老犬の抜け毛の原因と対策!15歳になったぷぅちゃんは急に毛が薄くなった

愛犬が老犬になり、抜け毛が気になったり、最近異常に毛が抜けてしまっているのを見て、大丈夫なのかと不安に感じてしまったことはありませんか。

 

愛犬の抜け毛は一見何もないように思えますが、実は抜け毛は隠された危険サインとも言われています。

 

うちのぷぅちゃんは先日15歳になったのですが、あれだけ毛量があたのに最近はとってもケガ薄くなりました。

 

実は毛が薄くなった原因は老化だけではないんです。

 

老犬が抜け毛になりやすい原因、それによって考えられる病気にどんなものがあるのか、そして毛が抜ける対策について触れてみたいと思います。

 

老犬が抜け毛になる考えられる心配な病気

 

愛犬が歳を取り、老犬になった際に抜け毛が増えたり、異常に毛が抜けてしまっているのを発見した際、どのような病気が考えられるのでしょうか。

 

通常、犬には換毛期と呼ばれるものがあり、被毛の抜け替わりがあります。うちのぷぅちゃんも生後40日で家族になった時は可愛かったけどその後毛が抜けて非常に貧相になりました。

 

春先や秋口になった際に換毛期が訪れると言われているため、春先や秋口に抜け毛が多くなった場合は換毛期の可能性が多いので心配する必要はないのです。

 

しかし、犬の体の一部の毛だけが異常に抜けている場合や、皮膚にブツブツのような炎症が起きている場合は病気の可能性があります。

 

その場合、アレルギーや脱毛症の疑いがあります。アレルギーだと、ドッグフードもアレルギー用のものを与えたり、おやつもやたらとあげると大変ですね。

犬の脱毛や皮膚の異常は膿皮症化もしれません!

犬によくみられる皮膚病!膿皮症の治療経過にかかった料金と再発について

老犬の抜け毛の対策はあるの?

老犬の抜け毛対策ですが、病気が原因の場合はまずは病気の治療により抜け毛が改善されるかどうかというところですね。

 

アヴァンス犬用化粧水を使って綺麗に毛が生えたワンちゃんの姿!

アヴァンス犬用化粧水を皮膚疾患におススメする理由

また普通に毛が抜けている場合の対策として、換毛期にはブラッシングを行ったり、こまめにお風呂に入れてあげたり、ドッグフードを変えてあげるといった対処をすることによって抜け毛を減らすことができます。

 

ブラッシングを行う際は強く行ってしまうと愛犬の皮膚を傷つけてしまう恐れがあります。

 

そのため、ブラッシングを行う際は時間をかけてでも優しく丁寧にしてあげて、愛犬の様子を見ながらブラッシングを行ってあげることが大切で、嫌がる場合は無理やり行わないようにすることも大切です。

 

また、アレルギーや脱毛症の他にアラカス症、クッシング症候群といった病気の可能性が考えられる場合は対処法が異なってくるため、愛犬の様子を見て、病院に連れて行くことをオススメします。

もしも愛犬がクッシングと診断されたら!

「犬心」ドッグフードの口コミとクッシングのワンちゃんの事

老犬になったうちのポメがクッシング症候群と言われた!寿命の覚悟と注意点とは?

うちのぷぅちゃんは14歳でクッシング症候群と言われ、そこまでひどくはありませんが毛が薄くなってきているます。うちの場合は老化だけが原因ではないんだなと思っています。

 

いずれしても適切な対処法を行わないと愛犬のストレスに繋がってしまったり、発見が遅れてしまうことによって取り返しのつかないことにもなりかねません。

 

まとめ

 

愛犬の抜け毛が多くなってくると何か悪い病気があるんじゃないかと心配しますよね。それが老化が原因なら仕方ないかと思います。

 

どうした方がよいのか、何か対処法は何があるのかと悩んでいた方も多いと思いますが、病気かの脱毛でないとわかれば安心ですよね。

 

でも細胞が衰えてこのような状況になっているのは確かなんです。通常の場合であれば説明した通りの方法で解決をすることができます。

 

血液検査で異常がないかどうか結論を知りたい場合は速やかに病院に連れて行って調べてあげると飼い主さんも安心ですね。

老犬の夏バテは5月も!乗り切るための対策や工夫の仕方

犬は年をとるにつれて自分で体温調節をするのが難しく、熱中症などの病気になりやすくなります。そして老犬の場合は、1度体調を崩すと元気になるまで時間もかかりますよね。

 

熱中症は人間もそうでですが、場合によっては命に関わるほど!

 

暑さが日に日に強くなる5月くらいから夏バテにも神経を使う季節です。

 

老犬は暑さで免疫もさらに下がりほかの病気になってしまう危険もあります。そんな季節を乗り越えるワンちゃんとの夏の過ごし方の対策と工夫とは?

