになる
  • 下痢、便秘、吐血、下血。
  • 足を引きずる

 

今までと違う症状を見つけたら、すぐに動物病院へ。

少しでも早い治療が寿命に係わって来ます。

犬の余命告知を受けたら?

うちの愛犬は14歳の時、たまたま臓器の数値が高かったので精密検査をしました。

そこでわかったのが、クッシング症候群です。

➡クッシング症候群にかかるお金と経過、愛犬に飲ませてたサプリ「犬心」

 

クッシング症候群はポメラニアンに多い病気です。

 

この病気を治すための選択3つのうちどれを選ぶか、それによって寿命は数年違いますと言われました。

 

どちらにしてもクッシング症候群になって、治療しても長く生きたところであと3年持てば良いほうだと。

 

その時点で14歳でしたから、すでに老犬で寿命を迎える年齢です。

やれるだけのことはやってあげようと思いました。

 

●このまま何もしない

●服薬投与

●腫瘍があるので、全身麻酔で腫瘍を取り除くとホルモンが安定しクッシング症候群もおとなしくなる。(ただし、成功率は60%、麻酔から覚めない場合もある)

 

私は二番目の薬を投与することを選び、人間のガン患者も良く使うというアガリクスを飲ませました。

 

そして、もしかしたら今年いっぱい生きられない覚悟を決めて、日帰りの旅行には行かない。

なるべく一緒にいる時間を長くしてあげるという事。

 

15歳と3ヶ月よく頑張ったと思います。

 

もうすぐあの子が旅立って2年。

あの子を思わない時はありません。

犬の肝臓癌の初期症状と治療法、気になるお金と寿命はどのくらい?

ワンちゃんも人間同様癌になります。やはり私の知り合いのワンちゃんも癌になり、短命だったということを後から聞かされました。

 

いろんな癌がありますが肝臓癌は人間もワンちゃんも初期症状が出にくいため、症状が出始めた頃には末期状態が多いといわれています。

 

そのため早期発見が命を救う可能性を広げます。飼い主さんはしっかりと愛犬を病気や怪我から守る対策をしましょう。

 

老犬になるとやはり免疫が落ち癌などいろんな病気になりやすいと言われます。

 

愛犬が癌になったらどのくらいお金がかかるんだろう?寿命はどうなのか、今回はワンちゃんの肝臓癌についての治療法なども含め調べてみました。

 

犬の肝臓癌の初期症状/痛い?苦しいの?

肝臓は沈黙の臓器と呼ばれるほど、初期症状はほとんどなく、末期になって確実な症状が出てきます。そのため気付いたときには肝臓癌へと着実に残念なことに進んでいってしまうんですよね。

 

中期になると、なんとなく元気がなかったり、なんとなく食欲が減ったりと徐々に変化が出始めます。

 

それは肝臓機能が低下することで、代謝が落ちる・解毒が遅れることで倦怠感を感じるからです。しかし”なんとなく”なので、経過観察をするくらいで済ませてしまう方が多いです。

ワンちゃんがご飯を食べなくなるのは慢性肝炎の場合も!

老犬がご飯を食べないのはもう死期が近いからなの?それとも病気なの?

犬の肝臓癌の治療法と料金

 

肝臓癌は大きく2つに分類されます。

 

1.原発性の肝臓癌-肝臓内で発病したもの。

 

2.転移性の肝臓癌-ほかの臓器で発病した癌が肝臓へと転移したもの。肝臓は多くの血管が通っているため、その分癌が転移しやすいのです。

 

この分類によって検査・治療方法と料金が変わってくるので、まず始めに知るべき情報はワンちゃんがどちらにあてはまるのかということからですね。

 

〈治療方法〉

治療方法は大きく3つで分かれます。

手術による癌細胞の除去、抗がん剤治療、放射線治療です。金額は病院や治療薬、日数によって異なるので目安としてお考えください。

 

手術による癌細胞の除去は、

この3つの中でも1番短時間かつ、1番効果が期待できる治療方法です。手術が成功すれば、癌の再発も可能性が低くなります。

 

しかし癌細胞の転移が進んでいたり、転移性の肝臓癌の場合は、効果が出にくい治療方法です。

金額:10万〜20万(入院費込み)

 

抗がん剤治療は、

通院治療が可能なため、飼い主さんと生活しながら病気と闘えるのでワンちゃんからすると安心できる治療方法です。

 

