このブログにお立ち寄りいただきましてありがとうございます。

私は白のポメラニアンと一緒に過ごしています。

 

2018年3月にあっという間に15歳になりました。

 

思えば40日でペット博覧会で見かけた小さな小さな

ポメラニアン。

このポメは本当にポメらしい姿になるのだろうかと思ってました。

 

月日が経ち、綺麗でほぼ真っ白なポメラニアンのこの子も犬並みに?

ポメらしくなり堂々とした毛並み、そして体つきになったのでした。

 

毛が抜けて手長猿のようになった時もあり、

その後はふっさふさのかなり多い毛量で

立派なポメに成長したのです。

 

10歳を過ぎ、いわゆるシニア期になっても元気でした。

 

14歳を迎えるまで本当に老犬とは思えないほど元気でした。

 

もう過去形になります。

 

14歳も中頃を過ぎたころから急激な老化が見られるようになり、

愛犬の高齢化をまのあたりにするようになります。

 

名前はぷぅちゃん。

 

愛しいぷぅちゃんの老年期を悔いのないように出来るだけ

飼い主として見守っていきたい。

 

そしておなじように老犬と過ごしている飼い主さんの悩み

を分かち合うことが出来ますようにと願って

このブログを書いています。

 

どうぞ今後ともよろしくお願いします♪