愛犬の便が白くて薄い膜に覆われているのを見て驚いてしまった経験はありませんか。

 

病気なのかと疑ってしまったり、愛犬の体調が悪いのではないかと不安に感じてしまいますよね。

 

うちの15歳のポメのぷぅちゃんは今日も白い便でした。普通の便の最後のほうがポチッと白いんです。

 

こういった便が白くて薄い膜に覆われてる場合は病気なのでしょうか。また、原因は何なのか気になって調べてみました。

犬の便が白くて膜に覆われている原因は?

愛犬の便が白くて薄い膜に覆われてる場合、何か原因があるのでしょうか。

 

そこで、調べてみたところ便が白くて薄い膜に覆われてる原因としては「カルシウム」にあるようでした。。

 

カルシウムを多く含んだフードを食べたり、ミルクを飲んだりした場合、白い粘膜便が出る場合があります。そして手作りフードも気を付けないとカルシウムを過剰に摂取してしまいますよと獣医さんに言われました。

 

消化の悪いおやつやフードも良くないですね。またストレスがワンちゃんにある場合も腸には負担をかけますので、通常の便が出ないこともあります。

 

私も今回はいけないと思いながら、牛乳が原因だったのかもと思いました。

 

その他に考えられる点として腸に負担がかかり腸壁が剥がれ便が腸壁に包まれ排泄された可能性もあります。

 

その場合は粘膜便とも言われます。

 

これらを見分けるのは少し難しいのですが、いずれしても愛犬の様子を見て白い便も気になるし、体調が悪いようだったら改善する事が大切ですね。

犬の便が白くて心配な時とそうじゃない時

愛犬の便が白くて膜に覆われている場合、どうすればよいのでしょうか。放置で様子を見てても良いのか、何か心配な病気も考えられるのか悩むところですね。

 

通常、カルシウムが含まれたフードを食べたり、ミルクを飲んで便が白くてなってしまった場合は特に心配をする必要はないそうですよ。

 

おそらくうちのぷぅちゃんは牛乳が原因だったと思います。でもお腹もキュルキュルしているので、私としては少し反省しています。

 

愛犬の様子を見て、特に異常がなかったり、元気にしている場合はそのまま継続してドッグフードを与えることも良いのかもしれませんが、今までのドッグフードが老犬に安全なものかどうか確認することも大切ですね。

 

老犬に安全なドッグフードを考えて与えていますか?

モグワンはヨボヨボになる前に老犬にこそ与えたい!みんなの口コミはどうなの?

 

しかし、下痢になってしまったり、健康状態に変化があった場合はすぐにでもフードの量を減らしたり、病院に連れていくことをオススメします。元気がなかったら腸に異変が起こっている可能性があります。

 

老犬の下痢の心配な症状とは?

老犬の心配な下痢、赤、黒、タールって怖い!?放置して良いの?

また、粘膜便の場合は腸に負担がかかり腸壁が剥がれ便が腸壁に包まれ排泄されている事が考えられるため、粘膜便が続く場合はすぐにでも病院に連れていくことが大切です。

 

その際も、しっかりと愛犬のその後の便の様子を見ておくことが大切です。

まとめ

愛犬の便を見ることで、ある程度の体調を知ることができたり、どのような事に気をつけたほうが良いのかを知ることができます。

 

少しでも違和感があったり疑問が思った場合は過信してしまうのではなく、病院に行って一度検査をしてもらうということで怖い病気だった場合も早期発見に繋がる場合があります。

 

ワンちゃんの健康のバロメーターは血液検査もさることながら尿と便でもいろいろ確認することが出来ますものね。

老犬の便秘の理由と解消法とは?なぜウンチが出ない?