最近、愛犬が太ってきてしまった、なんだか肥満体型になってきてしまった

ということありませんか?

 

老犬なら痩せていくものだと思うけど、

肥満気味な愛犬を見てこれでいんだろうか?

 

少しダイエットをさせようと思った

飼い主さんもいることと思います。

 

でも犬のダイエットってどうやったらいいのか

悩むところですね。

 

なんでこんなに太ってきたんだろう?

と思ってたら、それは病気が原因の場合もあります。

 

肥満は楽観視はできませんね。

 

健康を維持しながら具体的にダイエットするって

意外と難しいものです。

 

老犬のダイエット方法や太らせないために

飼い主さんが出来ることとは?

 

また、老犬が肥満になる事によってどのような病気になりやすいのか、

そうならないための工夫についても解説します。

 

老犬のダイエット方法、どんな食事をしたら良いの?

栄養がうまく体内に取り込めなかったり、

食が細くなって痩せていく老犬がいますよね。

 

それとは真逆で、太ってしまう老犬もいます。

 

老犬になると体力も落ち、あまり動かなくなってしまうため、

比較的に肥満体型になりやすいと言われていますが、

老犬のダイエット方法はどのように行えば良いのでしょうか。

 

それが、食事です。

 

食事に関しては老犬用のダイエットフードに変えるか、

食事の回数を減らすことでサポートをすることができます。

 

しかし、注意をしなければいけない点として、

急に食事を減らしてしまうと体調が悪くなります。

 

またドッグフードを変える時も最初は前に与えていたドッグフードに混ぜて食べさせてください。

 

急激にしてしまうと、今度は食べなくなってしまいます。

 

ワンちゃんは食べることが楽しみ。

 

犬にとっては食事の環境一つでストレスの原因になってしまうため、

慣れるまでは徐々に変えていくことが大切ですね。

 

手作りの思いがいっぱい詰まったドッグフードご存知ですか?

 

老犬のみならず、健康的なワンちゃんの身体を支えるために、

低カロリー、高たんぱく栄養バランスを考えたモグワン。

 

うちのぷぅちゃんもずっと食べています。

モグワンはヨボヨボになる前に老犬にこそ与えたい!みんなの口コミはどうなの?

 

老犬はなぜ太りやすい?

 

老犬になると太りやすいとよく言われていますが、

太ってしまう原因はなんでしょうか。

 

その原因が運動をしなくなってしまう事はもちろんのこと、

老犬は代謝が遅いため、どうしても太りやすくなってしまうのです。

 

老犬が肥満になるとこんな病気になる

 

多少太ってきても元気であれば気にすることはないのですが、

お腹だけ膨らんできたとか急激な体重増加は病気の

可能性があります。

 

実は、老犬が肥満になることで病気を併発してしまうこと

が恐ろしいのです。

 

人間もそうですが、暴飲暴食などで糖尿病や心臓

に負担をかけたりしますよね。

 

犬もまさかの同じ症状になるんです。

 

血圧は犬も上がるんですって。

 

太れば支える足腰に負担がかかり、腰痛を起こし足腰に

痛みが走ったりして関節炎になる可能性大なんです。

 

太ることで癌のリスクも高くなります。

 

便は出てますか?

睡眠不足は大丈夫ですか?

 

この2点も肥満になる原因になります。

 

肥満になると、病気になりやすいのでまずはダイエットですね!

 

でも急な体重増加や不自然な太り方をしている場合は

病気が隠れている場合もあります。

 

ダイエットの前にすぐに動物病院に連れていくことが大切です。

 

ワンちゃんの血液検査に行く前の知っておきたい基礎知識

老犬の血液検査でわかること、基礎知識と料金について

老犬を太らせないための工夫とは?

肥満になってしまうと老犬にとってはさらに体力が奪われてしまい、

足腰も立たないワンちゃんだと、寝たきりの状態になって

しまう事も珍しくないんです。

 

できるだけ老犬を太らせないための工夫として

「運動をさせる」事です。

 

運動と言っても相手は老犬。

歩けなくならないように少しでも筋肉や骨の強化

をすると言う程度で良いのです。

 

少しの散歩でも歩けるうちは歩かせて、

ダイエットサポートにつなげましょう。

 

犬のダイエットをサポートするサプリも大事な役目をしそうですね!

クッシング、メタボ肥満、糖尿病、甲状腺機能低下症、

脂質代謝異常症、膵炎、高脂血症などの7つの疾患

だと診断されたら?

「犬心」ドッグフードの口コミとクッシングのワンちゃんの事

まとめ

 

愛犬が太ってしまうのは一見可愛く見えて、丈夫な証拠!

 

だと勘違いしやすいですよね。

 

でも、お腹だけ膨らんでいる場合はクッシングと言う病気

があるためだったり、体重が増えたために心臓機能が弱くなってたり、

糖尿病の寸前だったり、肥満は危険がいっぱいです。

 

肥満になってしまうことで、病気で、急にお空に行ってしまう子もいます。

 

また体が重くて思わぬ怪我を引き起こしてしまうことも

あります。

 

老犬にとって肥満は大敵だと思って食事と運動で飼い主さんが

上手にサポートしてあげてくださいね!