悪性のリンパ腫などの転移の場合は、効果が1番期待できます。しかし、人間でも抗がん剤の副作用として吐き気や抜け毛などの症状が現れるので、それを承知の上での治療となります。

金額:2万〜4万/1回

 

放射線治療は、

地元の小さな動物病院では受けられない可能性が高いです。治療を始めるとなると、設備のある大学病院で受けることになります。

 

手術と比べると、開腹などもないのでワンちゃんへのダメージは少ないですが、放射線障害が起こる可能性もあります。

金額:1万〜5万/1回

 

治療方法にはそれぞれメリットやデメリットがあります。ワンちゃんに合った治療方法を獣医さんとしっかりと話し合いましょう。

 

犬の肝臓癌の寿命と末期までの経過

 

肝臓癌末期の細かい症状としては、

 

・身体の痛み

肝臓周辺に痛みを感じます。また癌の特有の症状として、患部とは関係のない場所に痛みが生じることも。

 

・出血が起こりやすくなる

止血作用のある血小板が破壊されていき、ちょっとした傷でも血がなかなか止まらなくなります。さらにちょっとした衝撃で内出血も起こりやすくなります。ひどくなると、吐血や下血の症状に。

 

・黄疸

身体が黄色っぽくみえる、白目の部分が黄色っぽい色になる症状です。肝臓癌末期になったときには肝内胆管が完全に塞がれていたり、肝細胞が破壊されることで、この黄疸が目立つようになります。

 

・腹水が貯まる

大量の腹水が貯まり、腹部がパンパンに張ります。そのためお腹の張りで少し動くだけでも苦しい状態が続きます。さらに、動かない+お腹の張りによって食欲もなくなってきます。

 

飼い主さんからも見てわかる症状なのでワンちゃん本人も飼い主さんも辛い闘病生活になってしまいます。

お互いの愛情が通じ合い、少しでも苦痛のない生活が遅れることを願います。

癌を摘出した猫ちゃん、足腰の悪いワンちゃん、元気がなかったワンちゃんの口コミをチェック!

➡・キングアガリクス100 ペット用は口コミから判断!どんなワンちゃんに飲ませたい?

まとめ

さいごに、

肝臓癌は完治が難しい病気でワンちゃん本人も飼い主さんも何度も苦しいと思う機会があるでしょう。

 

初期症状がほとんどでない肝臓癌を防ぐためには、早期発見が1番の治療となります。ですから、飼い主さんはしっかりとワンちゃんとコミュニケーションを取ることが大事です。

 

またそれとは別に、肝臓癌の進行が進んでしまっても、癌の進行を抑え、共存という道を選んで長生きしたワンちゃんがいることも事実です。

 

ワンちゃんと飼い主さんとの暮らしを守るためにも定期健診を行なっていきましょう。

老犬になったうちのポメがクッシング症候群と言われた!寿命の覚悟と注意点とは?

愛犬が年を取るにつれて心配なことは病気です。

あまり聞きなれない名前を言われたりしたら、どうしたらよいのかわからないかもしれませんよね。

 

老犬にはそれほど珍しくない「クッシング症候群」になってしまったうちの愛犬ぷぅちゃん。

 

うちのポメのぷぅちゃんは2017年の年末ある数値が以上に高く、精密検査をしましょうということになりました。

 

その時点でエコーととレントゲンを撮って腫瘍があることが判明したのです。そして「クッシング症候群」の可能性がありますと。

 

「クッシング症候群」は何となく耳に聞き覚えがある病名でしたが、そこまで重篤な病気だとは思いもしませんでした。

 

それから検査結果が後日わかった時に、「クッシング症候群にかかった時の寿命おお伝えします」と言われたのです。

 

クッシング症候群の治療や合併症、普段の生活で注意すること、また覚悟しておく寿命について、まとめていきたいと思います。 

老犬がクッシング症候群と言われたら覚悟する寿命の事

 

8歳以上の高齢犬に多く、予防のできないのがこの病気です。長生きしているからこそかかりやすい病気だとどこかで聞きました。

 

昨年14歳半でポメのぷぅちゃんはクッシング症候群と言われましたから、やはり老犬になったワンちゃんがかかりやすいのかな、とも思いました。

 

合併症のおそれがあり難しい病気ですが、適切な治療を受ければすぐに寿命の覚悟しなければならないということはないんです。

 

クッシング症候群はホルモンが過剰分泌されたせいで、様々な病気を併発してしまいます。直接的にクッシング症候群になったから亡くなるということではないんですよね。

 