 

老犬が夏の暑い時にこんな症状が出たら熱中症かも

 

熱中症の初期症状

・急激な体温上昇(40℃以上)

・口を開けてハァハァと呼吸する

・ぐったりとしている    ・食欲不振

 

重度の熱中症

・痙攣       ・下痢

・嘔吐       ・意識がなくなる

 

まず熱中症と感じたら、犬の体温を下げましょう。応急処置としては、人肌と同じくらいの温度の水を体にかける、扇風機や団扇で風を送る方法です。

 

冷水や氷を急に当てるのはかえって危険です。熱中症だと、ぐったりしてそのまま意識を失い亡くなってしまうこともあるので、一刻も早く獣医さんのもとへ。

 

老犬の夏バテは5月も危ないのはなぜ

夏バテ=6月~8月と思われがちですが、4月~5月も実は気温に注意。春先といえど外気温は20℃を超える日が続きます。

 

例えば、その気温の中で車内や日差しが照りつける部屋にお留守番させてしまうと外気温よりもグッと温度は高くなります。

 

そして犬は年をとるにつれて自分で体温調節をするのが難しく、感覚器官が鈍くなってしまい、涼しいのか暑いのかの判断も遅くなります。

 

つまり老犬であればあるほど夏バテになりやすく、急な熱中症を発症しやすくなってしまいます。

 

あれ?夏バテ気味?と思ったらとにかく脱水症状にならないように、お水を与えてください。

老犬が夏場を乗り切るための工夫

手軽なのが「ひんやりシート」です。

 

愛犬のいるいつもの場所にこれを引くだけで、体温を下げることができます。ホームセンターなどにも販売されていて、比較的安価で購入できます。しかも一度購入すれば何年も使える優れものです。私の愛犬もそのシートの上で毎年休憩しています。

 

ただ最近は年をとって足が滑るので、今年からは使えないかなってところですね。そのぶん水で固く絞った冷やしたタオルで夏の気温が暑い時は拭いてあげようと思います。

 

「エアコン」で快適な環境作りを

 

しかし気温が低すぎると、下痢をおこしてしまうこともあります。温度設定としては暑すぎず、寒すぎずの25℃~26℃がおすすめです。ただ、これを毎日となると電気代も高くついて家計に痛手ですよね。

 

このエアコンの代わりとなり安く抑える方法は、凍らせたペットボトルを部屋のあっちこっちに置いておくのです。保冷剤のような役割を果たし、部屋全体の気温を低くします。数時間の外出ならこの対策で十分熱中症対策になります。

 

夏場では「散歩の時間帯」の注意が必要

気温の高い日は夕方~朝方以外の時間は控えた方がいいですね。アスファルトの地面は熱を持っていますが、そこに犬の素足がつけば火傷を負う危険性があるのはどの飼い主さんもわかっていることですよね。

 

でも夕方も危険なんですよね。熱のこもったアスファルトは意外と夕方まで熱さが残っています。私は犬を地面におろすまえに裸足で確認してから夕方でも散歩するようにしてます。

 

時々夏の真昼間にワンちゃんを散歩しているのを見かけますが、ワンちゃんは靴を履いていないということを飼い主さんはわかってないのかななんて思ってしまいます。

 

犬の夏の毛のカット(トリミング)はおすすめしない

夏だからこそ、暑いからワンちゃんの毛を切ってさっぱりしたほうが暑がらないんじゃないかな!

 

そう思いますよね。

 

それは逆で、毛を短くしてしまうともろに紫外線を浴び暑さを感じやすくなります。皮膚炎にもなりやすくなるんですよね。

 

うちのポメは初夏になると、サマーカットをしてさっぱりさせてましたが毛を切らないほうが夏の暑い温度から守られてると知り、初夏にほんの少し毛をカットするだけにしています。

 

ポメラニアンは柴犬カットなどがあり、とてもかわいいのですが短くするのはワンちゃんにとってはリスクがあるようです。

 

毛も暑さ対策になっているようです。

 

老犬に夏バテのサプリメントは必要か?

サプリメントの前にドッグフードは栄養を考えたものになっているか、良質のたんぱく質がしっかりと入っているかなどを調べて確認してみると良いですよ!

 

ドッグフード一つでワンちゃんの健康も変えられます。

モグワンはヨボヨボになる前に老犬にこそ与えたい!みんなの口コミはどうなの?

夏バテしやすい老犬のワンちゃんにはこちらのサプリメントをおすすめする理由

ワンちゃんの健康を考えた本物のサプリは免疫を維持してくれること!これに尽きますね!

 

老犬は弱った体で一生懸命散歩に行ってます。病気にもなりやすいし夏バテで急に体調が悪くなったり。

そうならないためにも食事はもちろん、サプリメントで強い体を維持して治癒能力を保ってもらいたいですね。

 

そんな老犬にこそおススメなのがこちらのサプリメントです。安全なサプリメントこそワンちゃんの命を守ってくれます。

 

おススメサプリ「キングアガリクス」は人間用をペット用にリニューアルした安全なもの。

 キングアガリクス100 ペット用は口コミから判断!どんなワンちゃんに飲ませたい?