シニア犬は何歳から?

犬種、ワンちゃんの大きさによってシニア犬になる年齢が違います。小型犬と中型犬は大体7歳くらいから。大型犬は5歳くらいからシニア犬と呼んでいます。

 

でも実際はそこまで老犬には見えないですよね。でも着実に年々衰えていくんです。老犬になったかなと思う兆候は必ずやってきます。

 

シニア犬、高齢犬の健康管理次第でワンちゃんの健康にも差が出てきます。

老犬になった時の兆候と見た目

シニア犬と言われる年齢になると、見た目でわかるようになって来ます。

何もしなくても「あ、このワンちゃんけっこう高齢かも!」

そう感じるのは、毛、目、体系。

 

毛は薄くなっていき、白髪もわかるワンちゃんもいますね。フサフサだった毛量が貧弱になって、かなり毛が抜け落ちたのを感じ取れます。

老犬のもう一つの悩み、皮膚疾患どうしてますか?

アヴァンス犬用化粧水を皮膚疾患におススメする理由

目は白くなり、白内障になっていきます。

体形は前かがみ、頭、首が垂れてきます。

歩くと、トボトボ。

歯周病が進んで歯石がたまっている

老犬が歯周病になったら?

老犬が歯周病になった時の症状は?歯石取りの治療のリスクと費用について

老犬の兆候

老犬の兆候は見た目以外でもわかっています。

  • 散歩の時の歩き方
  • 後ろ足の衰え
  • 食欲
  • 寝てばかり
  • チャイムの音に反応しない
  • 粗相が多くなる

飼い主さんもショックなら、ワンちゃんもなんで今までのように出来なくなったんだろうと悲しいんですよね。

 

もしも粗相をしたり、食べ散らかしても叱らないでください。内臓機能も衰えていますので、食欲もなくなって来ます。

老犬の健康管理

シニア犬になり、老犬の兆候が表れたら今まで以上に愛犬の健康管理をしなくてはどんどん衰えていきます。

 

食欲がなくなって今までよりもドッグフードを食べなくなったら栄養が足りなくなりますね。そうなると、体重も減り筋肉も落ち骨も弱くなります。

愛犬がご飯を食べなくなった?

老犬は手作りごはんだけでいいの?14歳のぷぅちゃんはこれを食べて元気!

そして身体全体の臓器の機能も衰え始めてきます。ここで免疫を高めてあげないと、一気に体調が悪くなってくるんですよね。

 

昨日まで元気だったのに、急に立てなくなった!

急の下痢や寝たきりに・・・

 

老犬だからしょうがないと開き直るのか、まだ元気でいてもらいたいと思うのか?シニア期には飼い主さんの心がけ一つでワンちゃんの健康管理もうまくいきますよね。

  • 食欲がなくなったら、食欲が出る工夫をする
  • 今までのドッグフードの見直しも大事を与える
  • ワンちゃんの体調に応じたサプリメント

老犬の兆候が見られたら

今よりも来年は4歳もまた年をとるワンちゃん。来年の今頃も元気でいてほしいですよね。頻尿になっているワンちゃんは、加齢だけではないかもしれないので動物病院へ。

 

腎臓、肝臓、心臓の各臓器の機能も弱っている高齢犬は飼い主さんが見て愛犬が元気であっても半年に1回は動物病院で定期健診をおすすめします。

 

糖尿、血圧、ホルモン過多など目に見えていない老化や病気が隠れているかもしれません。早めの発見で投薬などの治療をすれば重要にならなくてすむこともあります。

シニア犬の愛犬がこんな症状が表れたら?

シニア犬になり、老犬ならではのいろんな症状が見られたら飼い主さんはできることはしてあげたいですよね。

 

足が弱くなり散歩がおぼつかなくなったワンちゃんの工夫

滑らないように部屋の床を工夫

 

寝たきりになったらまたその都度対処する必要もありますが、シニア犬の兆候が見られたら愛犬の今後のことなど健康管理はとても大事ですね。

 

抗酸化作用など健康を考えたドッグフードは老犬にこそ与えたい!

モグワンはヨボヨボになる前に老犬にこそ与えたい!みんなの口コミはどうなの?