あまりにも悲観的に受け止めてストレスを感じてしまうと、犬は飼い主さんのストレスを受けてしまうので悲しむのはやめようと思いました。

 

治療はクッシングの種類によっても違います。薬による内科療法、手術して腫瘍を取る外科療法、放射線治療などがあると獣医さんから聞きました。

クッシング症候群の治療費と検査代

 

気になるのがクッシング症候群になった時の治療費や検査代です。もしも腫瘍の摘出手術をしたら10万円前後から30万円位。

 

手術はしないで、定期的な検査と薬代になりますが薬代が約8千円。ポメラニアンなのでその金額で済んでます。

 

大型犬なら倍以上かかるでしょうね。

 

うちのぷぅちゃんは腫瘍が2センチくらいあるということ。これは良性か悪性か外からだとわからないそうです。

 

腫瘍を取る手術をする場合は、場所や状態によって変わってきます。腫瘍が小さく、薬の効き目が良い場合は、3年生存率が70%程度と言われています。

 

良性のものなら完治もあります。悪性、つまりガンの場合は完治が難しく、余命が短いことも多いようです。でもよくわからないのが、腫瘍はあるということと、ホルモン場異常に出ているということ。

 

この二つがあってクッシング症候群だと言われるのか?!獣医さんに聞いても良く分かりませんでした。

 

内科治療は完治をめざすというより、生涯薬を続けていき、ホルモン分泌をコントロールすることになります。実際、薬のおかげで調子が良いという犬が多くいます。

 

「犬心」はクッシングのワンちゃんの飼い主さんは注目してます。

クッシングは合併症が怖いです。

ワンちゃんがクッシングになった場合、頼みの綱のサプリ「犬心」

・➡犬心ドッグフードの口コミとクッシングのワンちゃんの事

 

腫瘍を取ったらもう過剰なホルモンは出なくなって心配ないのか?!

 

うちのぷぅちゃんに獣医さんはこういいました。

「手術をして腫瘍を取ることを勧めます」

全身麻酔を14歳半の子に?

「ただし、成功すれば3年の寿命。成功率は6割です」

そんな馬鹿な!

ですよね。

その他の治療の選択はありませんか?

と聞きましたら、内科的治療つまり薬を毎日飲ませるということです。

そうすれば2年は生きる可能性があります。と。

 

ちょっとショックですが、もうすでに14歳半です。どちらにしても頑張っている年齢。手術して痛い思いしてリスクをとるよりも内科的治療で断然良いと判断したのです。

 

クッシング症候群の合併症で怖いのは?

 

クッシング症候群は、副腎という臓器からのホルモンが異常にたくさん分泌されてしまう病気です、合併症が怖いとの話を獣医師に聞きました。

 

そのコルチゾールというホルモンは、炎症の抑制、代謝など生命活動に大きく影響するホルモンです。

 

クッシング症候群を放置すると、糖尿病、膀胱炎、皮膚炎、甲状腺機能低下症など合併症を引きおこします。

 

最も重い症状のものは肺血栓症で激しい呼吸困難が見られ、苦しくなるというを聞き、何とかしてそれだけは逃れたいです。

 

糖尿病も体調管理が大変で辛抱強く治療しなければならないので、そうならないよう見守っていきたいです。

 

老犬になって体力が落ち、免疫力が下がるときに発症するので、どんな病気でも早期に発見し、治療することが一番です。

 

クッシング症候群と診断されたときの普段の過ごし方や注意点とは?

 

クッシング症候群では食事に気をつけることが大切なので、ドッグフードには神経を使ったほうがいですね。

 

高たんぱく質・低脂肪の食事をあげるということを13歳位に知りました。

 

もっと早く健康的なドッグフードの存在に気が付いて入れば良かった!

 

ドッグフードを利用するときはその成分をよく見て、保存料や添加物にも配慮してあげてください。症状として水をよく飲むようになりますが、制限せずたっぷりと水をあげた方が良いそうです。

 

ストレスをためないように、負担にならない適度な運動をさせることも大切です。散歩は外の空気や臭いを感じる時間で、血行もよくなります。何より犬が大好きなことですね。

 

大好きな飼い主さんと一緒に気持ちの良い場所へ出かけ、リフレッシュさせてあげてください。

 

老犬になったら寿命はみんな気になることです。そして、いつかは迎えることですよね。わかっているのですが、クッシング症候群と言う病気になった事実はやはり辛いです。

 

検査もしょっちゅうですが、合併症にならないよう飼い主としてできるだけのことはしてあげたいと思う毎日です。