シニア犬になってくると、身体のあちこちが具合悪くなってくることがありますよね。

 

特に老犬になると、目にいろんな症状が現れてきて心配も増えます。

 

愛犬の目の症状は大丈夫ですか?目の病気、そして飼い主さんができるケアについてまとめてみました。

 

アイケアサプリメントの紹介もあります。使っている飼い主さんの声を参考にしてみてください。

 

犬の症状からわかる目の病気

犬の目は傷つきやすいので病気につながることが多くなります。視力が弱くなっていくのは高齢だと仕方がないことでもありますが、病気は早めに治療して予防したいものです。

 

犬種でも目やにが出やすいワンちゃんもいますし、先日は動物病院で出会った8歳のワンちゃんはもうあまり目が見えないと言ってました。

 

確かに目が濁っていましたが、8歳じゃまだまだ目が悪くなるのは早いですよね。個体差はあるようです。

 

老犬の場合は特にですが、次の症状がいくつか出たら、注意しておきましょう。

・足で目をこすろうとする、または目を床などにこすりつける

・まばたきがとても多い

・白めの充血

・黒目が白っぽくなる、緑色に変わる

・ものにぶつかる

・涙を流す

・どこか痛そうにする

・まぶしそうにすることが多い

・顔に触るのをとても嫌がるようになった

老犬がかかりやすい目の病気について

老犬の涙が大量に出る流涙症と言う病気とは?放置でも治る?

 

結膜炎

涙が減ったり、なくなったりして起こります。目やにが多いなあと思ったらこの病気の可能性があります。

マイボーム腺機能不全

涙やけがひどくなった時に考えられる病気です。涙の油成分を出すマイボーム腺の働きが悪く、涙がサラサラすぎてすぐに目からあふれ出るため、涙やけがひどくなるのです。

白内障

物につまずいたり、ぶつかったりするなどの症状が初期段階です。目の水晶体が白く濁ってしまうもので進行を遅らせることはできますが、完全に治すことは難しいです。

緑内障

目の充血、角膜のむくみ、痛みのために食欲・元気がないといった症状です。生まれつきのものと白内障やブドウ膜炎などの病気が原因のものがあります。

角膜炎

まばたきが増える・前足で目をこする・涙や目やにが出るなどの症状。原因は細菌やカビによる感染症やビタミン不足などが考えられます。

 

犬の目のケア、飼い主さんが出来ること

普段から顔、目の周りを清潔にしてあげましょう。目をチェックすることもできますよね。目を清潔にすると言っても、私がやっていることは毎朝の目やに取りです。

 

目やにを綺麗に取ったら、アヴァンスで目の周りを拭きます。充血してたり目やにが多い場合は目薬を処方してもらってます。

 

目やにを放置するのは危険

目やには自然と取れるまで待っておこう!と思いがちです。放置しておくといつの間にかカチンコチンの目やにが目元にへばりついてなかなか取れません。

 

取れないだけではなく、目やにのついている周りの皮膚は薄くなったり炎症を起こしてしまうですよね。

 

私がそうでした。朝の目やにを放置したせいで夜にはその目やにが大変なことに!

 

またシニア犬になったら、目を使う遊びをすることも良いそうです。すぐ近くでおもちゃを動かしたりして、目の奥の筋肉を動かしてあげます。

 

目の健康を守るには食事が一番大切です。目やにや涙やけの原因は、肝臓や腎臓の働きが弱っているからかもしれません。

 

目やにの原因となるものは消化しにくいもの、添加物などで、消化しやすいフードかどうかを見てフードを変えてあげることも大事です。

 

白内障や緑内障などの病気の予防は難しいですが、良い食事と運動が大切です。特に水分をしっかり取ることは心がけましょう。

 

水分が少ないと視神経の血流が悪化します。眼球のなかへの酸素、栄養が悪くなるとリスクが高くなるのだそうです。

 

目の健康のためには、アントシアニン(ブルーベリーなど紫の果物に入っている)、ルティン(緑黄色野菜に多い)、アスタキサンチン(鮭など)といった栄養素を意識して取ることです。肥満も目にはよくないんです。

 

穀物や糖類はできるだけやめましょう。栄養素の補給にサプリメントをあげている人も多いです。次の見出しでも詳しくご紹介します。

 

短頭種の犬は特に目に注意が必要です。目の問題をおこしやすい犬種だからです。

 

人間と同じで犬の目も紫外線は良くないので、夏など紫外線が多い時間帯は避けて散歩するなどの配慮が必要ですね。

 

また我が家の犬が一度草の芽か何かが目に入り、涙をぽろぽろ流すことがありました。草の丈が高い場所はよく注意しておきましょう。

 

アイケアサプリメント毎日愛眼の口コミ

目の健康を考えたアイケアサプリから嬉しいお声の口コミ

 

アイケアサプリメントとしてペットサプリメント【6つの有効成分配合】で愛犬に健康な目を!【毎日愛眼】 という商品の紹介です。

 

必要な抗酸化作用・抗炎症化作用・抗菌化作用が入っていて前にあげた目を守る栄養素が1粒に濃縮されているものです。

 

愛用されている飼い主さんの口コミを抜粋してみました。ぜひ参考にしてくださいね!

 

・結膜炎と白内障になり、飲み始めました。2週間くらいでは充血が引き、目をこすることもなくなりました。(トイプードル9歳)

 

・白内障の初期で、目薬を嫌がるのでこのサプリを試してみました。目やにがなくなりびっくりです。(柴犬 10歳)

 

・涙目がひどくなったので与えています。国産無添加なので安心です(ゴールデンレトリーバー 14歳)

 

・白内障の初期症状があると言われ、先生に勧められました。目の濁りが取れて目やにも出にくくなりました。(ミニチュアダックス12歳)

 

まとめ

目が大きいシーズーやパグのような犬は特に目の表面が乾きやすい犬です。乾燥すると保護力が弱くなって傷つきやすいです。

 

海によく出かけることで紫外線のダメージを受けて失明してしまうこともあると知り、驚きました。

 

やはり正しい知識を持って目のケアをしていくことはとても大切ですね。高齢犬なら尚更のこと、元気なときから意識しておくことが重要ですよ。